有安杏果の卒業理由、引退の本当の理由に驚き!卒業制作が表彰?

2018年1月に人気絶頂の「ももクロ」からの卒業・芸能界引退を突然発表して、ファンを驚かせた有安杏果さん。

ファンや世間一般からは、突然どうしちゃったの!?と話題騒然となりましたが、有安杏果さん本人には結構前から決めていたようです。

その本当の卒業理由、引退理由はなんだったのか?

また、卒業制作が表彰されたとか?

早速、見ていきましょう。

スポンサーリンク

卒業理由、引退の本当の理由とは?

有安杏果さんの卒業・引退理由については、本人の2018-01-15 12:00:00のブログに公式発表がありますね。

まずは、内容を見てみましょう。

子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、
普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました。(中略)
今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたいです。
そして落ち着いたら、
普通の日常の生活を送りながら
22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたいと思います。 
引用:ももいろクローバーZ 有安杏果公式ブログ

発表内容を読むとずっと芸能界にどっぷりとつかってきてしまい、一般の同世代の女の子とは違うということを感じて来たんだろうなあと共感できるコメントです。

有安杏果さんが望む普通の女の子の生活っていったんどんなものなんでしょうか?普通の女の子もみんなそれぞれ自分の進みたい道を手探りで探しつつ、日常を過ごしていますよね。女の子に限らず、みんなそうだと思いますね。

有安杏果さんも多分、そういうリアルな日常を過ごしたいと思ったんでしょうか。芸能界は、想像するに分刻みで事務所からスケジュールがいれられ、そのスケジュールに合わせていく生活を強いられますよね。自分でこうしたいと思って、実際に行動することはかなり難しいように思います。敷かれたレールの上を忙しく走っているだけの感覚になってしまったのかもしれないですね。

ただ、そのレールの先にある行き先が明確になっている人は、そのレールに乗り続けることができると思いますが、このレールの行き先はどこ?と疑問に感じた時点でちょっと違う!止めてー!となってしまって、降りることになるんだと思います。

有安杏果もそんな思いになってしまったのかと想像しちゃいますね。

有安杏果は、芸能界のレールではなくどのレールを選択、あるいはあらたに敷いて行こうとしているのか?

そのヒントは、彼女が今まで選択してきた人生にあると思います。彼女の22年の人生の中で大きな選択が大学進学ではないかと思うわけです。そこにヒントがありそうです。

さらに見ていきましょう。

スポンサーリンク

大学とその専攻は何?卒業制作が表彰?

有安杏果さんの大学は、なんと日本大学芸術学部写真科なんですね。2017年3月に単位もきちんと取得して卒業しています。その時の写真がこちら。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2088047/full/

しかも、有安杏果さんはこの卒業時には芸術学部から芸術学部長特別表彰、写真学科から写真学科奨励賞の2つを表彰されています。芸術学部長特別表彰は同科100年近い歴史の中で新たに創設され、有安が第一号となる快挙だそう。本人の喜びと感謝のコメントがこちら。

「ももクロの活動をしつつ学業にも励んだことを評価してもらえた。メンバーが協力してくれたから両立できたので、みんなのおかげ。一人では獲れてないです」引用:https://www.oricon.co.jp/news/2088047/full/

あのスーパーアイドルの活動をこなしながら、4年間単位を落とさずに卒業し、卒業制作もきちんと制作してさらに表彰されるなんて、もの凄い努力家だと思います。

有安杏果さんの卒業制作がこちらです。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2088047/full/

この卒業制作は、優秀な作品として奨励賞を受賞しています。

有安杏果さんの卒業時のコメントを見ると表現することが好きなので中学生のころから大学で芸術を勉強したいと思っていたようです。タレント活動の中でもカメラに興味をもち写真をきちんと学びたいということから日芸の写真科に入ったようです。

きちんと目的意識をもって大学に入っているんですね。だから4年間しっかり写真科で単位を取得できたんでしょう。

今後についても当時コメントがあります。これが今回の引退を決意した本当の理由ではないかと思います。そのコメントがこちらです。

「表現するという意味では今の活動ともつながるので、今までは歌やダンスをメインにしてきたけどこれからは写真を通してもいろんな思いを伝えていきたい」引用:https://www.oricon.co.jp/news/2088047/full/

このコメントから有安杏果さんは、きっと写真家を目指していきたいんだと思いますね。卒業制作をみてもいい写真を撮っていると思います。写真素人ですが、そう感じさせる写真ですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 有安杏果さんの本当の卒業理由・引退理由は、写真を通じて自由に表現活動をしていきたいということ。
  • 有安杏果さんの卒業制作が奨励賞を受賞した。

有安杏果は、この大学卒業時には2018年の1月の卒業・引退を決めていたのかもしれないですね。実際には、円満に卒業・引退をしようとすると事務所や活動スケジュールの調整を考えれば最低半年~1年はかかるでしょうから。

でも逆そういう対応・準備をきちんとしてからの引退発表ですからもう立派な社会人ですよね。あらためて有安杏果さんの凄さを感じますね。

今後の有安杏果さんの人生もきっと成功するんだと思います。今後の活動に注目していきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク