赤いサイロの通販楽天・アマゾンが休止に!?再開はいつ?買える販売店(東京)はどこ?

今や大人気の清月さんの「赤いサイロ」ですが、2018年2月のピョンチャンオリンピックでのカーリング女子フィーバーで注文が殺到し、通販(楽天・アマゾン)での注文受け付けが休止になってしまいました。

全国からネット注文が殺到して、対応できなくなってしまったんでしょうね。

通販再開は、いつ頃になるのか?

赤いサイロを買える販売店はどこなのか?東京で買うことができるのか?など最新情報をまとめてみました。

早速、見ていきましょう!

スポンサーリンク

赤いサイロの通販(楽天・アマゾン)が休止に!?再開はいつ?

2018年4月現在、赤いサイロの製造販売元である清月さんの公式ホームページには、通販での注文受け付けを休止する旨のコメントが出ています。

2018.4.7
お客様へ
WEBショップの再開は5月中旬頃を予定しております。
尚、再開後の商品の発送につきましては1~2か月程お時間を
頂戴することとなりそうでございます。
また再開後に多くのご注文を頂戴した場合、
再び販売の中止となることも考えられますのでその際は何卒お許しくださいませ。
引用:http://seigetsu.shop-pro.jp/

ポイントは以下の通りです。

  • WEBショップの再開は、5月中旬頃の予定!
  • 通販再開後でも赤いサイロの発送は、1~2ヶ月程時間がかかりそう!
  • 通販再開後に注文が殺到すると再度販売中止になる可能性あり!

赤いサイロのブームからすでに2ヶ月以上たっていますが、今だに製造キャパを超える状態が続いているということなんでしょう。

清月さんにとっては、嬉しい悲鳴かもしれませんが、通販中止はなかなか心苦しい決断だったかもしれないですね。

経営者としては、ある一定の注文が安定的にくるのが理想でしょうから、今回のような急激なブームによる注文の高波は、はじめはいいかもしれませんが波が大きすぎるとのみ込まれて転覆しかねない心配もあるでしょうから、舵取りが難しいと思います。

うまく乗り切ってほしいですね。そして、赤いサイロが欲しい時に買えるようになると嬉しい限りです。

スポンサーリンク

買える販売店は、どこ?東京で買える!?

通販で買えない状況となると、実際の店舗・販売店から購入するしかないですね。

北海道の販売店については、↓ こちら ↓ の記事にまとめています。

東京でも買える販売店はないか調査してみました。

1店舗だけ買えるお店が東京にもありました!

「北海道どさんこプラザ  有楽町店」

  • 場所 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1階
  • TEL 03-5224-3800
  • 営業時間 午前10時~午後8時 ※年中無休(年末年始を除く)
  • アクセス JR山手線有楽町駅徒歩1分、地下鉄東京メトロ有楽町線有楽町駅3分
  • ホームページ https://www.dosanko-plaza.jp/shop/index.html

赤いサイロの入荷状況(4月下旬、店舗確認済み情報)

1日50個入荷してくるそうですが、店頭にならべるとすぐに売り切れるということです。

  • 4月下旬の状況ですが、開店と同時に完売が続いている状況。
  • 開店前に並んでいる人がいる状況で、平日であれば開店前に並べば購入できる可能性は高い。
  • 購入制限があり、1人1箱まで。

引き続き人気が高い赤いサイロです。

確かに美味しいですからね。人気なのもわかります。早く落ち着かないかなあと期待しています。

でもこの人気に拍車をかけている中には、転売目的で購入している人も少なからずいるようです。

清月さんのホームページにも注意喚起の案内がされています。

尚現在ネット上では赤いサイロは購入することができません。
一部のサイトでは高値で取引されているようですので
十分にご注意くださいませ。
転売は不正競争防止法、
商標権の侵害に抵触する可能性がございます。
引用:http://seigetsu.shop-pro.jp/

こういう生ものの転売があるんですね。

興味本位でヤフオクで検索してみると、実際に赤いサイロ出品している人がいて驚きました!

しかも、通常価格840円のものが2倍以上の1800円の価格がついて、7件も入札されています。買う人がいることにも驚きです。(*_*)

スポンサーリンク

まとめ(最新情報)

  • 赤いサイロの通販(楽天、アマゾン)は、休止中!清月さんのネット通販ショップ再開は、5月中旬ごろの予定
  • 通販が再開しても、納期(商品の発送)は、1~2ヶ月後と時間がかかる
  • 通販再開後、また注文が殺到すると再び販売が中止される可能性あり
  • 東京で買える販売店は、「北海道どさんこプラザ 有楽町」のみ
    • 1日50個のみ入荷
    • 1日1箱の限定販売
    • 開店直後から即完売が続いている。開店前から並んでいる人がいる
    • 平日に開店前に並べは、買える可能性がある
  • 転売目的の購入者がいて、高値で販売が横行。清月さんから注意喚起

赤いサイロのブームは、まだまだ続きそうですね。

ファンとしては、赤いサイロの認知度が上がったことは嬉しいのですが、簡単に手に入らなくなってしまっている現状には、ちょっと悩みもあります。

まあ致し方ないとは思いますので、落ち着くまで待つしかないですね。

清月さんには、無理して過剰な設備投資や大量生産はしないでもらいたいですね。品質が落ちてしまっては元もこもないと思いますので。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク