三方原じゃがいも(浜松)がうまい!ポテチも人気!お取り寄せ通販をチェック!【青空レストラン】

2019年6月15日の「満天青空レストラン」は、浜松の特産品・三方原じゃがいも(馬鈴薯)が特集されます。

これは、まだ食べたことがないということでお取り寄せ通販をチェック!

三方原じゃがいもをスライスして素揚げしたポテトチップス(ポテチ)も地元では人気らしい。ネットの口コミなども調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

三方原じゃがいも(馬鈴薯)とは?「満天青空レストラン」

浜松ってじゃがいもが特産品なんですね!知らない人も多いのでは・・・?

中でも三方原という地域で作られるじゃがいも(馬鈴薯)がホクホクで甘いことで業界の人には有名だそうです。

じゃがいもと言えば北海道というイメージが強いですが、浜松の三方原じゃがいも(馬鈴薯)といえばご当地ブランドとして全国的に知名度があります。

三方原じゃがいも(馬鈴薯)の特徴

でんぷん質が豊富で白っぽいきめ細かな皮肌が特徴です。見た目がとても綺麗なじゃがいもです。

引用:https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/nousei/portal/nousanbutsu/nouka/kurata.html

品種は、「男爵」にこだわって生産されていて、量よりも質ということで美味しいじゃがいもを作るため畑の管理を徹底しているそうです。

ブランド名の由来になっている三方原台地は、もともとは赤土で養分が少ない粘土質の土壌でしたが大正時代に男爵じゃがいもの作付けがスタートして、男爵が三方原の赤土相性がとてもよく、農家さんの努力もあって美味しいじゃがいもができる土地に改良されていきました。

スポンサーリンク

三方原じゃがいも(馬鈴薯)のお取り寄せ通販をチェック!

いつもお世話になっている楽天市場三方原じゃがいも(馬鈴薯)の通販がありました!

レビューの評価が高いショップはこちらです。

お試しサイズの5kgもありました。

三方原ポテチとは?

三方原ポテチは、季節限定で地元でしか手に入らない逸品です。

販売は毎年、春から秋にかけての3ヶ月ほどの期間限定商品です。今年はゲットしてみたい(^q^)

しかも大量にゲットできる方法を見つけました!

浜松市のふるさと納税を活用すると三方原ポテチを16袋ゲットできます。家族や友達への手土産にすることもできますね。

三方原ポテチは、昔ながらの釜揚げ製法で、味付けはシンプルに塩だけ。

その塩も駿河湾の海洋深層水の塩を使用し、化学調味料は一切使用していません。自然塩とポテトの甘みがマッチして素朴な飽きのこない味わいです。

これは、ビールのお供に最高ですね。

【満天青空レストラン】に登場したじゃがいも名人とは?

 

だいすけさんの右側の笑顔が素敵なじゃがいも名人、髪型がとても個性的で印象に残りますね。ねじりハチマキも様になっています。植木職人のようないでたちですが、じゃがいも農家さんです。はちまきとるとアフロなのかなあ・・・^^;

名人の名前は、岡田重治(おかだ しげはる)さん。年齢は68歳ですが、見た目もっと若いですね。

スポンサーリンク

青空レストランで紹介された三方原じゃがいも(馬鈴薯)の食べ方まとめ!

  • ふかし芋
    • 定番じゃがバター
    • じゃが+いかの塩辛

    • 意外に合うらしい・・・ビールのお供ですね(^q^)
    • じゃが+キムチ
  • そぼろ和え
  • 冷製ポタージュ(ビシソワーズ)
  • 三方原馬鈴薯の浜松餃子
  • コロッケ

満天青空レストランで紹介された三方原馬鈴薯の料理レシピは、番組のレシピブログで確認できます。

>>>青空レストランレシピブログを見てみる!

三方原馬鈴薯のコロッケ定食が食べられるお店はどこ?

番組で美味しそうな三方原馬鈴薯のコロッケを作ってくれたシェフのお店は、「こくりこ大山店」でした。

とてもおしゃれなお店ですね。

  • 場所 〒431-1102 浜松市西区大山町3806-2
  • 電話 053-420-3030
  • 営業時間 10:00~21:00(オーダーストップ20:00)
    月曜日10:00~15:00(オーダーストップ14:00)
  • 定休日 火曜日
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ 三方原産新じゃがコロッケ🥔 ・ 日本一の日照量を誇る三方原の肥沃な大地で育ったじゃがいも ・ 中はホクホク!外はサクサクの食感を楽しんで😊 ・ 昨年、ロンブーの亮さんに大絶賛されたコロッケを、ぜひお召し上がり下さい✨詳しくは過去picで‼️ ・ キタアカリを使ったちょっぴり甘しょっぱい、じゃがバターケーキも密かに人気上昇中です👍 ・ ・ #こくりこ #こくりこ大山店 #浜松市 #三方原 #新じゃがコロッケ #じゃがバターケーキ #相互フォロー #フォロー返します #フォロバ100

こくりこさん(@cokurico.ohyama)がシェアした投稿 –

コロッケ定食たべてみたい!期間限定メニューです。コロッケのお持ち帰りもできますよ!(^q^)

自宅で簡単!三方原馬鈴薯のコロッケの作り方

三方原馬鈴薯のコロッケは、ホントに美味しそうだったので作り方を詳しくメモってみました。

週末のメインメニューは新じゃがのコロッケにしたいなあ(^q^)

【材料】4人分 8個

(コロッケだね)

  • 三方原馬鈴薯 300g
  • ゆで卵 2個
  • バター 5g
  • 塩、こしょう 少々
  • マヨネーズ 30g
  • 小麦粉(打ち粉) 適量

(揚げ衣)

  • 小麦粉 40g
  • 牛乳 150cc
  • 卵 1個半
  • パン粉 適量

(揚げ油)

  • サラダ油    適量

【作り方】

  • ① 三方原馬鈴薯をよく洗い、皮のまま4等分に切る
  • ② 馬鈴薯を20~30分ほど蒸かしてつぶす
  • ③ 10分ゆでた卵をつぶして混ぜる
  • ④ バター、塩、こしょう、マヨネーズで味付け、8個に分けて丸める
  • ⑤ 揚げ衣を粉が残る程度に混ぜ合わせる
  • ⑥ ④に小麦粉を付け、⑤にくぐらせ、パン粉をまぶしで太鼓型に調える
  • ⑦ 180℃の油で揚げて完成。
スポンサーリンク

まとめ

  • 三方原じゃがいも(馬鈴薯)とは、三方原台地の赤土で生産される甘くてホクホクな男爵だった!
  • 三方原じゃがいものお取り寄せ通販は、楽天市場がオススメ!
  • 三方原ポテチは期間限定のご当地ポテチ。確実にゲットするには浜松市のふるさと納税が一番!

三方原じゃがいも(馬鈴薯)は、ホントに綺麗な肌の男爵いもです。栽培する土地との相性がいいと美味しいものができるんだなあと実感!

地域地域の特産品には、それなりに歴史があってその土地でしか味わえない美味さがありますね。「満天青空レストラン」のような番組は貴重ですね。まだまだ未発掘のご当地食材がありそうですので、続いていってほしい番組です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク