工藤勇一(麹町中学校長)の経歴や改革の中身とは?カンブリア宮殿まとめ!

2019年9月26日のカンブリア宮殿では、麹町中学校の校長・工藤勇一さんの公立中学校の大改革の内容について詳しく放送されました。

この工藤勇一校長は、見た目もおよそ公立学校の校長先生とは見えませんでしたね。会社の社長さんと言われても違和感がないほどの雰囲気をお持ちの方でした。

やはり強い信念を持っている人は、顔つきや醸し出す雰囲気が違うんだなあと実感してしまいました。

工藤勇一校長の経歴や麹町中学の改革の中身をまとめてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

工藤勇一(麹町中学校長)の経歴とは?

引用:カンブリア宮殿

工藤勇一校長は、現在59歳(2019年現在)あと1年で定年になりますね。

2020年は、麹町中学の改革総仕上げの年になりそうです。工藤校長がいなくても改革が引き継がれていくようにしていかないといけないですよね。

公立学校の場合、数年単位で校長先生を含め一般の先生も入れ替わるので良いノウハウが蓄積されにくいという構造的な問題があるので、心配してしまいますね。

工藤勇一校長のプロフィール

  • 出身 山形県鶴岡市
  • 生年月日 1960年 ※月日は不明
  • 学歴 東京理科大学理学部応用数学科卒
  • 経歴 山形県公立中学校教員、東京都公立中学校教員、東京都教育委員会、目黒区教育委員会、新宿区教育委員会教育指導課長
    • 2014年 麹町中学校校長
    • 教育再生実行会議委員、経済産業省「未来教室」とEd Tech研究会委員等を歴任。

工藤勇一著書リスト

自著が3冊も出されていますね。あと1冊は、ライターさんがまとめたものです。

すべて最近出版されているもので、工藤勇一校長の注目度が一気に高まってきている証拠ですね。

定年後は、全国の学校改革の先頭に立っていってほしいと思います。

スポンサーリンク

工藤勇一(麹町中学校長)の改革の中身とは?【カンブリア宮殿】

引用:カンブリア宮殿

工藤校長のが立てている教育目標がすばらしい!

  • 自律 自ら考え、判断し、行動する
  • 尊重 違いを理解し、他者を尊重する
  • 創造 豊かな発送をもち、創意工夫する

教育目標を達成するためにおこなった改革の中身とは?

  • 改革① 宿題・定期テスト(中間・期末テスト)を廃止!
    • 単元テストを実施
    • 単元ごとにテストをおこない、どこがわかっていないのかわかる。
    • 再テストで評価するようになっていて、2度目の点数が成績に反映される仕組み
  • 改革② クラス担任制の廃止
    • 引用:カンブリア宮殿

      教師8人で学年全体をみるので、生徒達は自分に合う先生やいろいろな先生に相談できる。

  • 改革③ ブラック校則の廃止と権限移譲
    • 意味のない校則を廃止 → 世の中のルールと同じでいい
    • 生徒に当事者意識をもってもらうために学習方法や行事の運営は生徒にまかせる
スポンサーリンク

工藤勇一校長の名言!

番組の中で個人的に激しく同意したり、気づきを得た名言をまとめておきます。

引用:カンブリア宮殿

目的がない行事や教育を積み重ねるのは、大人が考えるよりも罪

これは、会社や役所でもあてはまることだと感じました。

親が言ったことで進路を変えたら子供は一生後悔する

これは親なら注意しなければならないことですね。勉強になりました。

「職業を選ぶ」ということは、自分の道から選択肢を捨てること、勇気を持って捨てることは大事な作業。
道を狭めた方が可能性が広がる

こんなことを言ってくれる大人は、周りには今までいなかったですね。自分の子供には伝えたい名言です。

スポンサーリンク

工藤メソッドを取り入れ始めた公立学校

工藤勇一校長の麹町中学校の改革が実を結び、実績がでてきているので工藤メソッドを取り入れる学校がポツポツでてきています。

  • 金沢市立南西部中学校(石川県)
  • 東大和市立第五中学校(東京都)
  • 長野市立東部中学校(長野県)

まだまだ少ないですが、成功事例が増えてくれば加速度的に広まっていくことでしょう。

子どもたちにとっては、できるだけ早く今の教育システムを変革してほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 工藤勇一(麹町中学校長)の経歴は、理系の大学卒業後から教育現場に入り、教育委員会も経験。2014年麹町中学校校長に就任してから、大改革を断行。
  • 工藤勇一(麹町中学校長)の改革の中身とは、目標がしっかりしているのでブレない。
    • 改革① 宿題・定期テスト(中間・期末テスト)を廃止!
    • 改革② クラス担任制の廃止
    • 改革③ ブラック校則の廃止と権限移譲
  • 工藤校長の名言が気づきを与えてくれる。

麹町中学校のような公立学校がもっと増えてほしいですね。

逆に増えていかないと日本の未来もないような気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク