民宿ふらっと(石川能登)の予約方法は?場所や宿泊料金を調査!【情熱大陸】

2019年8月11日の「情熱大陸」では、石川県能登にある民宿ふらっとの特集でした。

能登の昔ながらの伝統食材をアレンジしたイタリアンが食べられるのが魅力です。

しかもオーナーシェフは、オーストラリア出身のベンジャミン・フラットさんという方です。

民宿ふらっとは、1日4組限定で予約がとれないほどの人気の宿です。

予約方法や場所、宿泊料金などを調査してみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

民宿ふらっと(石川能登)の予約方法は?

民宿ふらっとは、電話のみでの予約受付です。メールやホームページからの予約はできませんので注意してください。

  • 電話 0768-62-1900 予約担当:船下
  • 予約受付時間 9:00ー21:00

現在(2019年8月時点)の予約状況は、3ヶ月先まで週末は埋まっているそうです。

民宿ふらっと(石川能登)の場所は?

民宿ふらっとは、富山湾を望む高台にあって、敷地面積は2,000坪もあるゆったりと自然を満喫できる宿です。

スポンサーリンク

民宿ふらっと(石川能登)へのアクセスは何が便利?

民宿ふらっとは、能登半島でもかなり先端付近の町・能登町の南側にあるので、公共交通機関はバスしかありません。

鉄道は、能登町まで行っていないです。^^;

東京方面からアクセスするには、新幹線で金沢までいってからローカル鉄道とバスを乗り継ぐか、飛行機で能登空港までいきタクシーかレンタカ-でいくかの選択になります。

車が運転できるなら金沢からレンタカーで能登観光をしながら民宿ふらっとで一泊というのもありですね。

いずれにしろ金沢から能登町までは約4時間~4時間半はかかると見込んでおいたほうが無難です。

ローカル線の旅が好きなら、ローカル鉄道を乗り継ぐコースがおすすめです。

また、金沢駅からバスを乗り継ぐコースもあります。

Google Mapでは、3つのアクセスコースが提示されました。最近のGoogle Mapのアップデートでバス路線も表示されるようになったのでとても便利です。

民宿ふらっとの最寄りのバス亭は、「矢波弁天」です。このバス停から徒歩約9分で民宿ふらっとにつきます。

事前に民宿ふらっとさんに連絡しておくとバス停まで迎えにきてくれますよ。

レンタカー利用で2,000円キャッシュバック!?

能登観光の振興策のようですね。宿泊先でレンタカーの契約書を見せると2,000円のキャッシュバックがあります。

レンタカーを利用して、宿泊する人は利用しない手はないですね。

能登空港からタクシー利用で2,000円キャッシュバック!?

能登空港に降りて、タクシーを利用して登録されている宿泊先に泊まると大人一人当たり2,000円のキャッシュバックがあります。子供は1,000円です。

家族4人だと6,000円も戻ってくるので、おいしいランチが無料で食べられる感じですね。

キャッシュバックを受けるには、宿泊先で申請書を記載し、搭乗案内(ピンク色)または搭乗証明書が必要です。航空券や領収書では申請できないのでピンク色の搭乗案内は捨てずに持っていましょう^^;

この助成制度の詳しい案内や登録されている宿泊施設については、下のリンクで確認してください。

>>> のと里山空港利用助成制度 (観光客の方へ)

スポンサーリンク

民宿ふらっと(石川能登)の宿泊料金は?

宿泊料金は、1泊2食付き14,000円/大人ですが、檜風呂付きの一室のみ16,500円です。

料理は同じです。

飲み物、サービス料3%、消費税は別途です。

子供料金は、7,000円/人・小学生以上です。

子供の夕食はパスタ、ジュース、サラダ、パンで、アレルギー対応はできないようです。

小学生未満の利用はできませんのでご注意ください。他のお客様への配慮からだそうです。

土曜、祝前日一人2,000円増となります。

予約キャンセルの場合

  • 予約以降〜1週間前まで30%
  • 1週間前から4日前まで50%
  • 3日前から当日100%
スポンサーリンク

まとめ

  • 民宿ふらっと(石川能登)の予約方法は、電話のみの受付。
  • 民宿ふらっと(石川能登)の場所は、石川県能登町矢波。
  • 民宿ふらっと(石川能登)へのアクセスは、金沢駅からローカル鉄道とバスの乗り継ぎかローカルバスの乗り継ぎで約4時間ほどかかる。能登空港からのアクセスもあり。
  • 民宿ふらっとの宿泊料金は、一泊2食付き14,000円から、子供(小学生以上)7,000円

民宿ふらっとは一度泊まってみたい宿ですね。オーナーシェフのフラットさんの能登の発酵食を使った能登イタリアンも食べてみたいです(^q^)

ちなみにフラットさんは伝統的な能登発酵食品を自家製していてその中でも「いしり(魚醤)」は、全国的にも高い評価を得ています。

ネットからお取り寄せもできるのでぜひ試してみてください。

>>> フラットさんの「いしり(魚醤)」を試してみる

能登発酵食について解説した自費出版本もセットになっているので、とても勉強になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク