ネズミ公園(愛知県)の場所はどこ?これってミッキーじゃね!?【夜ふかし】

2020年4月13日(月)の「月曜から夜ふかし」に登場した愛知県にある「ねずみ公園」!!

空から見ると明らかにミッキーを真似たとしか思えないデザイン!

しかし、市の担当者はねずみだという主張をまじめにしていました。

これってコピー天国の中国かと思ってしまうレベルです^^;

夢の国をコピーした遊園地が多数あったような記憶があります。

愛知県にあるという「ねずみ公園」の場所がどこなのか?

特定してみました!

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

ネズミ公園(愛知県)の場所はどこ?これってミッキーじゃね!?【夜ふかし】

引用:Twitter

グーグル・マップでみてみてもミッキーにそっくりですねー^^;

ネズミ公園の場所は?

  • 住所 〒486-0951 愛知県春日井市花長町2丁目14−1 花長学習等供用施設

名古屋市から少し北へ行った隣町の春日井市にある公園ですね。

名古屋駅からのアクセスも比較的よいところです。

名鉄小牧線の味見駅から徒歩で5分程度です。

スポンサーリンク

本当にミッキーなのか画像で検証!

ストリートビューで見てみると!

人の目線で見る限りでは、ネズミなのかミッキーなのかもわからないですね。

輪郭の縁取りは赤レンガを並べているのがわかりますね。

さすがに市の管理する公園だけにきちんとキレイに整備されています。

目や鼻の部分の植栽で表現しています。

耳の部分も中央に立ち木があります。かなり成長していますが、右側だけ成長していますね。

左側は枯れてしまったのか、成長が悪いのかもしれません^^;

グーグルの衛星写真でみるとバッチリデザインがわかります!!

ホホの張り出しや舌らしきものももちゃんと表現されていますね。

これは間違いなく夢の国ミッキーマウスでしょう。

スポンサーリンク

このデザインのミッキーマウスはいつの時代のものなんでしょうか?

ミッキーマウスは、顔や全体のデザインが年代ごとに変わっていってるので、デザインを見ていけばだいたいの年代が推定できるんです。

その視点で今回のネズミ公園のデザインを見てみると、1928年に公開されたディズニーの短編アニメ「蒸気船ウィリー」のミッキーのデザインにそっくりです。

上の画像は、ミッキーマウス誕生90周年を記念してバンダイが忠実に再現したフィギュアシリーズの「蒸気船ウィリー」のミッキーマウスです。

顔の特徴とすると、眉毛がない、目が黒塗りで瞳がないというところです。

当時はまだ白黒アニメの世界ですから色は付いていないという事情があります。

愛知県のネズミ公園のデザインは、蒸気船ウィリーのミッキーを見て育った人が設計デザインしたものだと推測できそうです。

そうすると公園の制作年代は、1970年代頃ではないかと予想されます。

まあ、あくまで予想ですが^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク