森川葵の彼氏・高橋一生にaスタジオで公開告白済みだった!?二人の馴れ初めや共演歴は?

高橋一生さんと森川葵さんの交際がスクープされましたね。ビックリなニュースですが、二人の交際には、それを匂わせる伏線がありました。

早速、見ていきましょう!

スポンサーリンク

森川葵の高橋一生への公開告白の内容とは?

森川葵さん、すでに高橋一生さんへ番組で公開告白してました!

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1657184

女優の森川葵さんがアシスタントMCとして笑福亭鶴瓶と進行を務めるTBS系「A-Studio」(毎週金曜よる11時)で2017年1月20日放送でのできごとです。

その時のゲストは、俳優の高橋一生さん。森川葵さんが、高橋一生さんへ「どタイプなんです」と告白する場面がありました。

番組のエンディング、森川葵さんは、

「一生さん、やっぱりすごく顔が好きです。どタイプなんです!」と公開告白。鶴瓶が森川の大胆発言に驚きながら「テレビでそんなこと言う女優いないで」とツッコミを入れると、森川は「すみません」と高橋と笑いあった。
引用:https://mdpr.jp/news/detail/1657184

今から思えば、どうもすでにこの時から交際していた雰囲気ですね。

A-スタジオのその時の動画がありましたので見てみましょう。

あらためて動画を見ると、森川葵さんのテンションが異常ですね。しかも最後のほう高橋一生さんの名前のイントネーションを変な風に言ってしまったことをいじられた時の森川葵さんの返しが、「そういうよ!!」ととても15歳年上の大先輩に返す言葉とは思えない感じでしたね。

そんなやりとりは、完全に彼氏彼女の仲でしか成立しないですよね。

FLASHのスクープ

今回、WEB版「FLASH」が、

「高橋一生が15歳年下女優と「合鍵おこもり愛」
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180226-00010004-flash-ent

として、二人の交際スクープ記事をインターネットで配信しました。公開された画像をみるとだれだかわからないですけどね。その画像がこちらです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180226-00010004-flash-ent

うーん、ホントに高橋一生さんですか?という感じです。しかし、担当記者はかなり前から張り込んで撮影したんでしょうから間違いないのでしょうけど・・・。

これが高橋一生さんならマスコミ対策が万全ですね。これだけ露出を押さえた姿であれば、本人だとわからないですからね。いや~完璧です。

記事によると二人揃っての外出は、まったくなかったということですので徹底していますね。

情報番組ミヤネヤでも早速に取り上げていました。

人気の芸能人同士というのは、なかなか大変だなあと思います。

スポンサーリンク

二人の馴れ初め、共演歴は?

森川葵さんと高橋一生さん、どこで知り合ったのか気になりますね。共演歴を調べてみました。

2016年にドラマ『プリンセスメゾン』で共演していますね。

引用:https://cancam.jp/archives/238917

このドラマは、20代後半、年収250万円の女性(森川葵)が「マンション購入」を目標に生きるリアル体験型ドラマです。

高橋一生さんは、不動産会社に勤める冷静沈着なサラリーマン役で主人公(森川葵)の物件探しに協力していく役柄でした。

引用:https://cancam.jp/

二人の交際スタートは、このドラマがきっかけではないですかね。

このドラマが気になったら下のリンクをクリック!

高橋一生さんの住まいへのこだわりがすごい!

高橋一生さんは、ドラマ『プリンセスメゾン』でのインタビューで住まいのことを聞かれ、今の住まいが理想の家だと答えていました。インタビュー当時ですでに3年住んでいるそうで、しばらく引越しする予定もないとのこと。

こだわりポイントは、ここです。

テラスが大きくて、僕はほぼ外にいます。引っ越したときから対候性の椅子とテーブル、パラソルを置いて、外用のストーブもあります。なのでほとんど外にいて、ドア to ドア……to アウト(笑)。
引用:https://cancam.jp/archives/237395/2

アウトドアが好きな高橋一生さんは、車にアウトドア用品一式を積み込んでいつでも行けるようにしているそうです。

さて、森川葵さんもテラスでいっしょに過ごしたりしているのでしょうか。

高橋一生 wiki風プロフィール

ここで高橋一生さんのプロフィールまとめておきます。

引用:http://www.talent-databank.co.jp/

  • 名前 高橋一生(たかはし いっせい)
  • 生年月日  1980年12月9日(37歳・2018年現在)
  • 出身 東京都
  • 身長 175cm
  • 血液型 O
  • 家族 弟4人(3男はロックバンドnever young beachのボーカル・安部勇磨として活動中)、高橋一生は、長男。両親はすでに他界。
  • 事務所 舞プロモーション(舞台監督・蜷川幸雄の所属事務所としても有名、舞台俳優が多い)
  • 経歴
    • 1990年 映画『ほしをつぐもの』で映画初出演
    • 1995年 アニメ映画『耳をすませば』で天沢聖司役で声優デヴュー
    • 2001年 劇団扉座に入団、舞台『フォーティンブラス』で準主役デビュー
    • 2015年 テレビドラマ『民王』出演
      • 第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞
      • 第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞
    • 2016年 スペシャルドラマ『民王スピンオフ〜恋する総裁選〜』主演
    • 2016年 ネット配信限定番外編ドラマ『民王番外編 秘書貝原と6人の怪しい客』主演
    • 2016年 映画『シン・ゴジラ』出演
    • 2017年 映画『ゾウを撫でる』出演
    • 2017年 映画『3月のライオン』出演
    • 2017年 映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリーピング ビューティ-』出演
    • 2017年 ドラマ『カルテット』出演
      • 第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞
    • 2017年 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』出演
      • 第95回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞
    • 2017年 NHK連続テレビ小説『わろてんか』出演
    • 2017年 女性誌『an・an』のヌードグラビア出演(女性ファン急増)
    • 2017年 オリコン上半期ブレイク俳優ランキング 全世代1位
    • 2017年 第30回日本メガネベストドレッサー賞 芸能界部門(男性)
    • 2017年 Pen クリエイター・アワード 2017
    • 2017年 Yahoo!検索大賞2017 俳優部門賞
    • 2018年 エランドール賞 新人賞
    • 2018年 映画『嘘を愛する女』出演
    • 2018年 映画『blank13』主演
    • 2018年 映画『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』白楽天役 声吹き替え
    • 2018年 映画『空飛ぶタイヤ』出演

複雑な家族構成(5人兄弟で父親3人?)

高橋一生さんは、長男ですが幼少期に父親を亡くしています。母親は、その後2回再婚しているそうです。母親は2015年夏頃に他界しています。

したがって、父親は3人いたことになります。高橋一生(長男)と次男、3男と4男、5男はそれぞれ父親が違う(異父兄弟)というちょっと複雑な家族構成になっているようです。

今は、高橋一生さんが、高橋家の長男として4人の弟達の要になっているようです。2015年に母親が亡くなった時に弟達を集めて、「お前らちゃんとせなあかん」と話したエピソードもあるようです。

5男はまだ未成年(19歳・2017年当時)だそうで、高橋一生さんが18歳のときに生まれたということで、

「母親が18歳のときに僕を産んでいるのでそれを意識しちゃって、小さい時なんか自分の子供のようにオムツもすごいスピードで変えられるようになった」
引用:https://news.mynavi.jp/article/20170121-a027/

なかなか大変な学生時代を送っていたと想像できますね。

そして母親との関係は、あまり良くなかったようです。母親との関係についても赤裸々に語ってくれています。

「僕と母親は仲悪い時期が長かった。10年くらい会ってなかった」と告白。勇磨から病気について聞いたときは、「今会うとまた口げんかになる可能性があるから、母親が弱ってから会わせてくれ」と伝え、実際に会ったときには「ゴメンね、今まで」と謝られたという。「母もすごい痩せ細っていて、『もう大丈夫。弟はなんとかするから、ゆっくり休んでくれ』って言ったら1週間後くらいに亡くなった」
引用:https://news.mynavi.jp/article/20170121-a027/

高橋一生さんが思春期の頃から複雑な親子関係が続いていたのでしょうから、大人になってからもお互い理解できなかったんでしょうね。でも最後は、お互いに仲直りできてよかったなあと思うエピーソードです。

人生いろいろですね。高橋一生さんのこういう育ってきた環境も人間的な深みに繋がっているのではないかと思います。

俳優歴・下積み25年が凄い!

高橋一生さんの経歴を見ていくと、本当に遅咲きの俳優さんですが2015年のドラマ『民王』からのブレイクから2017年は大ブレイクですね。一気にキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━━━!! という感じです。

それでも1990年から2015年までの25年間の下積みがあってのブレイクですから、本当に素晴らしいと思います。下積み時代は、舞台、映画、ドラマ、声優などいろんな役柄をこなしてきているので演技の幅、実力ともに十分に兼ね備えた俳優さんです。

高橋一生さん自身も今までの努力が実ってきて、充実感と高揚感MAXだったんじゃないかなあと想像しちゃいますね。

これからもさらに演技に磨きがかかるので、40代、50代と渋い俳優さんになっていきそうです。ますます注目ですね。

これだけの下積み経験と努力をしてきている男性なら近くで一緒に仕事をする若い女性が好きになってしまうのも仕方がないかなと思ってしまいます。しかも独身ということならなおさらでしょうね。

こういうタイミングで恋愛スクープというのも来るべきして来た通過儀礼のようなものかと思ってしまいます。華麗に乗り切ってほしいですね。

(関連記事)

スポンサーリンク

森川葵さんのwiki風プロフィール

続いて森川葵さんのプロフィールをみてましょう。

引用:http://www.stardust.co.jp/section1/profile/morikawaaoi.html

事務所のプロフィール写真ですが、ベリーショートな髪型が似合いますね。眼力が凄い!

  • 名前 森川葵(もりかわ あおい)
  • 愛称 もりりん
  • 生年月日 1995年6月17日(22歳・2018年現在)
  • 出身 愛知県東海市
  • 身長 157cm
  • 趣味 睡眠、カメラ集め
  • 家族 両親、5人兄弟、本人は3番目で兄と妹が1人ずつ、弟が2人
  • 学歴 東海市立横須賀中学校卒、名古屋市立工芸高等学校卒
  • 交友関係 東出昌大・杏夫婦、黒島結菜、武田玲奈、酒井若菜
  • 事務所  スターダストプロモーション
  • 経歴
    • 2010年 「ミスセブンティーン」に応募者5,575人の中から阿部菜渚美、西野実見、三吉彩花、北山詩織と共にグランプリ獲得
    • 2012年 映画『転校生』出演
    • 2013年 映画『スクールガール・コンプレックス-放送部篇』主演
    • 2014年 映画『渇き』出演
    • 2014年 映画『人狼ゲーム ビーストサイ』出演
    • 2014年 映画『劇場版 零〜ゼロ〜』出演
    • 2015年 映画『チョコリエッタ』出演
    • 2015年 映画『おんなのこきらい』出演
    • 2015年 映画『通学シリーズ 通学途中』出演
    • 2015年 雑誌『Seventeen』4月号をもって、同誌の専属モデルを卒業
    • 2015年 フジテレビ系ドラマ『テディ・ゴー!』で連続ドラマ初主演
    • 2015年 ドラマ『監獄学園-プリズンスクール』出演
    • 2016年4月~2017年3月 笑福亭鶴瓶司会のトーク番組『A-Studio』(TBS)の8代目アシスタント
    • 2016年 ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』出演
    • 2016年 ドラマ『プリンセスメゾン』主演
    • 2016年 映画『NINJA THE MONSTER』ヒロイン役で出演
    • 2016年 映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』出演
    • 2016年 映画『金メダル男』出演
    • 2016年 映画『A.I. love you』
    • 2017年 ドラマ『先に生まれただけの僕』主演
    • 2017年 映画『花戦さ』ヒロイン役で出演
    • 2017年 映画『恋と嘘』ヒロイン役で出演
    • 2017年 映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』出演
    • 2018年 ドラマ『賭ケグルイ』出演
    • 2018年 ドラマ『明日の君がもっと好き』出演
    • 2018年 映画『嘘八百』出演
    • 2018年 映画『リバーズ・エッジ』出演
    • 2018年 映画『OVER DRIVE』出演

森川葵さんの経歴をみるだけで映画、ドラマに引っ張りだこの様子がよくわかりますね。年間の出演数だけみてもよくこれだけ出れますねと驚きます。

森川葵さんは、作品ごとにまったく違う顔を見せる“カメレオン女優””憑依系女優”とよばれているようです。あらゆる役柄を変幻自在に演技分ける演技力が評価されて、これだけ出演オファーがあるでんですね。女優が天職なのかもしれないですね、凄いです。

あとちょっと気になったのが、女性とは意外な趣味かと思いますが、カメラ集めが大好きということで、本当に結構なカメラマニアのようです。インスタでも紹介されていました。

 

わがやのかわいこちゃん。 #ひとつだけデジタル #さてどれでしょう

森川葵さん(@aoi_morikawa0617)がシェアした投稿 –

森川葵さんの年代でこれだけカメラにハマっている人はそうないないように思いますがどうなんでしょうか。最近、若い女性でもカメラ流行っているんでしょうかね。

高橋一生さんは、森川葵さんのこの辺の趣味は理解できるのかなあとかちょっと気になりますね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 森川葵さんは、高橋一生さんに「どタイプです。」と2017年の番組ですでに公開告白済みでした!
  • 二人の共演ドラマ「プリンセスメゾン」が交際のきっかけではないか?
  • 高橋一生さんの育った環境が複雑だった。
  • 高橋一生さんは、下積み俳優歴25年の遅咲き俳優さん。
  • 森川葵さんは、カメレオン女優。映画、ドラマへの出演需要が半端なく高い!
  • 森川葵さんの趣味は、意外にもカメラ集め、かなりのカメラマニアだった!

森川葵さんと高橋一生さん、15歳の年の差カップルですが、なんだかお似合いカップルだと思います。

高橋一生さんの広く深い包容力に森川葵さんが憧れるのもわかる気しますね。

交際発表されてからのまわりの反応は、様々ですが概ねいい反応が多いように思いますね。

一生愛が止まらない感じですね。

高橋一生さんへの母性愛が止まらない感じです。

このままいい感じでゴールインもあるかもしれないですね。今後の動向も見守って行きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする