田中佑樹シェフのお店「伊勢すえよし」の場所や予約方法は?経歴も気になる!

2020年1月18日の「ごはんジャパン」は、三重県の海の食材・答志島の脂がノリにのった“トロさわらが紹介されますね(^q^)

このトロさわらを料理するのが、伊勢すえよしのオーナーシェフ・田中佑樹さんです。

トロさわらの炊き込みご飯とかめちゃくちゃ美味そうです(^q^)

伊勢すえよしでもメニューにでてきそうですね。

伊勢すえよしの場所や予約方法をチェックしてみました。

あとまだ若くみえる田中佑樹シェフの経歴も調べています。

早速みていきましょう!

スポンサーリンク

田中佑樹シェフのお店「伊勢すえよし」の場所は?

引用:食べログ

  • 住所 東京都港区西麻布4-2-15 水野ビル3F
  • 電話 03-6427-2314
  • 営業時間 月~土・祝・祝前 ディナー 17:00~23:30 (最終入店時間 20:00)
  • 定休日  日曜日
  • アクセス 東京メトロ日比谷線 広尾駅 A4出口より徒歩8分

西麻布の閑静な場所にある隠れ家的なお店です。

カウンター5席、テーブル個室6名のこじんまりした落ち着くお店です。

完全個室があるので、接待にも使えますね。

スポンサーリンク

田中佑樹シェフのお店「伊勢すえよし」の予約方法は?

伊勢すえよしは、完全予約制のお店なので電話での予約が必要です。

  • 予約電話番号 03-6427-2314
  • 予約の受付時間 11:00-22:00※17:00以降は繋がりにくい

海外からのお客さんの専用予約サイトも用意されています。

海外のお客さんも多いようですね。

メニューをみると、グルテンフリー、ビーガン、ベジタリアン、ムスリムにも対応するメニューがあります。すごいですね!

田中佑樹シェフの経歴は?

引用:https://hitosara.com/0006109516/person.html

  • 本名 田中佑樹(たなか ゆうき)
  • 出身地 三重県
  • 生年月日 1988年 (32歳・2020年)
  • 経歴 服部栄養専門学校卒業、老舗料亭「菊乃井」で修行

料理の道にすすんだのは、日本料理店を営んでいた父親の影響が大きく、幼少のころから料理の基本を教え込まれていました。

24歳の時に見聞を広めたいと世界一周旅行に旅立ちます。

世界15カ国以上を巡って、各国の料理店で働きながら地元の郷土料理を学んで帰国。

海外の食文化にふれることで、地元伊勢の食文化を再発見して、地元三重の食材を活かした料理を出す「伊勢すえよし」を2015年にオープンしています。

田中のモットーは、食を通じて生産者と消費者の心をつなぐ「心の流通」です。

若くして世界の食文化に触れたことが田中さんの料理人としてのスタンスを形成しているようです。

スポンサーリンク

伊勢すえよしの口コミ・評判は?

引用:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g1066451-d8261420-Reviews-Ise_Sueyoshi-Minato_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto.html

トリップアドバイザーの評価がめちゃくちゃいいですね。満点の5.0を獲得しています。

外国のお客さんからの評価も高いですね。

田中シェフや女将さんが英語が堪能というところも大きいです。

こういう方々が日本料理を海外に発信してくれるのはとてもいいことですね!

スポンサーリンク

まとめ

  • 田中佑樹シェフのお店「伊勢すえよし」の場所は?
    • 西麻布の閑静な場所にある。東京都港区西麻布4-2-15 水野ビル3F
  • 田中佑樹シェフのお店「伊勢すえよし」の予約方法は?
    • 完全予約制のお店なので電話での予約が必要
  • 田中佑樹シェフの経歴は?
    • 日本料理店の家に生まれ、菊乃井で修行の後、世界各国の料理を学び地元伊勢の食文化を再発見、伊勢すえよしをオープン

田中佑樹シェフの経歴をみると日本料理の料理人になるべくしてなった人ですね。

また、海外に日本料理の良さを伝えられる数少ない料理人です。

今後の活躍にも期待ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク