モスバーガー福袋2020の中身や値段は?販売期間はいつからいつまで?

ファストフードの福袋の中でもマックと並んで気になるのが、モスバーガーの福袋ですね!

モスバーガーの2020年の福袋について以下の点を調べてみました!

>モスバーガー福袋2020の中身や値段は?

>モスバーガー福袋2020の販売期間はいつからいつまで?

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

モスバーガー福袋2020の中身や値段は?

引用:https://www.mos.jp/cp/fukubukuro_2020/

モスバーガーの公式ページには、2020の福袋の予告が発表されています!

モス福袋2020の中身

  • ヒッコリー調バッグ(トートバック) サイズW約300mm×H約250mm×D約120mm
  • バラエティパックA引換券×2枚(専用封筒入り) 1852円+税相当
    • バラエティパックAは、フレンチフライポテトLサイズ2コ分と、オニオンフライ2コ分をお得なセット
    •  
  • PPバッグ 福袋の中身を入れる袋※大きなものを入れるのに意外に重宝する

バラエティパックAとは?

モス福袋の中身でバラエティパックAの引換券2枚が入っていますが、バラエティパックってなんだっけ? と思ったので調べました^^;

引用:https://www.mos.jp/menu/detail/211940/7/

バラエティパックAとは、フレンチフライポテトLサイズ2コ分と、オニオンフライ2コ分のお得なセットのことでした。

価格は、926円+税(1,000円)です。

4人家族や小さいお子さんがいる家庭などにお土産で持っていったりするにはいいですね。

バラエティパックAの引換券の有効期限は?

有効期限は、

  • 2019年12月26日〜2020年3月31日まで! 約3ヶ月!!

※持ち帰りのみです。

モス福袋2020の値段(価格)

  • モス福袋の値段は、1,852円+税です!

値段的には、バラエティパックA×2個の金額そのものズバリですね。

普段使いできそうなトートバックがおまけでついてくるという感じです^^;

購入者の満足度やお得感で言えば、他のファストフード店と比べるとちょっと見劣りする感じでしょうか(;^ω^)

欲を言えば、もう少し何か付けてほしいところです。

例えば、割引クーポンなどでもいいと思います!

スポンサーリンク

モス福袋2019よりも劣化したっていう評判もあるがどうなの?

モス2019福袋の中身は?

  • 3WAYフリースブランケット
  • エコバック
  • ポチ袋(お年玉袋)
  • 2,500円分のお年玉券(商品券)

確かに中身的には、2019の福袋のほうが金額もおまけで入っているグッズも数が多いですね。

メインは、2,500円分の商品券ですね。500円券が5枚入っているものでした。

モスの商品であれば何でも使えたので、2020のバラエティパックAの引換券よりも利用価値があったと思われます。

こうやって、2019と2020の福袋を比較すると劣化したと言われてもしかたがないかなあと思ってしまいますね。

でも冷静に中身を検討すると2020のトートバックのほうが使い勝手はあるような気がします。

女性には嬉しいグッズでしょう。

モスの客層を分析した結果なのかもしれませんね。

今回のモスの福袋2020は、やっぱり女性や子供がいる家庭にプレゼントするイメージしか湧いてきません^^;

スポンサーリンク

モスバーガー福袋2020の販売期間はいつからいつまで?

  • モス袋2020の販売期間は、2019年12月26日(木)~ 売切れ次第!

クリスマス開けから販売されますが、争奪戦になるという福袋の中身ではないのであわててゲットしなくても大丈夫という妙な安心感はありますね(;^ω^)

昨年の場合でもお正月期間中は普通に買えていました。

まとめ

  • モスバーガー福袋2020の中身は?
    • ヒッコリー調バッグ(トートバック) サイズW約300mm×H約250mm×D約120mm
    • バラエティパックA引換券×2枚(専用封筒入り) 1852円+税相当
    • PPバッグ 
  • モスバーガー福袋2020の価格は?
    • 1,852円+税
  • モスバーガー福袋2020の販売期間はいつからいつまで?
    • → 2019年12月26日(木)~ 売切れ次第!

今年のモス福袋は、買おうかどうか悩むところですね。

女性の友達とかにプレゼントするには、良いかもしれません^^;

※他のカフェ・食品系福袋2020の記事はこちら↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク