古民家喫茶多だ屋の場所や人気メニューは?口コミ評判を調査!【人生の楽園】

2019年5月11日の「人生の楽園」は、高知県室戸市吉良川町の古民家喫茶店「古民家喫茶多だ屋」を運営する横山夫妻です。

空き家になっていた奥さん(幸さん)の実家を改装して古民家喫茶店にしています。空き家の有効活用ですね。

「古民家喫茶多だ屋」は、今年(2019年)で8年目になり地域の人や観光客にも人気の喫茶店になっています。

「古民家喫茶多だ屋」をたずねてみたくなりますね。場所や人気メニュー、口コミ評判などをチェックしてみました。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

古民家喫茶多だ屋の場所は?

  • 場所 高知県室戸市吉良川町甲2147
  • 連絡 090-4508-7559
  • 営業時間 8:00~15:00
  • 定休日  日・月
  • アクセス 高知方面からだとJR土讃線後免駅からごめん・はなり線で終点の半奈利駅までいってバス・高知東部交通バス停「吉良川学校前」、「吉良川富 屋前」下車
    ゆっくりとローカル線の旅を楽しむのもいいですね。
  •  
  • 駐車場 海岸沿いにある吉良川まちなみ第一駐車場が便利です。吉良川の町並みも見学できてしまうのでいいですよ。

古民家喫茶多だ屋まで来たら、もう一足のばして室戸岬までは行きたいかも^^;

主要駅(高知駅や高知空港)からレンタカーで回るのもいいでしょうね。まあ自家用車があれば問題ないですけどね。

スポンサーリンク

古民家喫茶多だ屋の人気メニューは?

「ふるさと御膳」800円が人気メニューのようです。

引用:食べログ

この地域の食文化をよくあらわした御膳で大皿の上に1人前小鉢料理がいくつもあってとても楽しくなる御膳です。うまそう~(^q^)

これだけおかずがついて800円とは、リーズナブルですね。

他にもモーニングセット600円

モーニングセット 引用:食べログ

パスタや丼もの、ケーキもあります。

ここで出される野菜は、ご夫婦が裏庭の畑でつくっている無農薬の新鮮な季節のものたちなので安心・安全です。

スポンサーリンク

古民家喫茶多だ屋の口コミ評判は?

ふるさと御膳、値段の割にボリュームのある御膳
美味しい!うまい
ライン友達になれば食事のドリンクサービスがうけれます。
ゆずジュースを注文ゆず絞った美味しいジュースでした。ゆったりした時間を過ごせた。

LINE@もあるんですね。

古民家喫茶多だ屋のブログに告知がありました。

引用:https://ameblo.jp/tadaya0330/entry-12457953436.html

友達登録していくと好きなドリンクがサービスされます。他にもお得なクーポンやイベント情報が配信されるので事前に登録しておくといいかも。(^^)

夫婦でやってるみたいです。畳の部屋にテーブルと座布団でゆったり出来ました。祖父母の家に遊びに来たような感覚でした(*^^*) 駐車場は分かりにくいので、電話で聞いた方がいいかも知れません。わざわざ外に出て案内してくれるほど優しい御主人です
引用:Googleローカルガイド

古民家ならではのくつろぎ空間ですね。おばあちゃんの家に遊びに来た感覚というのはわかる気がします。

スポンサーリンク

「古民家喫茶多だ屋」の名前の由来は?

調べていて今更ながらですが、「多だ屋」って変わった名前だと思ったので由来を調べてみました。

名前の由来は、この古民家の持ち主に由来するようです。

奥さんの実家でもあるこの古民家は土佐古式捕鯨の開祖である多田五郎衛門義平二男が分家してこの土地に家を建てたことに始まるそうです。

捕鯨が盛んな町だったんですね。しかもその土佐古式捕鯨の開祖の家系だったとは驚きです。

その多田五郎衛門義平二男は、土佐藩郷士として幕末を迎えているそうです。坂本龍馬が活躍していた時代ですね。

土佐捕鯨に関する幕末期の絵図も家宝として残っているそうです。貴重な歴史史料ですね。

現在の建物は旧家屋をもとに改築されているそうですが、江戸末期から明治維新期の雰囲気を感じることができる建物です。大正時代に建てられた土佐漆喰塗りの土蔵も現存していて、建物だけでもみる価値がありそうです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 古民家喫茶多だ屋の場所は、伝統的な町並みが残る室戸市吉良川町にある。
  • 古民家喫茶多だ屋の人気メニューは、地元の伝統的な食文化を表現した「ふるさと御膳」800円!
  • 古民家喫茶多だ屋の口コミ評判は、とてもよくおもてなしも最高!

古民家喫茶多だ屋に行くなら事前に連絡をして、予約をしてからのほうがより楽しめると思います。

四国一周の旅を計画するなら立ち寄りたい古民家喫茶です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク