悪魔(ディアブル)のソースの作り方!大宮シェフ直伝レシピまとめ!【ごはんジャパン】

「ごはんジャパン」で洋食の匠・大宮シェフが肉が美味しくなる悪魔(ディアブル)のソースのレシピを紹介してくれました。

これは、まねしたいということで大宮シェフ直伝の悪魔のソースの作り方をまとめてみました。

今晩の夕食のメインメニューになりそうです。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

悪魔(ディアブル)のソースの作り方!大宮シェフ直伝レシピまとめ!【ごはんジャパン】

悪魔のソースは、豚肉ブロックや鶏肉のもも、胸肉を一晩ぐらい漬け込んでおくとお肉が劇的に美味しくなります。

もちろん焼いたお肉にかけても美味しいです。

悪魔のソースの作り方(レシピ)

材料は、だいたい家庭にある調味料ですが、ポイントはクミンパウダーとカイエンペッパーです。

この2つは、かならず入れるようにするのがポイントです。

ほとんどスーパーで手にはいる調味料です。

悪魔のソースの材料と分量

  • フレンチマスタード 50g
  • ケチャップ 50g
  • ウスターソース 20g
  • オリーブオイル 20ml
  • コショウ 2g
  • クミンパウダー 2g
  • カイエンペッパー 2g
  • 塩 ひとつまみ

必要なスパイスが一度に揃う便利なスパイス専門通販はこちら↓ ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フレンチマスタードソース 100%天然素材 French Mustard Classic Yellow 226g×1本[送料無料]
価格:972円(税込、送料無料) (2020/7/19時点)

楽天で購入

悪魔のソースの作り方

作り方は、とても簡単です。

上記の調味料でオリーブオイル以外をボウルに入れて混ぜ合わせてから、最後にオリーブオイルを入れてなじませます。

オリーブオイルを入れることでソースに一体感がでます。

これで悪魔のソースが完成です。

辛みを調整したい場合は、カイエンペッパーの量を調整してください。

この悪魔ののソースを塗るだけでお肉が劇的に美味しくなります。

トーストに塗っても美味しいですね。

悪魔のソース漬け豚バラブロックのBBQ

作り方

  • ① 豚バラブロックに悪魔のソースを塗って、密閉保存袋に1時間以上寝かせておく。前日の夜に仕込んでおくと良い。
  • ② BBQの場合は、コンロの炭の配置を変えて、強火エリアと弱火エリアに分けておく。豚バラブロックの脂身の方から強火エリアで焼いていく。
  • ③ 脂身の表面がきつね色に焼けた段階でボウルをかぶせて、熱が対流するようにして焼いていく。
    • ※ソースが焦げやすいですが、あとで削ぎ落としてしまえばOK
  • ④ 肉の表面が全体的に焼けたら、弱火エリアに移して15分焼く
  • ⑤ ボウルを外して、料理用の温度計を肉の中心部に差し込んで、約68℃で5分加熱
  • ⑥ アルミホイルで包み10分休ませて完成

家庭で焼く場合

  • ① 悪魔のソースで漬込んだ豚バラや鶏肉をオープン(約150~160℃)で15分焼く
  • ② ①のあと高温(200℃)で5分間ほど表面に焦げめがつくぐらいまで焼けば完成!

まとめ

悪魔のソースは、安いお肉でも劇的に美味しくなる魔法の万能ソースです。

フレンチマスタードを粒マスタードにかえてもまた違って美味しいソースになります。

いろいろ活用できる万能ソースです。

(関連記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク