ヘーゼルナッツの栄養成分やカロリーは?オイルが肌にも良いってマジ?

ヘーゼルナッツは、お菓子の材料としてお馴染みですが、ただ美味しいだけではありません。

とても栄養価が高いらしい。へぇー?という感じですが、お菓子などに砕いたナッツがトッピングされていたり、チョコレートに混ぜられていたりするイメージなのでそんなに栄養価が高いというスーパーフードのイメージはないです。

ヘーゼルナッツに含まれる栄養成分はどういうものなかのか。

食べることでどんな効果が期待できるのかも調べてみました。

そして、美味しいものはカロリーが高いイメージがありますがヘーゼルナッツのカロリーってどれくらいなんでしょうか。

ヘーゼルナッツのカロリーについてもチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

ヘーゼルナッツの栄養成分やカロリーは?

ヘーゼルナッツの殻を取り甘皮をとったもの

ヘーゼルナッツは甘皮をとると綺麗な乳白色の実になります。ローストすることでなんとも食欲をそそる香りとヘーゼルナッツ独特の味がして、いくつでも食べられる感じです。

とても美味しいヘーゼルナッツですが、気になるその栄養成分は以下の通りです。

表の数値は、ヘーゼルナッツ焙り(可食部100g中)七訂食品成分表(2015)より

水分 1.0g
タンパク質 13.36g
脂質 69.3g
食物繊維 7.4g
灰分 2.2g
カルシウム 130mg
リン 320mg
3mg
ナトリウム 35mg
カリウム 610mg
マグネシウム 160mg
亜鉛 2mg
1.64mg
ビタミンB1 0.26mg
ビタミンB2 0.28mg
ビタミンE 28.3mg
ナイアシン 1mg
葉酸 54μg
パントテン酸 1.07mg
ビオチン 81.8μg

上の成分表の赤字で強調した部分がヘーゼルナッツの特徴的な栄養成分です。

黒の太字も注目すべき量の栄養成分です。

脂質、食物繊維、ミネラルがバランスよく含まれているナッツであることがわかります。

抗酸化作用があるビタミンEもナッツ類の中ではトップクラスに含まれています。

世界3大ナッツ(アーモンド、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ)のビタミンEの比較

ビタミンE 可食部100g中
アーモンド 31.2mg
カシューナッツ 1.1mg
ヘーゼルナッツ 28.3mg

アーモンドに次いで豊富なビタミンEが含まれています。

ビタミンEは抗酸化作用があって、活性酸素を打ち消して、ガンや心臓病、脳卒中などの生活習慣病を予防する事が期待されています。

ヘーゼルナッツのカロリーは?

  • 684kcal(可食部100g)

これは、ヘーゼルナッツ100gのカロリーですから、かなりの量になります。

そんな量を一度に食べることはないので問題はないです。

ヘーゼルナッツ1粒あたりのカロリーは、約10kcalですのでカロリーが気になる場合は、食べる量を調節してもらえればいいですね。

ヘーゼルナッツのオイルって肌にもいいの?

ヘーゼルナッツは、上の栄養成分表をみれもわかるように良質な脂肪酸が多く含まれています。

脂肪酸の中身は、以下の通りです。

一価不飽和脂肪酸 54.74g
飽和脂肪酸 6.21g
多価脂肪酸 5.31g

ヘーゼルナッツの脂肪酸の83%が一価不飽和脂肪酸(オメガ9系脂肪酸)です。

このオメガ9系脂肪酸の代表は、オレイン酸です。

オレイン酸は、植物性オイルをとることで摂ることもできますが、体内でも合成されています。

オレイン酸が豊富に含まれるオイルの代表は、オリーブオイルですね。

オレイン酸の機能は、血中の善玉コレステロールはそのままで、悪玉コレステロール濃度を下げる効果があると言われています。

さらにヘーゼルナッツのオイルは、肌への浸透力が高くマッサージオイルとしても単独で用いられたり、他のオイルと混ぜて利用されています。

ヘーゼルナッツオイルの特徴

ヘーゼルナッツオイルは、オレイン酸が主成分でビタミンEもオリーブオイルの約2.5倍も含まれているので、肌に潤いと栄養をしっかりと与えてくれます。

肌への浸透力もあるので肌の内部へしっかりと栄養を届けてくれます。

特に脂性肌に向いているオイルなのでニキビにも効果があります。

ヘーゼルナッツオイルは、肌にも体にもいいのですが生産量が多くないので日本ではなかなかお目にかからないオイルです。

日本でヘーゼルナッツオイルを手に入れるには、ネット通販がおすすめです。

まとめ

ヘーゼルナッツは、日本ではお菓子にはいっている脇役的な食材ですが、ナッツそのものとして食べることでその栄養成分をしっかりとることができて、とても身体によい食材です。

そのまま食べるなら殻をとった状態のホールのものを通販で購入しておやつ代わりに食べるのがいいですね。

生のヘーゼルナッツを買って、自宅で軽くフライパンで炒って食べるのがおすすめです。

炒るのがちょっと面倒だという場合は、ローストしてある無添加のものがいいでしょう。

 ヘーゼルナッツな食べるだけでなく、ヘーゼルナッツオイルは肌にもいいのでぜひ積極的にヘーゼルナッツを利用していきたいですね。

(関連記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク