栗田香【保守速報】のプロフや経歴は?今は何しているの?

大阪市から条例違反としてヘイトスピーチ(差別扇動表現)をしたとして認定され、実名を公表されてしまったヘイトまとめブログ「保守速報」の運営者・栗田香(くりたかおる)という人が話題です。

栗田香とは、どんな人物なのか?プロフや経歴を調査してみました!

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

栗田香【保守速報】のプロフや経歴は?今は何しているの?

現時点(2019年12月27日調査時点)で栗田香という氏名でネット検索をしてみると、Facebookに登録している同姓同名の人が3名います。

それぞれのFacebookを見てみても何も投稿がなく、アカウントだけ作っただけのような感じです。3名のうち1名だけ愛知大学の学生のようですが、人違いでしょうね。

残り2名はなんともわからないという状況です。

そもそも「栗田香」というのは、実在する本名なのかどうかも怪しいと思ってしまいますね。

ただ、大阪市は条例違反ということで行政権限で「保守速報」の運営者を特定したということになると「保守速報」のサイト運営者の情報をサーバー管理会社に情報開示を求めて、サイト契約者の氏名、住所、連絡先などの情報を得たと思われます。

その上で公表されている氏名なので、本名である可能性が高いと考えたほうがいいでしょう。

大阪市が公表した文書をみてみましょう!

引用:https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/cmsfiles/contents/0000487/487860/anken28-6.pdf

確かに4項に「本件表現活動をおこなったものの氏名」として、「栗田 香(保守速報 サイト運営者)」と記載されています。

ただ、3項には、「既に本件ウェブページが削除されており、2記載の表現内容が拡散することはないと認められるため、特段の措置はとらないこととした。」

とあります。

にも関わらず、4項で氏名をさらす必要があったのかと考えるとちょっと大阪市のやり方にも疑問も感じしてしまいますね。

大阪市の公表文書の全文は、こちらのリンクから確認できます!

スポンサーリンク

保守速報の言い分は?

引用:https://hosyusokuhou.jp/archives/48868064.html#commentarea

保守速報のホームページには、大阪市の対応について、管理人(栗田香)から上のようなコメントが掲載されています。

「対応したにもかかわらず本日、措置を受けてしまいました。」とあります。

大阪市から事前に指摘されたので、削除したのに氏名をさらされているわけですから、上のようなコメントになるのはわかる気がしますね。

個人的には、大阪市からの事前の注意勧告を受け入れて、対象記事を削除しているわけですから個人の氏名まで公表する必要はなかったのではないかと思ってしまいます。

スポンサーリンク

大阪市ヘイトスピーチ条例のネットの反応は?

なぜか安倍首相のほうにも火の手が伸びてますね(・_・;)

大阪市の対応に賛成、反対の意見は、様々ありますね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 栗田香【保守速報】のプロフや経歴は?今は何しているの?
    • → ネット上には、今回の当事者・栗田香のプロフなどは一切情報がない。
    • → 栗田香は、現在も保守速報というサイトを運営をしている。

今回の大阪市の対応は、やや行き過ぎの感じはしてしまいますね。単にサイト名の公表だけでもよかったのではないかと思います。

保守速報の今後がどうなっていくのか注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. akastalin より:

    「自分から出頭(削除)してるのにー」って のは ムカシから ある

    オウム真理教での ハヤカワさん収監の映像あるので検索しましょう 石井久子さん
    張り切ってます。「これから出頭するって電話で言ったんですよー ひどいー」

    ガラケー女とバカ男。 これも「自分で警察署 いきます」連呼。

    ヘイトサイト管理者も 同じ。

    因果応報。