平野多恵(成蹊大学)のおみくじの見方とは?全国のオススメ神寺まとめ!【マツコの知らない世界】

2019年6月11日の「マツコの知らない世界」は、おみくじの世界です。1年に一回は引くおみくじですが、正しい見方があるようです。

平野多恵先生は、今までいろんな占いを経験してきた結果、「おみくじが最強」という結論に達したようです。

おみくじがよく当たるといわれても今までそんなに当たった感じがしていないのですが^^;

正しいおみくじの見方や平野多恵先生がオススメする全国のおみくじについてまとめてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

平野多恵(成蹊大学)のおみくじの見方とは?

平野多恵先生いわく、おみくじの吉凶に惑わされてはダメだそうです。

そもそもおみくじの見るところを間違えているそうです。マジっすか!?

じゃどこを見るのがいいのか?

それは、平野多恵先生の大学での研究を見ればわかります。平野先生の研究テーマの一つに「おみくじの文化史」というのがあり、おみくじのルーツとなった歌占(うたうら)を研究されています。

歌占とは和歌による占いのことです。

平野先生、和歌が書かれた日本独自のおみくじに並々ならぬ関心を持って研究されています。

おみくじの見なきゃいけないところは、その和歌の部分だそうです。

いにしえより神様からのメッセージは和歌に込めて人間に伝えられると信じられてきたようです。

今まで引いたおみくじの和歌を見たことがなかったなあ・・・(・_・;)

今後おみくじを引いたらその和歌に注目してみよう^^;

スポンサーリンク

平野多恵先生の歌占、おみくじに関する研究論文や著書は?

平野多恵の研究論文

  • 「歌占本の系譜―託宣歌から占いへ」
    平野 多恵
    『説話文学研究』 (52) 94-106 2017年9月
  • 明恵をめぐる奇瑞と信仰の磁場—白上峰の文殊顕現と春日明神の託宣—
    平野 多恵
    『中世文学』 (62) 13-23 2017年6月
  • 明恵「夢記」研究の現在
    平野 多恵
    仏教文学 (41) 2016年4月
  • おみくじの近代―和歌・明治維新・新城文庫『おみくじ集』
    平野 多恵
    愛知県立大学文字文化研究所紀要 (2)-47 2016年3月
  • 明治時代のおみくじにおける和歌表現―附 十文字学園女子大学蔵「和歌みくじ」翻刻―
    平野 多恵
    十文字学園女子大学短期大学部研究紀要 (43) 29-40 2013年3月
  • 恋の占い–おみくじ文化 (特集 万葉の恋歌–ケータイ短歌の時代に)
    平野 多恵
    國文學 : 解釈と教材の研究 52(14) 74-81 2007年11月

平野多恵の著書/編著

平野多恵(成蹊大学)のプロフィールや経歴

引用:https://ssl.japanknowledge.jp/utaura/index.php#start

  • 本名 平野多恵(ひらの たえ)
  • 生年月日 1973年
  • 年齢 46歳(2019年)
  • 出身 富山県
  • 学歴 お茶の水女子大学文教育学部卒業 東京大学大学院博士課程単位取得退学
  • 経歴 
    • 2016年4月 – 現在 成蹊大学 文学部 教授
    • 2013年4月 – 2016年3月 成蹊大学 文学部 准教授
    • 2009年4月 – 2012年3月 十文字学園女子大学短期大学部 准教授
    • 2005年4月 – 2009年3月 十文字学園女子大学 短期大学部 専任講師
  • 研究分野 文学 / 日本文学 / 中世文学、仏教文学、和歌文学
スポンサーリンク

おみくじをひく時の正しい作法とは?

神社やお寺に行ってお金を入れておみくじを引けばいいというものではないそうです。ちゃんと神様からのメッセージを受け取るための正しい作法があるようです。

  • 作法① 精神を集中して自分にふさわしい占い結果がでるように下の呪歌(じゅか)を唱える

引用:https://ssl.japanknowledge.jp/utaura/index.php#start

  • 作法② 占いたいこと(恋愛、人間関係、仕事・就職、学問、健康、お金・勝負事など)をイメージし、気持ちを集中しておみくじを引く

次からちゃんとこの作法で引いてみよう。

スポンサーリンク

平野多恵監修の歌占がネットでできる!

引用:https://ssl.japanknowledge.jp/utaura/index.php#start

この「開運せいめい歌占」は、成蹊大学に秘蔵される江戸時代の和歌占い本『晴明歌占』をベースに平野ゼミのゼミ生が歌占の現代語訳と開運メッセージをつくったものです。

とくに登録など必要なく簡単に歌占ができるのでオススメです。実際やってみるとなんだか当たっているように感じました。

>>> 「開運☆せいめい歌占」をやってみる

平野多恵(成蹊大学)のオススメのおみくじとは?

廣田神社の津軽弁ホタテおみくじ

「マツコの知らない世界」では、青森県青森市内にある廣田神社のホタテおみくじが紹介されますね。

子供が喜んでやりそうなおみくじですね。(^^)

廣田神社の津軽弁りんごおみくじ

これもかわいいおみくじです。

廣田神社のホタテおみくじとりんごおみくじは、青森県弘前市出身の名ラジオパーソナリティーの伊奈かっぺいさんが作ったおみくじだそうです。

廣田神社の場所は?

桜も綺麗な廣田神社です。

ときわ台天祖神社の歌占

あと平野先生が関わって復活させた歌占がときわ台天祖神社で体験できます。

番組で紹介されたら参拝して歌占する人が激増しそうです。^^;

ときわ台天祖神社の歌占については、マガジンハウスの「Hanako 2019年2月号」に詳しく特集されています。

ときわ台天祖神社の場所は?

  • 場所 板橋区南常盤台2−4−3
  • 連絡 03−3956−6168​(受付時間:午前9時〜午後5時)
  • ホームページ https://www.tokiwadai-tenso.com/
  • アクセス 東武東上線ときわ台駅南口より徒歩1分
  •  

布忍神社(ぬのせじんじゃ)のイチハラヒロコ恋みくじ

ズバッと言ってくれるおみくじで恋愛に悩む女子達にも全国的に人気になっています。

しかも関西弁(河内弁)でズバッと!言ってくれます。

どんなおみくじか、グーグルの面白いCM動画があったので御覧ください。

  • 場所 大阪府松原市北新町2丁目4−11
  • 連絡 072-334-7634
  • ※ おみくじは月曜日お休みなので注意してください。
  •  

お初天神の恋みくじ

水に浮かべることで文字が浮き出るおみくじです。

恋愛にご利益があることで有名なお初天神(正式名称:露天神社)の恋みくじは人気がありますね。

  • 場所 大阪府大阪市北区曽根崎2丁目5番4号
  • 連絡 06-6311-0895
  • 時間 6:00~24:00(社務所 9:00~18:00)
  •  

瓢箪山稲荷神社の辻占おみくじ

やきぬきあぶりだしの2種類入っているおみくじでお得感があります^^;

どちらも火を使うおみくじですね。やきぬきは珍しいおみくじです。

線香などで中心部を焦がすと予め仕込まれているルートで焼けていきおみくじ部分が焼きぬかれます。

  • 場所 東大阪市瓢箪山町8-1
  • 連絡 072-981-2153
  • アクセス 近鉄瓢箪山駅下車、南へ約150メートル
  •  

伴林氏神社(ともばやしのうじのじんじゃ)の萬葉みくじ

とにかくでかいおみくじです。インパクトありますね。番組のために借りてこれるところがすごい!平野多恵先生がなかなかすごい!

  • 場所 大阪府藤井寺市林3丁目6−30
  • 連絡 072-954-5126
  •  
スポンサーリンク

まとめ

  • 平野多恵(成蹊大学)のおみくじの見方は、おみくじにある和歌に注目!
  • おみくじをひく時の正しい作法とは、精神を集中して呪歌を唱えてから占いたいことをイメージして引く
  • 平野多恵教授のオススメのおみくじは、廣田神社のホタテおみくじ、ときわ台天祖神社の歌占

おみくじの世界がとても深いものだと知ることができました。これからおみくじの見方が変わりますね。面白いおみくじを引きに行きたくなります^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク