新かっぱえびせんの味の違いある!?食べてみた感想をレポート!

カルビーの定番スナック「かっぱえびせん」が大幅リニューアルというニュースが入ってきたので、早速食べてみました!

はたして味の違いがあるのか?今までのかっぱえびせんも十分に美味しかったけどなあ~と思いつつ食べてみました!

新かっぱえびせんを食べてみた感想を正直にレポートします!

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

新かっぱえびせんの味の違いある!?食べてみた感想をレポート!

引用:https://news.livedoor.com/article/image_detail/17784833/?img_id=24090220

上の画像の右側のパッケージは、昔なつかしいまだ包装が透明なときのものです。

今は、鮮度を保つために遮光性アルミ包装にかわっています。

ちなみにかっぱえびせんの歴代パッケージのまとめ画像があったので、貼っておきます。

引用:Twitter

かっぱえびせんの歴史は、すごいですね!1955年から発売されていたとは!!

しかも1955年の商品名は、「かっぱあられ」だったとは!

現在のパッケージデザインの元になったのは、1964年からですね。そのときから「かっぱえびせん」という商品名になっています。

新かっぱえびせん食べてみた感想は?

袋を明けた瞬間から違いがでています!!

香ばしいエビのいい香りが漂います。

一口たべてあー安定の味だと感じたわけですが、エビ感が半端ないですね。

でもこのエビ感は、今までのかっぱえびせんでも結構あった気がします!

今までとの違いは、塩分が控えめになっている!!

そのおかげで今まで以上に軽い感じで、パクパク止まらない感じです^^;

エビの風味も少しアップしているので美味しくなっています!!

かっぱえびせんを潰してご飯にふりかけたくなりました!

即席かっぱえびせんふりかけはうまいかもです。

スポンサーリンク

かっぱえびせん(リニューアル)のポイント!どこが変わったの?

公式ページを見ると味の違いにかかわるリニューアルポイントは、2つありますね。

  • ① 天然えびの量を増量!
  • ② 塩分を調整して減塩に!

生地に練り込む4種類以上の天然エビを従来より増量して、生地を煎った後にも天然エビパウダーを振り掛けているそうです。

かっぱえびせんのエビ感が半端ないのは、このおかげですね。

エビの風味が増したことで塩分を少し減塩することができたそうです。

塩分が気になる世代にはありがたいですねー!

かっぱえびせんの塩分は?

かっぱえびせんの袋の後ろに成分表があるので見てみると、

かっぱえびせんの食塩相当量は、1.4g/袋ですね!

かっぱえびせんは、気がつくと一袋食べてしまうことがあるので、塩分やカロリーのとりすぎに注意したいですね^^;

カロリーも結構ありますよ!

かっぱえびせんのカロリーは、一袋で423kcalです!

新かっぱえびせんのネットの反応は?

新かっぱえびせんはさらにやめられないとまらない~のようです^^;

気がつくと一袋なくなっているのでほんとに危険です!!

スポンサーリンク

まとめ

  • リニューアルされたかっぱえびせんを食べてみた感想は、さらにエビ感アップの止まらなくなる!
  • 一袋食べてしまう可能性大!

56年ぶりの味リニューアルは大成功のような気がしますね!

かっぱえびせんは、ずっとなくならない定番お菓子でしょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク