高橋一生の私服がダサい!?あのレザーライダーズジャケットはルイスレザーズだった!?

2018年2月27日、高橋一生さんと森川葵さんの交際がスクープされましたね。このスクープでネットやマスコミがざわついています。

(関連記事)

このスクープを公表したのは、WEB版「FLASH」ですが、そこに掲載された高橋一生さんと思われる写真の私服がダサいという指摘もあるようです。

どの辺りがダサいのか?でもあのレザーライダーズジャケットは、超高級ブランドの「ルイスレザーズ」といううわさもあります。

早速、見ていきましょう!

スポンサーリンク

高橋一生の私服がダサいってどういうこと!?

まずは検証のためスクープ写真を見てみましょう。

引用:https://smart-flash.jp/showbiz/34901

全身黒ずくめで、レザーライダーズジャケットの下はデニムのシャツですかね。シャツの下から赤色のタグのようなものが気になりますが、なんですかね?

あとは、シルバーの大ぶりのチェーンがきになりますね。パンツの左右のポッケはパンパンでいろいろ入ってそうです。

背中にはバックパックを肩がけしてますね。帽子は、ハンチング帽のような感じですね。

ネットの意見では、チェーンが長すぎとかダサいという意見があるようです。

https://twitter.com/K_GYURIachan/status/968457984593444865

ネットでは、賛否両論ですね。いろいろ言われるのは有名人の悲しい性ですね。でも別の視点で着ているレザーライダーズジャケットが有名ブランドものだと見抜く人もいるので凄いなあと感心してしまいます。

そうあの写真に撮られた時のレザーライダーズジャケットは、イギリスの超有名ブランド「ルイスレザーズ」なんですね。

ルイスレザーズとは?

125年の歴史をもつイギリス(英国)最古モーターサイクル衣料品会社ルイスレザーズのレザーライダーズジャケットブランド です。

引用:http://www.lewisleathers.jp/

写真は、ブランドのロゴマークです。製品にはかならずこのワッペンが縫い付けられています。

ルイスレザーズは、英国のモーターサイクル、ロックンロール、パンクカルチャーへの影響が大きく、CRASH、sex pistols、THE PRETENDERS、RAMONES、ポール・マッカートニーなど 世界的に有名なミュージシャンも愛用していました。

日本でも川久保玲氏、高橋潤氏などのモダンデザイナーとのコラボレーションのルイスレザーズをリリースしています。

ルイスレザーズの レザーライダーズジャケットの特徴は、革の厚さは1.3㎜以上のもので、品質、防御性において最高ランクである英国産カウハイドだけを使用し、英国工場の熟練工達によって1着1着、伝統のハンドメイドで製作されています。

日本には、渋谷に1店のみルイスレザーズジャパンがあります。この店舗には、ショールームもあり、実物をみながら購入が可能です。あとはネットからの注文も可能です。

日本の芸能人でも愛用者は多く、クロマニヨンズの甲本ヒロトさん、TOKIOの長瀬智也さん、お笑い芸人の小峠英二さんが有名です。今回、高橋一生さんも愛用していることが判明しています。

高橋一生さんが着用していたモデルは、おそらくこれです。

価格は、18万円程度です。デザインと機能性を兼ね備えており非常に価値があるレザージャケットですね。一生モノです。

高橋一生さんの趣味がバイクといことですのでよく知っていたブランドなんでしょう。

ちなみに写真のハンチング帽は、 NEW YORK HATのJOHN LENNON – CANVAS NEWSBOY と思われます。

キャンバス素材で仕上げたハンチング。シルエットをキープするためにツバ中央部分にはスナップボタンが付いています。

価格は、4500円です。

背中のバックパックも見ておきましょう。ブランドは、Visvim Bags Accessoriesの Blue Ballistic Backpack 22Lという商品です。

価格は、14万円程です。

このブランドは、日本人の中村ヒロキ氏が2000年にスタートさせたものです。

visvim(ビズビム)について

はじまりは、フットウェアを中心にしたコレクションで海外からも高い評価を得ています。その後、アクセサリー、フレグランスまで扱うトータルブランドへと拡大中。
伝統的な手法やデザインを取り入れ、本質的なプロダクト作りがコンセプトです。
2006年、東京・表参道にF.I.L.を開き、現在では国内に直営店8店舗を展開。‘13年秋冬からは新たなレディースラインWMVをスタートさせました。
2014年、フラッグシップショップ“visvim”をオープン。ショップ内にはカフェ”little cloud coffee”が併設されています。
公式サイトは、こちらです→ http://www.visvim.tv/

スポンサーリンク

まとめ

  • 高橋一生さんの私服は、まったくダサくなくて、なかなかハイセンスはブランド品をコーディネートした大人カッコイイスタイル
  • レザーライダーズジャケットのブランドはイギリスの有名ブランド「ルイスレザーズ」で間違いない

今回のスタイルがあまりにもテレビなどでみているイメージとは違うので、反応が様々出てきたのだと思います。

確かに高橋一生さんがライダーズジャケットを着るイメージがなかったですからね。ただ本人の趣味はバイクもあるのでおそらく普段でもライダーズジャケットを着こなしているんだと思います。

どんなバイクに乗っているのかも気になります。ハレーとかのカスタムバイクとかだとまた今までのイメージが破壊されて面白いですけどね。

今回の件で今まで知られていない高橋一生さんを知れたのでまた魅力が増したように思います。引き続き注目していきたいと思います。

(関連記事)

(よく読まれている記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク