農家民宿『ぬくもり園ゆるり』の場所や予約方法、宿泊料金は?茶摘茶揉み体験はいつから?

2019年6月15日放送の「人生の楽園」は、お茶どころ静岡市で農家民宿を営む西山夫妻の特集です。

第二の人生で農家民宿を始める人も増えてきているようですね。今回の西山夫妻はもともとお茶農家さんで古い離れをリフォームして民宿に活用しているのでいいですね。

しかも泊まって茶摘みや茶揉み体験ができるのでなかなかできない体験もできて、泊まってみたくなります。

そんな農家民宿『ぬくもり園ゆるり』の場所や宿泊料金、茶摘み茶揉み体験の時期、予約申し込み方法などを調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

農家民宿『ぬくもり園ゆるり』の場所は?

静岡市内から車で約30分ほど山手にいったところにあります。新東名の清水ICから車で5分のところです。

  • 場所 静岡市清水区小河内2758
  • 電話  054-393-2326
  • 営業時間 チェックイン14:00、チェックアウト11:00
  • 休館日 不定休
  • URL http://nukumorien.i-ra.jp
  • アクセス 新東名清水ICから車で5分
  •  
  • スマホや車のナビがあれば問題なくたどり着けると思いますが、狭い所を曲がる箇所があるので通り過ぎてしまう可能性もあります。ぬくもり園ゆるりのお母さんが道案内してくれているブログがあったのでリンク貼っておきます。>>>こちら
  • 駐車場 3台
スポンサーリンク

農家民宿『ぬくもり園ゆるり』の宿泊料金は?

  • 1泊2食付きで6,000円/人!

※3歳以下 無料

客室は2部屋のみです。人数限定でゆっくりと過ごせそうです。

農家民宿『ぬくもり園ゆるり』の予約方法は?

  • 予約は、電話のみの受付です。
  • 予約電話:054-393-2326

※体験は予約制(宿泊日の1週間前まで)です。
※キャンセルは2日前までに連絡(本格お茶席体験は3日前まで)。
それ以降はキャンセル料(予約額の100%)がかかります。

農家民宿『ぬくもり園ゆるり』の茶摘み・茶揉み体験はいつから?

春から夏にかけて茶摘み・茶もみ体験ができます。ただし1番茶の収穫時期は体験はできませんので注意しましょう。

電話で予約したときに確認しておきましょう。

茶摘み・茶もみ体験の内容は?

  • 手もみ興津流茶庄の直接指導により、自分で摘んだ茶葉を使って手もみ茶を作り。
  • 自分で作ったお茶をお持ち帰り。
  • 茶摘みができない時期でも保存の茶葉で体験可能。
  • 作業着のレンタルはないので、多少汚れてもよい服装を準備
  • 体験人数は4~6人程度

茶摘み・茶揉み体験などの料金は?

  • 1人・・・15,000円(税別)
     ※宿泊費及び食事三回の料金が含まれます。

その他の体験メニュー

●えんがわ茶席(ゆるりの縁側でお抹茶を召し上がる気軽な茶席)
 
 有機茶 ・・・ 500円/人(税別)
 手もみ茶 ・・・ 1000円/人(税別)

●本格お茶席(抹茶)体験  (180分)
 懐石風食事の後、茶室にて茶席を楽しむ
 表千家の教授が本格的な茶席体験を提供してくれる

 1席 ・・・ 3,000円/人(税別)

スポンサーリンク

まとめ

  • 農家民宿『ぬくもり園ゆるり』の場所は静岡県清水市の北側の山手にある。新東名清水ICから車で5分のところ
  • 農家民宿『ぬくもり園ゆるり』の宿泊料金は、1泊2食で6,000円/人
  • 茶摘み体験は春から夏
  • 茶摘み・茶揉み体験の料金は、15,000円/人※食事・宿泊料含み

農家民宿『ぬくもり園ゆるり』の茶摘み茶もみ体験してみたいですね。静岡ならではの農家民宿です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク