キャベツウニの通販はない!?どこで買えるのか調べてみた!【満天青空レストラン】

2020年7月18日の「満天青空レストラン」は、コロナ自粛後の初地方ロケということで、神奈川県小田原で近年話題のキャベツウニの特集です。

「キャベツウニ」ってなんだ???

という感じですが、水産業界では近年話題の食材になりつつあります。

まあ、名前の通りキャベツを食べて育ったウニなので「キャベツウニ」なわけですが・・・

キャベツを餌にするとかなり甘みがあるウニに育つようです。

宮川大輔さんも「うまい!!」というぐらいのウニですから間違いないでしょう。

というわけで食べてみたいので通販を調べてみましたが、どこにも取り扱いがありません。

どこで買えるのか調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

キャベツウニの通販はない!?どこで買えるのか調べてみた!【満天青空レストラン】

キャベツウニを畜養しているのは、神奈川県内の漁協や水産業者、研究機関です。

もともとは、海藻を食べ荒らして磯焼けの元凶だったムラサキウニを駆除するだけでなく、なんとか活用できないかという課題からです。

そのウニの畜養を研究していたのが、神奈川県水産技術センター企画指導部利用加工担当の臼井一茂さんです。

臼井さんは、地元の商品価値がなくなった野菜などを餌にしたところ、キャベツがベストマッチして美味しいウニができることがわかってきました。

臼井さんによると全国的に磯焼けの問題が深刻化していて、元凶のウニを商品化しようとキャベツウニの畜養をはじめているところが100ヶ所ぐらいあるそうです。

その中でもいち早く商品化に成功したのが、神奈川県です。

2020年7月9日の報道によると、

神奈川県逗子市の小坪漁協と漁師がキャベツウニの畜養に取り組んでいて、地元スーパーのスズキヤと連携して、キャベツの外葉を調達しながらウニを育てて、7月6日に初出荷しました。

殻付きウニをスーパースズキヤ逗子駅前店で1個300円(税別)で販売しました。

地元のイタリアンレストラン「トラットリア・ラ・ヴェルデ」でも提供されたそうです。

スーパー スズキヤの場所はどこ?

神奈川県の逗子市に本社があるスーパーマーケットで創業118年を誇る地元に愛されるスーパーです。

県内に8店舗運営しています。

キャベツウニが販売されたのは、逗子駅前店です。

今後もこのお店で販売されていくでしょうから要チェックです。

スズキヤ逗子駅前店の情報

  • 住所 〒249-0006 神奈川県逗子市逗子1-4-1
  • 電話 046-871-3315
  • 営業時間:09:00~23:00 (2F舶来屋と酒は22:00まで)
  • 駐車場あり
  • アクセス:JR横須賀線 逗子駅下車 徒歩1分
  • 地図

スズキヤの他の店舗の情報は、スズキヤの公式ページからどうぞ!

イタリアンレストラン「トラットリア・ラ・ヴェルデ」の場所はどこ?

引用:食べログ

  • 住所 神奈川県逗子市逗子2-10-3
  • 電話 046-871-2439
  • 営業時間 11:30~14:00、17:30~22:00(フードL.O.20:45、ドリンクL.O21:00)但し入店は20:30まで
  • 定休日 月曜、火曜。ただし月曜・火曜祝日の場合営業。その他不定休あり
  • アクセス JR横須賀線 逗子駅 東口 徒歩3分、京急逗子線 逗子・葉山駅 徒歩3分
  • 駐車場あり 7台
  • 地図 

キャベツウニを食べたい場合は、事前に電話で確認していったほうがいいですね。

まとめ

キャベツウニは、まだようやく出荷がはじまったばかりの新食材です。

磯焼けの元凶ムラサキウニが廃棄されていたキャベツの外葉を食べて美味しく育つという一石二鳥の取り組みです。

キャベツウニには、神奈川の名産になるかもしれないポテンシャルを感じますね。

ぜひ生産者の方には頑張ってもらいたいです。

今後注目のキャベツウニです。

早く回転寿司とかでも食べられるようになると嬉しい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク