津山ホルモンうどんのお取り寄せ通販はある?【ケンミンショー】

2019年8月1日の「秘密のケンミンショー」は、岡山県のご当地B級グルメ【津山ホルモンうどん】の特集です。

津山ホルモンうどん食べてみたいですね。

津山ホルモンうどんのお取り寄せ通販ができないか調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

津山ホルモンうどんのお取り寄せ通販はある?【ケンミンショー】

お取り寄せできる「津山ホルモンうどん」がありました!!

すでに注文殺到になっているようです。まだ「ケンミンショー」放送前ですけど(・_・;)

商品の発送がお盆明け以降になってしまっていますね。どんだけ~!!

ホルモンうどんセットには、うどん、ホルモン、特製辛口タレが入っています。

自宅で用意するのは、玉ねぎ、長ネギぐらいです。

津山ホルモンうどんのやみつきになるタレだけでもお取り寄せが可能です。

この津山ホルモンうどんタレのうまさは、ヤバイです。

お好み焼き三枝(みえ)さんの特製ホルモンうどんタレです。

石井食品さんの津山ホルモンうどんタレのほうが手に入りやすいですが、この三枝さんのタレも絶品のようです。

こちらの三枝さんのタレは、どこの通販にも現在取り扱いがないようで通販では手に入らないようです。(※2019年7月調査段階)

現地の実店舗に行けば購入できるのかもしれません。確認できしだい追記します。m(_ _)m

これらのホルモンうどんたれを使えばいろんな炒めもの料理に使えそうです。(^q^)

お好み焼き三枝のお店の場所は?

  • 場所 岡山県津山市上河原441-5
  • 電話 0868-23-3972
  • 営業時間 
  • [火~土]11:30~14:00 17:00~21:00
    [日・祝]11:30~15:00
  • 定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
  •  
スポンサーリンク

津山ホルモンうどんの老舗・B1グランプリ準優勝のお店とは?

津山ホルモンうどんの名店・橋野食堂さんです。

  • 場所 岡山県津山市川崎549-9
  • 電話 0868-26-0502
  • 営業時間 [月~土] 10:00~19:00
         [日] 10:00~16:00
         [祝日] 10:00~19:00
         (※完売次第終了 ※予約不可)
  • 定休日 水曜日、不定休
  • アクセス JR東津山駅より徒歩10分
スポンサーリンク

なぜ津山でホルモンうどんがご当地グルメになっているのか?

津山は、昔から牛馬の流通拠点だったそうで食肉加工業者も多い土地柄というのが大きなポイントです。

土地柄で食肉加工に長けた技術者が多く素早い処理が可能で鮮度が命のホルモンの流通が可能になっているようです。

ちなみにホルモンの由来は、「放るもん(捨てるもの)」からきているようです。確かに牛馬の内蔵は痛みも早いので昔は捨てるものだったということでしょう。

それが牛馬の流通が盛んだった津山では、処理技術の向上で新鮮で臭みのないホルモンが流通し、庶民のグルメとしてホルモンうどんが誕生したというのは津山の風土と食文化の歴史を感じますね。

この津山の食文化の歴史を再評価しよう津山ホルモンうどん研究会が発足し、津山ホルモンうどんが全国区になっていったので津山ホルモンうどん研究会の功績も大きいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • 【ケンミンショー】津山ホルモンうどんのお取り寄せはアマゾンや楽天で通販が可能!
  • 津山ホルモンうどんタレが絶品!石井食品とお好み焼き三枝のタレがおすすめ!
  • 津山ホルモンうどんの老舗・B1グランプリ準優勝のお店は、橋野食堂さん。
  • 津山ホルモンうどん誕生の歴史は、牛馬の流通拠点だった津山の土地柄が原点。

ご当地グルメには、それぞれの食文化の歴史があるので面白いですね。津山ホルモンうどんも誕生の歴史を知っているとあらに味わい深い気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク