荒井健治のおすすめアイスのアレンジレシピまとめ!【マツコの知らない世界】

2020年7月7日の「マツコの知らない世界」は、市販のアイスをとにかく食べまくっている荒井健治さんという方が登場します。

荒井さんは、アイス評論家として忖度なしの辛口批評が売りです。

さらに、フードデザイナーという肩書もあって、アイス×〇〇や〇〇×かき氷などかかけ合わせ料理をプロデュースするプロです。

そんな荒井さんがマツコさんに極上アレンジアイスをプレゼンします。

どんなアレンジアイスが登場するのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

荒井健治のおすすめアイスのアレンジレシピまとめ!【マツコの知らない世界】

予告の動画の一部では、アレンジアイスの一部が登場しています。

上の画像の左側は、ヨーグルトのようにも見えますね。どんなアレンジアイスなんでしょう。

右の画像は、かき氷のように見えます。

左のアレンジアイスの答えは、荒井健治さんのユーチューブチャンネルでも紹介されているバニラアイス×フルーチェ(イチゴ)ではないかと思われます。

フルーチェにエッセルスーパーカップを混ぜるだけというなんともシンプルな作り方でできてしまいます。

しかも、激ウマ!!

作り方は、チョー簡単です。

チャック付きの食品袋にフルーチェイチゴを入れて、エッセルスーパーカップを入れて、フルーチェとアイスが混ざるようにモミモミするだけです。

だんだんと液体っぽさがなくなってきて、ゼリー状のようになってくれば出来上ありです。

スーパーカップのカップをそのまま容器にして、洗い物削減!

もしも余ってしまったら保存袋のまま冷蔵庫に入れておけば、翌日も楽しめます。

実に簡単、美味しい時短おやつですね。

子どもたちでも簡単につくれます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【全品ポイント5倍中!(7/11 1:59まで)】ハウス食品 フルーチェ イチゴ 200g
価格:189円(税込、送料別) (2020/7/8時点)

楽天で購入

ただマツコさんにお気に召さなかったようです。

めちゃくちゃ甘~い!!

まあ冷静に考えれば、そりゃ甘いよね!

他のユーチューバーの人は、生クリーム×フルーチェにしたりしてます。

本来のフルーチェは、牛乳を200mlいれて混ぜるだけの商品ですから、同じような乳製品の生クリームや濃厚なバニラアイスもぜんぜんありですよね。

生クリームをホイップしてフルーチェ(牛乳をいれて混ぜておく)にゆっくり混ぜ込んで冷蔵庫で冷やしておくとムースになります。

フルーチェのメーカー・ハウス食品の公式サイトには、フルーチェのアレンジレシピがいっぱい載っているので気になった人は見てみてください。

>>> フルーチェの公式アレンジレシピ

ガリガリ君ソーダ味 ✕ 生クリームのアレンジアイス!

赤城乳業の定番アイス・ガリガリ君ソーダに生クリームをかけて食べるシンプルアレンジアイスです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガリガリ君ソーダ(32本+1本入り) 赤城乳業
価格:1984円(税込、送料別) (2020/7/8時点)

楽天で購入

ガリガリ君ソーダを棒から外す手間がありますが、そこに生クリームをダイレクトに振りかけるだけです。

練乳の甘くないバージョンのような感じですね。

ガリガリ君のほうが甘いのでちょうどいい感じになりそうです。

いわゆるクリームソーダーのような味になります。

荒井健治さんの経歴や仕事はなに?

そもそも荒井健治さんってなんの仕事をしているのか気になりますよね。

アイス評論家だけでご飯が食べていけるのか?と考えるとちょっと疑問だし~とかおもいながら経歴や現在の仕事を調べてみました。

荒井健治さんの経歴・プロフ

荒井さんのインスタに紹介欄には、

今までに4万5,000個以上ものアイスを食べ歩く、東京芸術大学出身の辛口アイスジャーナリストとして活動中。「anan」「Hanako」「女子SPA!」などで執筆。
グルメアイス、 #かけ合わせグルメ 、#音グルメ の考案者

引用:インスタ

あと、最近は更新されていませんが「アイスクリームマガジン社」というサイトも運営しています。

そこの紹介欄では、

人々の共感を生み出す

クリエイティブディレクター

荒井健治(あらいけんじ)

消費者の五感に訴えるシズル感“ヨダレが垂れるような、よりおいしそうに感じる表現”を得意とするクリエイティブディレクター。

女性マーケティングデータに基づいた「シズル感」をクリエイティブへ落とし込む“共感クリエイター”の第一人者。

東京藝術大学時代は、DOORプロジェクトに参加して福祉デザインを学び、商業施設の空間からユニバーサルデザイン、フードダイバーシティの設計まで手がけてきた

引用:https://sizzlelab.officialsite.co/pages/1467803/page_201602191746

最近の荒井健治さんの公式サイトのプロフィールでは、

日本最強アイスマニア!
アイスに人生を捧げたスペシャリスト

荒井健治(シズリーナ)

初めてアイスを食べたのは“1歳一ヵ月”(証拠映像資料有り)。人生で45,000個以上ものアイスを食べた記録を保持するアイスマニアであり、日本一アイスを愛するスーパーアイスマンです。

・どうしたらより美味しくアイスクリームを食べられるかを真剣に考え、氷菓子(アイス、ソフトクリーム、ジェラート、かき氷)の研究を開始。氷菓子は原材料が同じでありながら製品温度が異なることで感じ取れる味が違うことを発見!

・食べ方をデザインする“イートデザイナー”として市販アイスのアレンジレシピや企業同士の商品コラボを手がけており、“かけ合わせグルメ”「雪見カレーヌードル」の考案者として、SNSで話題に!

・年間4,000種類以上のアイスクリームをテイスティング。アイス現場のすべてを知りつくすアイスジャーナリストとして活躍中!

引用:https://www.f-its.co.jp/kenji-arai/

最近の荒井健治さんのスタンスは、アイスの評論家としての立ち位置を前面に出して活動しているようです。

肩書も「クリエイティブディレクター」から「イートデザイナー」に変更されています。

[実績]

  • (株)不二家フードサービスで期間限定のメニュー開発
  • (株)タカラトミーアーツのクッキングトイのレシピ監修
  • 他、企業同士のコラボ企画やタイアップの期間限定イベントのプランニング
  • かき氷専門店「れもん」のプロデュース2020年7月オープン

荒井健治プロデュース・かき氷専門店 れもんのお店の場所や営業時間

引用:https://www.f-its.co.jp/kenji-arai/

かき氷専門店れもんは、2020年7月5日オープン!

  • 住所 東京都港区六本木5-3-2 SAITO BLD.2F
  • アクセス 東京メトロ日比谷線六本木駅3番出口徒歩3分、六本木駅から210m
  • 電話 03-6869-8644
  • 営業時間 平日:11:30~17:00(16:30L.O) 土日祝:10:30~17:00(16:45L.O)
    • ※18:00~は「美鍋しゃぶしゃぶ 火鍋れもん」 (http:/lemon2019.com/)として営業
  • 定休日 月曜定休

荒井健治プロデュース・かき氷専門店 れもんのメニューや価格は?

引用:https://ameblo.jp/takami7000/entry-12609030845.html

かき氷メニューや価格は?

  • ハニーレモン氷 800円 TAKE OUT 720円
  • きなこみるく 950円 TAKE OUT 860円
  • ストロベリーミルク 800円 TAKE OUT 720円
  • アイスメロン 800円 TAKE OUT 720円
  • コーンスープ 860円 TAKE OUT 760円

このメニューのなかでは、コーンスープが変わり種ですね。

コーンスープを特殊なかき氷マシーンで-50度で氷にしています。

新感覚のかき氷です。

ちょっと食べてみたくなりますね(^q^)

これからどんどん新しいかき氷メニューを開発していくそうなので要チェックです。

荒井健治さんのお店の特殊なかき氷マシーンについては、こちら↓ ↓ ↓の記事をどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク