台風16号(ペイパー)2019のたまごが発生中!米海軍予想進路や名前が気になる!

台風15号の動きも気になるところですが、台風16号(ペイパー)のたまごも連続して発生中です。最近、台風や熱帯低気圧の発生が活発ですね(-_-;)

台風16号(ペイパー)のたまごの動きや米海軍の予想進路、台風に発達するのかどうかなどについて見ていきましょう!

あと、ペイパーという名前の意味も気になるので調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

台風16号(ペイパー)2019のたまごが発生中!

引用:米海軍台風警戒情報

台風14号(リンリン)台風15号(ファクサイ)を追いかけるように2つの熱帯低気圧が発生しています。

上の画像は、米海軍の台風警戒情報サイトからものですが、黄色の円で囲まれた95W、96Wが今後24時間以内に台風に発達する可能性が高い低気圧です。

2019年9月12日AM現在の情報

引用:米海軍台風警戒情報

96Wは台風に発達することなく消え去りましたが、95Wがすこし北側に移動しましたが、ほとんど位置が変わらずにさらに勢力が増して大きくなっています。

この熱帯低気圧から台風16号(ペイパー)に発達しそうです(・_・;)

スポンサーリンク

台風16号(ペイパー)2019のたまごの予想進路(米海軍)は?

台風16号(ペイパー)のたまごが今後どんな動きをしていくのか気になりますね。

10日間の気象の変化をシミュレートしてくれる便利なサイトがあります。

このWindy.comのシミュレートでは、9月13日(金)AMには台風16号になりそうです。

その後の進路は、9月17日(火)には沖縄に上陸しそうです。そのまま北上し18日に九州の西岸に接近しそうです。

また、長崎、佐賀地域で暴風雨になりそうです。台風14号の進路をトレースしそうな感じです。警戒が必要ですね。

スポンサーリンク

台風16号(ペイパー)2019の意味は?

台風16号は、マカオが命名した名前「ペイパー(Peipah)」が付きます。

ペイパーの意味は、「魚の名前」です。

どんな魚なんでしょう?

いろいろ調べてみたのですが、ペイパーという魚はヒットしませんでした。観賞用のペットフィッシュのことらしいです。

引き続き調査していきます。m(__)m

まとめ

  • 台風16号(ペイパー)2019のたまごは、米海軍台風警戒サイトの95Wが台風に発達する予想。
  • 台風16号(ペイパー)2019のたまごの動きは、台風14号のあとを追跡するような進路になりそう。

台風16号(ペイパー)2019のたまごの動きについては、引き続き注目していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク