お菓子バックのリュックを作ってみた!予算1000円程度で簡単作り方!

子どもたちの送別会などでよく作られているお菓子バックを作ってみました!

今回は、お菓子バックリュックタイプの材料と簡単な作り方を紹介していきます。お菓子のバックの制作予算は、1000円程度の目安です。

子供の送別会などを想定しているので、1000円程度が良いかなあと思います。

それでは、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

お菓子バックのリュックを作ってみた!予算1000円程度で簡単作り方!

お菓子バック(リュックタイプ)の完成形

お菓子バックの大きさとしては、大中小で言えば中くらいの大きさのものです。

お菓子バック(リュック)の材料

お菓子バック(リュックタイプ)の材料例

バック本体は、ポテトチップスやクッキーなどのお得用袋(大袋)がちょうどいいです。

肩ベルト部分は、上の画像のような小袋の連結タイプのお菓子が最適です。サイズが同じものを2本選ぶのがポイントです。

使用する道具と材料

お菓子バックの制作に使用する道具類

お菓子バックの制作に使用する道具は、とても簡単なものです。画像にある3つだけです。

  • ハサミ
  • セロテープ
  • 梱包用透明テープ

お菓子バック(リュック)の簡単作り方

 バック本体部分から作り始めます。バック本体の底になる部分に平らになるポッキーなどの大袋をセットします。

その上にポテトチップスなどの袋を3つ立てて、つなぎ目を梱包用透明テープでとめていきます。

テープで固定できたら、底部分のお菓子袋の上にのせて、さらにテープで固定します。

ポイント:テープでの固定は、あとで分解しやすいように必要な箇所にピンポイントで貼り付けていくのがいいです。

 バックの両側面にお菓子袋を貼り付ける。

ポイント:側面のお菓子袋の四隅の角は折り曲げて、セロテープでとめておくと綺麗におさまります。

 上面にお菓子袋を貼り付ける。

 肩ベルトの取り付け。画像のように両端にテープで貼り付けます。

これで完成です!!   

制作時間は30分~1時間程度です!

このお菓子バックは、実際に背負うことも可能です。

実際に背負ってみると肩ベルトが短いので、腕を通すのが少し大変です。二人いると一人がお菓子バックを持ってもらいながら腕を通すと背負やすいです。

お菓子バックのいろいろ!

引用:Instagram

いろんなお菓子バックを皆さん作ってますね。手提げバックやショルダーバックもいいですね。手提げバックは、バックの中に別な贈り物も入れれるように工夫されていていいなあと思います。

変わり種のお菓子シリーズは、帽子なんっていうのもありました。

引用:Instagram

うまい棒でつくっていて、帽子もいいですね。小さな子供さんは喜んでくれそうです。

スポンサーリンク

まとめ

  • お菓子バックのリュックタイプは、簡単に作ることができます。
  • 中サイズのお菓子バックなら、予算1000円程度で制作が可能です。
  • お菓子バックの作り方のポイントは、透明テープをピンポイントで短く使うことで仕上りが綺麗になり、もらった人もバックの解体が簡単なのでいいでしょう。
  • お菓子袋の四隅は折って、セロテープで固定すると見た目が綺麗です。また、子供たちが袋の角で手を切る心配もありません。

実際に一個作ってみると意外と簡単だとわかるので、いろいろアレンジしてみたくなります。

ネットには、いろんなお菓子バックのアレンジタイプがあるので参考にしてみてください。

もらった人もいろんなお菓子がセットになっていて、見た目もインパクトがあるので面白がってもらってくれることでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク