野菜の鮮度を保ちます!「ベジシャキちゃん」なんだこれ?楽天市場のどこで購入できるの?

先日、NHKの「まちかど情報室」という番組で紹介されていてずっと気になっていた「ベジシャキちゃん」という便利グッズを紹介します。

下の写真がその姿です。

なんだか可愛いい♥

この可愛い「ベジシャキちゃん」がなんと野菜の鮮度を保ってくれるというすぐれもの!

スポンサーリンク

なんで野菜の鮮度をたもつことができるの?

その秘密は、この3本の串のような尖った部分を野菜・とくにキャベツや白菜、レタスなどの芯があるところにぶっ刺して使うところにあります。

ではなぜこれを芯に刺すと鮮度が保たれるのか?

それは、芯に刺すことで例えばキャベツの芯の内側にある成長点が傷つきます。そうすることで成長を止めてしまう効果があるのです。

いわゆる野菜を仮死状態にしてしまうと言ってもいいかもしれません。成長が止まれば葉っぱなどに蓄えられている水分や養分などの消費がなくなり鮮度がたもたれるという仕掛けです。

これ気づいた人すごいですね。どうやら昔からあるおばあちゃんの知恵袋的な方法だったようです。昔は爪楊枝などを3本ほど指したりしていたようです。

どれくらいもつの?

わたしも効果を確かめようと試しにスーパーで買ってきたキャベツに刺して、一週間ほど様子をみてみました。

※画像があればよかったのですが、うっかり料理に使われてしまいました。残念、ごめんなさい。

結果だけご報告しますと、効果ありありでした。正直おどろきました。キャベツの一番外側の葉っぱはかなりしなびてきていましたが、その内側からはまだまだみずみずしい感じでおいしくいただきました。

これはもっともつなあという印象です。

スポンサーリンク

楽天市場のどこで購入するの?

楽天市場の中の下のショップがオススメです。

2個セットで626円ですから、お得です。

まとめ

  • ベジシャキ効果は本物!野菜の鮮度長持ち効果バツグン!
  • 鮮度を保つ秘密は、野菜の成長点を傷つけることにあり
  • 一週間はじゅうぶんに鮮度を保てる
  • 購入は、楽天ショップがおすすめ!

一家に2,3個は持っておきたいアイデアグッズです。爪楊枝でも代用は可能ですが、キャベツなどの硬い芯に刺すのは一苦労でちょっと危ないです。複数刺そうとすると先に刺してある楊枝で指などを傷つける可能性があるのでおすすめしません。ベジシャキちゃんは1個数百円のもので長く使い回しができるのでおすすめです。

白菜やレタスキャラがあるといいなあと思ったりします。

野菜が高くなる冬場でスーパーの特売日にまとめて買って日持ちさせることができれば家計にも助かりますね。うまく活用していきましょう。

(おすすめ記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする