長芋(長野松代産)のお取り寄せ通販と簡単料理レシピまとめ!【満天青空レストラン】

2019年4月13日(土)の「満天青空レストラン」は、長野県松代町の特産品・長芋の特集です。

長芋は多分好き嫌いがわかれるネバネバ食材ですが、個人的には大好きな野菜です。

信州(長野)の松代町の長芋は、全国的にも有名です。春先に松代や小布施にいくと長芋がいたるところで売られていて、自宅用とお土産に買って帰った記憶があります。

その長芋は、近所のスーパーで売られているものとは明らかに粘りの強さが違うと驚きました。

そんな信州松代産の長芋をお取り寄せしたいと通販をチェックしてみました。

あと簡単な長芋料理レシピもまとめています。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

長芋(長野松代産)のお取り寄せ通販まとめ!

信州松代の特産品なのでお取り寄せ通販は、楽天Amazonにありますね。

ただ楽天のほうが一冬を越した春掘り長芋のラインナップが豊富で選びやすいです。

 

これは松代産長芋のお試し品で1kg程度800円(送料無料)です。

松代産の春掘り長芋って本当に美味しいの?と初めの方にはちょうどいいと思います。

一度食べてみて気に入れば、まとめ買い(3、5、10kg)がいいでしょう。

 

Amazonで検索してみると春掘り長芋は、1品のみでした。(※2019年4月調査時点)

しかも松代産ではなかったです。

やはり産地にこだわるなら松代産がいいでしょう。長芋に適した土質なので長芋の生育に余計なストレスがかかっていません。

どうせなら長野県産ではなく、さらに限定した松代産をオススメします。

スポンサーリンク

長芋(長野松代産)の簡単料理レシピ!

松代産の長芋の本来の味を楽しむには、シンプルに生のまま食べるのが一番です。

長芋料理の王道は、とろろがけご飯でしょう。

作り方は、長芋の皮をむいてすりおろすだけの超シンプルなものです。

きざみ海苔と醤油(たまり醤油がおすすめ)、お好みでわさびをのせてアツアツご飯にかけるだけです。

多分この食べ方が松代産長芋の粘りの強さや甘さを感じるベストな食べ方ではないかと思っています。

まずはオススメしたい簡単な食べ方です。レシピは簡単すぎて書くほどのことはありません^^;

お酒のおつまみに最高な食べ方レシピ・長芋のソテー!

超簡単なのでおつまににサッとつくれます。

外パリ、中ホクホクの長芋ソテーです。

作り方は、長芋の皮をむいて、厚さ1cmほどに輪切りします。

ネバネバが気になる人は、ここで酢水に入れて粘りをとってください。

気にならなければそのまま塩、胡椒をして、小麦粉をまぶしてフライパンでソテーするだけです。

フライパンには、オリーブオイルかバターをいれてソテーします。どちらも好きですがバターの場合は、仕上げに醤油を数滴たらして少しこがすと香ばしさが増します。

スポンサーリンク

長芋の栄養素ってなに?カロリーは?

長芋は身体にいいイメージがありますが、まさに健康食材といっていいぐらにいろいろな栄養素がつまっています。

ネバネバ成分

長芋のネバネバ成分は、胃の粘膜の保護や消化を促進する作用、肝臓や腎臓の機能を高める働きがあります。

他にも疲労回復、便秘改善なども期待できます。

アミラーゼ・ジアスターゼ

アミラーゼ・ジアスターゼというあまり聞き慣れない成分ですが、消化酵素の一種です。この成分も多く含まれているので、一緒に食べた物の消化を促進してくれて胃腸に負担をかけません。

他にも血行を促進する働きもあります。

食物繊維

長芋には、見るからに食物繊維が豊富そうですが、整腸作用があり便秘の改善に効果が期待できます。

ビタミンC

よく知られている栄養成分ですが、免疫力を高めたり、シミの原因となるメラニンの生成を抑制するので美肌効果も期待できます。

カリウム

カリウムは、体の中の余分は塩分を排出してくれるので高血圧の予防やむくみ解消に効果が期待できます。

コリン

あまり聞き慣れない成分ですが、加齢に伴う記憶障害に有効であるとわかっています。さらに脂質の代謝を促進して、血管にたまったコレステロールを溶かす働きもあります。

高血圧や動脈硬化の予防にも期待できます。

このように長芋には、栄養素がたっぷりと含まれています。

この長芋の栄養素をできるかぎりとるためには、熱を加えずに生のまま食べるのが一番です。

長芋のカロリーは?

長芋のカロリーは、100gあたり65kcalです。

じゃがいもが100gあたり76kcalですから、比較的カロリーが低いほうです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 長芋(長野松代産)のお取り寄せ通販は、楽天がおすすめ。
  • 長芋(長野松代産)の簡単料理レシピは、とろろがけご飯。
  • 長芋の栄養素は、ネバネバ成分、消化酵素のアミラーゼ・ジアスターゼ、食物繊維、ビタミンC、カリウム、コリンなど。

長芋は、健康食材として日々の食生活にとりいれたいですね。幸いにも今は通年で長芋が手に入りますので積極的に食べたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク