ユニクロフリースCM(2019)のダンサーは蛯名健一!世界的パフォーマーだった!

2019年10月から放送されているユニクロのフリースCMに注目すべきダンスパフォーマーが出演しています。

そのダンサーは、蛯名健一さん!です。日本ではほとんど無名なダンスパフォーマーかもしれませんが、世界的には相当に有名な人です。

世界的企業であるユニクロのCMにふさわしい人選だと思います。

蛯名健一さんがどういうダンスパフォーマーなのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

ユニクロフリースCM(2019)のダンサーは蛯名健一!世界的パフォーマーだった!

このCMのダンスパフォーマンスを見るだけでも相当に凄いですよね。

こんなダンスをするダンサーは日本で見かけたことがありません!(※ただ知らないだけかも・・・^^;)いたらごめんなさい。

引用:ユニクロCM動画

CM動画では、ダンス系パフォーマー45才となっていますね。

蛯名健一さんの芸名は、「EBIKEN(エビケン)」です。

エビケンさんのとなりでドラムを叩く女の子も凄いんですけど、それは別の記事にまとめていますのでそちらを御覧ください。

EBIKEN(エビケン)で検索すると彼のYouTubeチャンネルですごいパフォーマンス動画がいくつも見られます。

エビケンチャンネルで93万回の再生数を記録しているロボコップのパフォーマンス動画がずっと見ていられるくらい面白いです。

エビケンさんのパフォーマンスは、ホントに凄いです!

ニューヨークで行われたテレビ番組「アメリカズ・ゴット・タレント」でダンサーが日本人初の優勝を果たしています。

ワールドワイドで活躍するパフォーマーです。

エビケンさんの2019年の最新の動画がとにかくかっこいいので見てみましょう!

この動画は最新作のダイジェスト版ですが、最新の映像技術なども取り入れられていて、毎年進化しているのがプロフェッショナルだなあと感心!

EBIKEN(エビケン)さんの受賞歴

  • 2001年 トップアーティストの登竜門、ニューヨークのアポロシアター「アマチュアナイト」<<日本人初の総合年間チャンピオン・チームとして出場>>
  • 2007年 アポロシアターTV版「Showtime at the Apollo」
    <<7回連続優勝&年間チャンピオン&アポロシアター史上唯一の年間優勝2冠を達成>>
  • 2012年 世界No.1を競うオールジャンルTV番組「KAMIWAZA~神芸~」
    <<初代チャンピオン・日本代表として出場>> 賞金1000万円獲得
  • 2013年 世界的な人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント シーズン8」
    <<7万5000組の中からアジア人初、身体系パフォーマーとしても初の優勝・>> 賞金100万ドル(約1億円)獲得

1芸だけで勝負する姿がかっこいいですし、世界にも認められて各国でパフォーマンスしています。

日本では、モノマネタレントのコロッケさんとも親交があって、コロッケさんもエビケンさんのロボットダンスを自分の芸にも取り入れていますよね。

日本のメディアでももっとエビケンさんのパフォーマンスがメディアでもとりあげられることを期待したいですね。

日本でも地方都市で公演会をしているのを知って、世界に通用する一流のパフォーマンスを生で見学してみたい思ってしまいます。

EBIKEN(エビケン)さんの年収は?1○億円以上!?

気になるEBIKEN(エビケン)さんの年収ですが、もちろんどこにも公表されていないので推測するしかありません。

ショービジネスの世界で世界的にもトップクラスのパフォーマーなので、年収は億超えは普通だと思います。

例えば、似たショービジネスのプロマジシャンの世界では、推定年収ランキングが毎年発表されています。

2018年に発表されてランキングが、こちらです。

1位 デビッド・カッパーフィールド/6100万ドル
2位 ペン&テラー/3000万ドル
3位 クリス・エンジェル/1600万ドル
4位 デビッド・ブレイン/1350万ドル
5位 ジ・イリュージョニスツ/1200万ドル
6位 マイケル・カーボナロ/850万ドル
7位 ダレン・ブラウン/800万ドル
引用:https://forbesjapan.com/articles/detail/23859

ドルベースなのでピンとこないかもしれませんが、ざっくり100万ドルが1億円と考えてみてもらえれば、年収がイメージしやすいと思います。

世界トップクラスとなれば、10億円超えが普通でトップは、60億円超えですね。ヮ(゚д゚)ォ!

世界クラスは、稼いでますね。夢があります。

エビケンさんも世界クラスのパフォーマーなので年収10億円は軽く超えていることでしょう。

このツイートをみれば、10億円以上の年収ステータスですね。完全プライベートジェットですから。

世界中、自由に飛び回れますし、世界を相手にするエビケンさんには必要な移動手段なのかもしれません。

とにかくスケール感が違うパフォーマーですね。日本のテレビを賑わしているエンタメとは質が違いすぎます。

世界のユニクロがエビケンさんをCMに採用した意図も感じられますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク