【豆柴の大群】りスタートの動画(MV)が意外にアイドル!作詞作曲振り付けは誰?

水曜日のダウンタウンモンスターアイドルという企画でクロちゃんがプロデューサーとして誕生させた「豆柴の大群」デビューCDシングルが2019年12月19日に発売になりました!!

そのCDは、「りスタート」というタイトルです。

タワーレコードからMVの動画もリリースされていますね。

動画をみると意外にも完成度が高い!!

曲もいいし、振り付けもアイドルっぽくてとてもいい感じです。

クロちゃんプロディースといってもそこまでのクオリティーは、無理でしょうと思って、

作詞作曲や振り付けは誰が担当したのか気になって調べてみました!

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

【豆柴の大群】りスタートの動画(MV)が意外にアイドル!

まずは、タワーレコードの公式YouTubeからりスタートのMV(動画)を見てみましょう!

MVとしての完成度は高いですよね(^^)

ぜんぜん観ていられるクオリティーです。

クロちゃんプロディースとはとても思えないですね^^;

いい感じに仕上がっています!!

(関連記事)

メンバーのTwitterアカウントは?

スポンサーリンク

【豆柴の大群】りスタートの作詞作曲、振り付けは誰が担当したのか?

りスタートのリリースをみてみると、ビックリです!

作詞作曲がクロちゃん!?マジか~

Sound Produced by 松隈ケンタ
Words & Music : クロちゃん
All instruments & arrangement & recording : SCRAMBLES
Track design:oni(SCRAMBLES)
Engineer:You-oh Oki, Reiri Fujimoto(SCRAMBLES)
Recording at NK SOUND TOKYO(STUDIO GOLD), SCRAMBLE STUDIO
Art Direction , Design , Photograph & Costume:Sotobayashi Kenta
「りスタート」MUSIC VIDEO
Director & Producer : 藤井健太郎
CG:榛葉大介
引用:YouTube

音楽の担当は、SCRAMBLES(スクランブルズ)ですね。

スクランブルズの代表は、松隈ケンタさんでアイドルへの楽曲提供やアメトーク、水曜日のダウンタウン、モンスターアイドルでおなじみ楽器を持たないパンクバンド「BiSH」の サウンドプロデュースを行っています。

ロック系のかっこいいサウンドをプロディースしています。

今回の「りスタート」も疾走感のあるノリのいい音楽ですよね。

スクランブルズについては、松隈ケンタさんがYouTube動画で詳しく解説してくれています。

約18分も解説してくれている動画なので時間がある人は、観てみてください!

動画の内容は、スクランブルズの歴史から現在の活動まで詳しく解説してくれています。

この動画をみれば、スクランブルズはそういう組織なんだあと理解できますね^^;

【豆柴の大群】りスタートの作詞作曲、振り付けは誰?

あと気になるMVのノリノリダンスの振り付けですが、アイナ・ジ・エンドが振り付けをしています。

ここもBiSHつながりですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 【豆柴の大群】りスタートの動画(MV)が意外にアイドル!クオリティーが高い!
  • 【豆柴の大群】りスタートの作詞作曲、振り付けは誰が担当したのか?
    • → 作詞作曲は、クロちゃん
    • → 音楽プロディースは、スクランブルズの松隈ケンタさん
    • → 振り付けは、アイナ・ジ・エンド

豆柴の大群のデビュー曲「りスタート」は、クオリティーが高い仕上がりになっていて、MVの動画をみて驚きましたね。

音楽のアレンジでここまでクオリティーが上がるのかとビックリです!

「りスタート」売れるような予感がしますね^^;

クロちゃんが、プロデューサーとして継続できるのかも気になりますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク