2018長野県(東北信版)いちご狩りおすすめ人気スポット3選!

長野県の冬から春の観光と言えば、いちご狩りですね。大人から子供まで楽しめるいちご狩りは、ビタミンCもたっぷりとれておすすめです。

2018年のおすすめスポットを厳選してご紹介します。ファミリーやカップルでいちご狩りへGo!Go!

スポンサーリンク

「いちご狩り」おすすめ人気スポット、ベスト3!

アクセスの良さ、安さ、快適さなど総合的に評価して、おすすめナンバー1は、こちらです。

※あくまで個人的な感想ですのでご参考までに。

 こもろ布引いちご園

長野県小諸市にある大きないちご園です。東信エリアでは知る人ぞ知るいちご園で人気スポットです。時期によっては早めにいかないと入園制限がかかる時がありますので注意しましょう。事前に問い合わせしてからのほうがいいと思います。

園内はこんな感じです。

引用:http://www.ichigodaira.com/ichigogari.htm

基本情報がこちらです。

  • 所在地  長野県小諸市大久保1173-1 

  • 問合せ  0267-26-2615
  • 営業時間  10~15時受付終了(16時閉園)※当日分のイチゴがなくなり次第受付終了
  • 定休日 味覚狩り期間中無休
    • (イチゴがない、または極端に少ない場合は臨時休園※要問合せ)
  • 予約  予約不要(15名以上の団体は要予約)
  • 交通(電車・バス)  JR小諸駅→車10分経路検索
  • 交通(車)  上信越道小諸ICから国道18号、県道153号経由6km10分
  • 駐車場  あり(250台)
  • 持ち帰り  不可
  • ジャム作り体験  不可
  • 高設栽培  あり
  • 車椅子入園  可
  • URL  http://www.ichigodaira.com/

おすすめポイント

一番のポイントは、入園後は時間無制限の食べ放題なのでゆっくりと楽しめる。園内には休憩スポットもしっかりとあり、腰掛けながら美味しいイチゴを食べることができます。ドリンク飲み放題やコンデンスミルクかけ放題サービスなどもあり子どもたちは大好評です。いちごの品種は、章姫と紅ほっぺです。

引用:https://www.facebook.com/ichigodaira

また高設栽培(育成棚3段)のため小さいお子さんやベビーカー、車椅子でもいちご狩りを楽しむことができます。道幅もひろいので気兼ねなく楽しめると思います。

おすすめの期間は、まだまだ寒いですが1月下旬~2月ですね。外は寒いですがハウスの中は温かいです。

さらに園の隣は温泉施設「あぐりの湯」があり、いちご狩りを楽しんだあとはゆっくりと温泉に入って帰るというのもありです。温泉施設の中には食事をとれるところや地元の物産販売などもあります。

入園料金

期間によって違います。下にまとめましたのでご注意ください。

  • 1月1日~5月10日 小学生以上1700円、3歳以上1000円
  • 5月11~31日  小学生以上1000円、3歳以上800円
  • 6月1~30日  3歳以上800円、
  • 3歳未満全期間無料

※昨年よりも少し値上がりしましたね。

 あんずの里アグリパーク

県内で唯一12月~イチゴ狩りをやっているイチゴ園です。高速道路からのアクセスもよく、長野道更埴インターから車で10分ほどで行けます。いちごの品種は、章姫を楽しめます。

引用:https://www.anzunosato.info/%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%94%E7%8B%A9%E3%82%8A/

園の隣の施設・あんずの里物産館には焼きたてパンやお土産を売っている所もあり、充実しています。園内にある南国果樹園ではみかんが食べられます。

基本情報はこちらです。

  • 所在地  長野県千曲市屋代515-1

  • 問合せ  026-273-4346
  • 営業時間  9~18時、味覚狩りは9~16時(当日分なくなり次第終了)
  • 定休日  無休
  • 予約  予約がないと入園できない場合あり
  • 交通(電車・バス)  しなの鉄道屋代駅→タクシー5分
  • 交通(車)  長野道更埴ICから県道392号経由2km7分
  • 駐車場  あり(150台)
  • 持ち帰り  不可
  • ジャム作り体験  不可
  • 高設栽培  あり
  • 車椅子入園  可 
  • 備考 要予約。水耕栽培
  • その他の味覚狩り  みかん(10月~1月頃)
  • URL  http://www.anzunosato.info/

おすすめポイント

このいちご園も時間無制限食べ放題です。いちご園の大きさとしては「こもろ布引いちご園」にくらべて少し小さめですが、みかん園、フードパーク、キッズルームなど施設が充実しています。小さなお子さん連れでも安心して楽しむことができると思います。

園内の様子は、こんな感じです。

引用:https://www.anzunosato.info/

長野市内にも近いので、善光寺などの観光とセットしてもいいかもしれません。

入園料金

期間によって違います。下にまとめましたのでご注意ください。

  • 12月上旬~3月31日 小学生以上1700円、小学生未満1200円。
  • 4月1日~5月10日 小学生以上1500円、小学生未満1200円。
  • 5月11~31日 小学生以上1300円、小学生未満800円。
  • 6月1日~閉園 小学生以上800円、小学生未満600円。
  • 3歳未満無料

入園料は、小学生未満が若干割高となっています。

 軽井沢ガーデンファーム いちご園

浅間山の麓、1000mの高地で「軽井沢高原イチゴ」を数種類栽培。「観光農園」としては1月1日~6月まで冬イチゴ狩りを営業。7月~11月末まで夏秋イチゴ狩りも開園していてほぼ年間を通していちご狩りが楽しめます。景色も最高にいいところです。

引用:http://www.aipy.co.jp/access.html

高原地帯の厳しい寒暖差を生かし、1年を通して美味しい高品質のイチゴが栽培できます。

品種は、4種類(紅ほっぺ、かおり野、真紅の美鈴、やよいひめ)。農園のイチゴを使ったジャムやシロップなどの加工品の直売も行っています。夏秋イチゴ狩りは食べ放題ではなく、量り売りになります。

基本情報はこちらです。

  • 所在地  長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1 

  • 営業時間  10~15時
  • 定休日  火曜(ほかメンテナンスのため臨時休園あり)
  • 予約  予約優先
  • 交通(電車・バス)  JR軽井沢駅→タクシー車15分
  • 交通(車)  上信越道碓氷軽井沢ICから県道43号経由10km20分
  • 駐車場 あり(20台)
  • 持ち帰り  可/量り売り1g6円、おみやげ用販売もあり
  • ジャム作り体験  不可
  • 高設栽培  あり
  • 車椅子入園  可
  • URL  http://www.aipy.co.jp/kanko.html

おすすめポイント

1年を通じていちご狩りが楽しめるところです。軽井沢にあるので周辺観光ともセットしやすいと思います。栽培品種も4種類(紅ほっぺ、かおり野、真紅の美鈴、やよいひめ)あり、いろんないちごが楽しめるところも魅力。

入園料金

主に3コースがあります。下にまとめましたのでご注意ください。

  • スタンダードコース・30分食べ放題(紅ほっぺ) 大人(中学生以上)2300円、シニア・小学生1200円、4歳以上800円、3歳以下無料 
  • プレミアムコース・40分食べ放題(複数品種) +500円(大人・お子様共通)
  • 持ち帰り用摘み取りコース 量り売り1g・6円 ※摘み取りコースは時間制限なし。

軽井沢という立地のせいかちょっと割高感があります。時間制限もあるので、ゆっくりと楽しみたい方には物足りないかもしれません。

スポンサーリンク

おすすめいちご狩りスポットまとめ

  • 1位 こもろ布引いちご園
  • 2位 あんずの里アグリパーク
  • 3位 軽井沢ガーデンファーム いちご園

長野県・東北信エリアのおすすめいちご狩り人気スポットを3ヶ所ご紹介しましたが、いずれのいちご園も特色があり、すべて体験してほしいところです。

時期を変えて周辺の観光とセットして訪れてみてほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする