川越シェフの新しいフレンチのお店はどこ?名前やオープンはいつ?

2009年ごろには、いろんな番組に出まくっていた川越シェフですが、近年はまったくメディアには登場していませんね。

どこで何をしているんだろうとおもっていたら、長野県に住みながら2020年に東京にフレンチレストランを開業するために準備しているという情報が出てきました。

水面下でいろいろと準備をしていたようです。

川越シェフの新しいフレンチのお店はどこなのか?

お店の名前やオープンはいつなのか調査してみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

川越シェフの新しいフレンチのお店の場所はどこ?

 

川越シェフの画像を探していたら、こんなCDを見つけてしまいおもわず活用してみました。こんなCDを出していたとはおどろきです(・_・;)

さてさて、川越シェフの新しいフレンチのお店の場所ですが、週刊誌の情報によると東京に2店舗計画中のようです。

1店舗目は、川越シェフがオーナーの創作フレンチのお店で中目黒の住宅街に出店予定です。

すでに1軒屋を確保済みで開店にむけて内装準備中です。

2店舗目は、川越シェフがプロデュースした創作フレンチのお店で銀座に出店します。

中目黒と銀座という客単価も高い場所に出店しますね。

いずれのお店も高級フレンチ路線で庶民が気軽に入れるお店ではなさそうです^^;

川越シェフの株式会社TATSUYA KAWAGOEの公式ページには、創作フレンチのメニューの写真が掲載されています。

引用:http://www.tatsuya-kawagoe.com/shop/daikanyama.html

とても芸術的で高級感あるメニューですね。

食べるのがもったいないぐらいです^^;

お店の詳細な場所については、まだ未公表ですが情報が入り次第追記していきます。

スポンサーリンク

川越シェフの新しいフレンチのお店の名前は?

中目黒の川越シェフがオーナーのお店は、「MANDA TOKYO」のようです。

川越シェフの公式ページにお店のロゴらしきものが掲載されています。

引用:http://www.tatsuya-kawagoe.com/shop/daikanyama.html

お店の名前の意味は、調べてみましたがわかりませんでしたm(__)m

スポンサーリンク

川越シェフの新しいフレンチのお店のオープンはいつ?

川越シェフの公式ページには、2020年の開業に向けて準備中とコメントされています。

まだ具体的な日時については、公式発表がないのですがおそらく2020のオリンピック開催を意識しての出店だと思いますので、オープンはオリンピック開催前と考えるのが妥当でしょう。

オリンピックの開会式が7月24日ですから、最悪遅くとも1ヶ月前、高級フレンチ路線ということであれば、スタッフの実践トレーニングなどに3ヶ月は必要なので、4月にはオープンしておきたいところです。

メディア発表やプレオープンイベントなどの企画を考えると2020年1月メディア発表、3月プレオープンというのが可能性が高いと予想しています。

まとめ

  • 川越シェフの新しいフレンチのお店の場所は、中目黒と銀座に出店予定。
  • 川越シェフの新しいフレンチのお店の名前は、「MANDA TOKYO」。
  • 川越シェフの新しいフレンチのお店のオープンは、2020年オリンピック開催前。予想では、2020年3月の可能性あり。

川越シェフの創作フレンチは、楽しみですね。かなり洗練された創作料理が提供されそうで、メディアうけもよさそうな感じがします。

ただ川越シェフ的には、メディアへの露出はもうこりごりと思っているかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク