原島玲子のお店の場所や名前は?年齢や経歴を調査!【マツコの知らない世界】

2019年7月16日の「マツコの知らない世界」では、新宿ゴールデン街で長年ママをしてきた原島玲子さんという方が登場します。

原島玲子って誰やねん!という人も多いと思いますが、新宿ゴールデン街では名物ママとして知らない人はいないというゴールデン街のビックママ的存在です。

生まれも育ちもゴールデン街という飲み屋のママになるべくして生まれてきた人みたいです。

そんな原島玲子さんのお店の場所や名前が気になるので調べてみました。

ついでに年齢や経歴もできるだけ調査しています。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

原島玲子のお店の場所や名前は?

新宿ゴールデン街の名物ママ・原島玲子さんのお店の名前は、「Bar ロベリヤ」です。

Barロベリアの場所や営業時間は?

  • 住所 歌舞伎町1-1-7 (あかるい花園五番街 2階)
  • 電話 03-3200-0311
  • 営業時間 午後6時~午前4時
  • アクセス 新宿駅から徒歩6分
  •  

新宿ゴールデン街は、この一画だけは昭和が残っている感じですね。新宿ゴールデン街は、約300件の飲食店がひしめいているので、お目当てのお店を見つけるのは初めてだとなかなか大変です。

新宿ゴールデン街の詳細な配置図があるのでのせておきます。

引用:http://goldengai.jp/_userdata/201907.pdf

赤丸の所が「Barロベリア」です。あかるい花園5番街の入り口がわかれば、その通りの奥の方の2階にロベリアがあります。

細い路地ですね。車では侵入できないようにポールが立っています。

夜の新宿ゴールデン街は、ちょっとこのエリアだけ異世界ですね。最近は、外国人観光客もこの雰囲気に惹かれるようで、訪れる人が増えているようです。

平成生まれの若者も新宿ゴールデン街に新しくお店を出す人が増えているそうです。

原島玲子さんも時代の変化を感じていて、

ママ

「【ロベリヤ】もよく入りづらいって言われちゃう。入り口が階段上がった先だしね。特に若い女の子はハードルが高くて一人では行けないっていうよね。顔なじみになれば、一人でも来られるのにね。でも、私にとっては若い人たちがゴールデン街に興味をもつっていうのはすごく嬉しい。昔と比べて、ゴールデン街もすごく変わった。第三世代といわれる今の時代のお店は、マラケシュみたいで、すごくお洒落なお店など昔のゴールデン街にはないようなお店が多い感じがする。ゴールデン街ってなんか不思議な空間だよね」
引用:https://magazine.hitosara.com/article/393/

ゴールデン街も常に変化しているんですね。昭和、平成、令和とすべての時代が入り交じる特殊な空間ですね。

映画やドラマの撮影ロケ地としてもよく利用されています。

新宿ゴールデン街の詳しいお店情報は、新宿三光商店街 公式HPが便利です。

あと、タウン誌JGの新宿ゴールデン街ガイドブックもありますよ。

外国人観光客や初めていく人には便利なガイドブックですね。

スポンサーリンク

原島玲子の年齢や経歴は?

原島玲子さんの生い立ちがわかる対談記事がありました。

「わたしの母がゴールデン街のお店で働きはじめたのが、青線(注:特殊飲食店区域として、売春行為が黙認されていたエリアの俗称)が廃止になった頃。叔母さんがやっていた【せっちゃん】っていうスナックで、うちの母親姉妹は働いてお金を貯め、五番街に自分たちのお店をだしたの」
引用:https://magazine.hitosara.com/article/392/

原島玲子さんは、お母さんのお店を継いでいるんですね。2代目ママです。

原島さんは、高校生ぐらいまでゴールデン街に住んでいたようですね。その後はゴールデン街を出て暮らしていたようです。ただ親や親戚はまだゴールデン街に住んでいたので、毎日のように顔を出していた語っています。

原島さんの母親は、2012年(75歳)で亡くなるまで生涯現役ママさんだったようです。母親がなくなった翌年(2013年)には、お母さんの遺志を継いでお店も改装して2代目ママとしてスタートを切りました。原島さん49歳の時でした。

現在(2019年)、原島さんは55歳ですが現役ママとしてお店に立っています。そして、「マツコの知らない世界」に登場するほどの名物ママになっています。

かなりデープな新宿ゴールデン街の歩き方を教えてくれそうです。

原島玲子は結婚しているの?

原島玲子さんが結婚しているのかどうかは、不明でしたがネットの書き込みによると結婚している可能性が高いです。

マツコの知らない世界では、新宿ゴールデン街のボスファミリーとして斉藤一族があるようですが、その斉藤家の一員として紹介されるようです。

ということは、旧姓は斉藤ということになるので結婚して原島姓になったのかなあと考えてしまいますね。

番組で新しい情報があれば追記していきます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 原島玲子のお店の名前は、「Barロベリア」
  • 原島玲子のお店の場所は、新宿ゴールデン街あかるい花園5番街2階にある
  • 原島玲子の年齢は、現在(2019年)55歳
  • 原島玲子の経歴は、新宿ゴールデン街で生まれ育ち、子供の頃から母親のお店を手伝い、2代目ママとして現役
  • 原島玲子は結婚している可能性が高いが、確かなことは不明

「マツコの知らない世界」に登場したことで原島玲子さんのお店「Barロベリア」へ行きたくなる人が増えそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク