人狼ゲーム・ロストエデンのあらすじ、感想、ネタバレ注意!第5話以降のみどころは?

2018年1月からテレビ放送がスタートしている「人狼ゲーム・ロストエデン」、若手の注目女優である武田玲奈さんが主演でも話題となっています。

(関連記事)

放送時間は、毎週の深夜となっていますが注目されています。2018年2月現在で第4話まで放送され、いよいよストーリ中盤の第5話がまじかです。

だんだんと誰が人狼なのか?、なぜ彼らがゲームに参加させられることになったのか?、黒幕は誰か?など真相に近づく展開になっています。

そこで1話~4話までのストーリ展開・流れと5話以降のみどころを交えて、人狼ゲーム・ロストエデンの人狼、黒幕などを推理してみたいと思います。ネタバレあるかもしれませんが見ていきましょう!

スポンサーリンク

「人狼ゲーム・ロストエデン」の登場人物、あらすじまとめ(1話~4話)

村人は残り1名?

まず登場人物の整理をしておきましょう。登場人物は、以下の通り。

引用:http://jinro-game.net/

1話~4話で3名が処刑されています。処刑された人物(八重樫、立花、坂井)は全て村人?でした。仮に村人だとすると村人は、残り1名だけです。

ゲームは、10人で行われ、それぞれ役職があります。役職は6つ、人狼2人、狂人1人、予言者1人、霊媒師1人、用心棒1人、村人4人。

そして役職で敵側(人狼側)と味方(村人側)に別れて殺し合いをして生き残ったほうが勝ちというリアル殺戮ゲームです。

  • 人狼側:人狼、狂人
  • 村人側:村人、予言者、霊媒師、用心棒

村人側はできるだけ早く人狼を見つけて処刑すれば生き残れます。

人狼側は村人側に正体がバレないようにしながら毎晩村人側を1名処刑しつつ、深夜に襲撃をして、村人側を全員殺せば勝利となります。

最後の村人は、判明している?

4話までに処刑された3名がすべて村人だとすると残りの村人は1名です。この最後の村人は1話で主人公の野々山宏美であることは判明しています。

したがって、野々山宏美を除く生存者の中に人狼、預言者、霊媒師、用心棒、狂人がいることになります。さて、人狼は誰でしょうか?

予言者候補のどちらかがウソをついている?

3話で予言者がカミングアウトしていますが、2名予言者として名乗りでています。予言者は1名しかいないので、名乗り出た都築と宇田川のどちらかが嘘をついていることになります。

※二人ともウソをついている可能性もありますが、話が複雑になりすぎるのでちょっと脇においておきます。

予言者は、毎晩誰か一人を指名して人狼かそうでないかがわかる能力があります。

都築が指名した人物は、向亜利沙、宇田川が指名した人物は浅見ルナ。いずれも人狼ではないと発言。

  • 自称予言者・都築 → 向亜利沙(白・人狼ではない) 都築・向ペア
  • 自称予言者・宇田川 → 浅見ルナ(白・人狼ではない) 宇田川・浅見ペア

人狼は2人でお互い協力して生き残ることを考えているので、この2組(都築・向ペアと宇田川・浅見ペア)のうちどちらかが嘘をついていて、どちらかのペアが人狼ペアである可能性が高いことになります。

1話~4話では、どちらの組が人狼かを確定づけるヒントがまだ出ていないようです。

(関連記事)

霊媒師のカミングアウト

3話では同じく東克彦が霊媒師であることをカミングアウト。2話、3話で処刑された立花(投票で処刑)、八重樫(人狼に襲撃)が村人側だったことが判明します。

残る狂人と用心棒が誰かということですが、用心棒は村人側で毎晩誰か一人を指名して人狼の襲撃から守ることができるため重要な役職ですが、自分自身は守れないため人狼に狙われると終わりです。したがって用心棒は人狼に狙われないためカミングアウトしないわけです。

狂人は人狼側で能力は村人と同じですが、人狼がゲームに勝利した場合は同じく勝ちとなるため、カミングアウトせずに人狼が勝利するように村人側の人物を処刑しようとします。

ゲーム参加者の参加理由が明らかに!

4話では、この人狼ゲームに参加させられた経緯が参加者から告白されます。野々山宏美、浅見ルナ、都築涼は拉致されて連れてこられ、東克彦、松葉千帆はネットの呼びかけに賛同して参加、向亜利沙、坂井龍樹、宇田川もネットからの誘いだったが集合場所にきてみたら東と松葉がいたということ。

結局同じクラスのメンバーが、黒幕のある基準で選ばれて、集められたことに違いはないようです。

そして処刑の投票時刻となり、処刑候補がまわりの意見で野々山と坂井の2択にされて、坂井が投票で処刑されてしまいます。

そして2日目の人狼襲撃の夜を迎えることに。5話に続きます。

1~4話での役職該当者の推理を表にまとめてみました。

種別  役職  ゲーム参加者(該当者)
人狼側  人狼  2名  (都築・向) (宇田川・浅見)
 狂人  1名   ?
村人側  村人  4名  野々山宏美◎ (立花)(八重樫)(坂井)
 予言者 1名  (都築) (宇田川)
 霊媒師 1名  (東)
 用心棒 1名   ?

ちょっと情報がほぼないのが、松葉千帆ですね。いまのところは存在が薄いです。登場しなさすぎでしょうと思いますが、5話以降で重要なポイントになるのかもしれません。

(関連記事)

スポンサーリンク

人狼はだれか?

1話~4話の中では、人狼は都築・向ペアか宇田川・浅見ペアのどちらかの可能性が高いですね。しかも、どちらかのペアが用心棒と本当の予言者という組み合わせではないかと思います。

だとすると予言者は初日の夜に運良く用心棒を見つけたことになりますね。そしてお互いカミングアウトして協力することにしたと推理できそうです。

はたしてどちらのペアが人狼でしょうか?どうも宇田川・浅見ペアが怪しいと思っています。確たる証拠はまだでてきていませんが。予言者がカミングアウトしたときに2番手で手をあげたのが宇田川だったというのがポイントでしょうか。

人狼ゲームの黒幕・ゲームマスターは誰か?

ドラマでは、学生達が幽閉されている学校の中でのゲーム展開とそれ以外の人狼ゲームの黒幕とゲームマスターに迫る展開が並行して描かれています。

続いて黒幕に迫るストーリ展開について見ていきましょう。

ゲームの外では、いきなり失踪した生徒達の捜索が警察とゲームに参加していないクラスメートを中心に進んでいきます。

登場人物は、以下の人たちです。まずクラスメート達。

引用:http://jinro-game.net/

1話では、水谷和希がいじめらっ子として登場。いじめていた主犯格生徒は、越智一二三で同じいじめグループが東、坂井、宇田川です。越智と宮下舞は付き合っていて、宮下も一緒になって水谷をいじめていました。

(関連記事)

馬渡聖弥は、クラスのボス的なワルキャラで4話から登場、同じグループに属する手下の小笠原光宏は4話で、馬渡が立花みずきに乱暴する現場を目撃し、その事実を警察に密告します。その乱暴現場には、都築、八重樫もいましたが見てみぬふりで小笠原は止めようとしましたがその二人に止められしまいます。

よって小笠原は馬渡に対して嫌悪と憎悪を抱いています。

宮下舞は、立花みずき、向亜利沙と仲良しグループで水谷や浅見ルナを一緒になっていじめていたことが判明しています。

刑事さん他は、以下の人たち。

引用:http://jinro-game.net/

捜索にあたる刑事が名倉朔太郎(警察キャリア・エリート)と照屋宰(叩き上げで組織になじめないはぐれ刑事)です。

この照屋刑事は、4話で気になることをカミングアウトします。それは、自分の娘も人狼ゲームに参加すると言って3年前に失踪したという事実を名倉刑事に告白します。

これは前作とのつながりを匂わせる伏線ですね。しかも原作ではまだこの段階での照屋刑事のカミングアウトはありません。今回のドラマのオリジナル部分になるのかもしれません。今後の展開がちょっと楽しみです。

続いて、山下進は今回失踪した学生たちのクラス担任です。今のところこの事件に絡む怪しいところは出来てきていません。

上の写真にあるそのほかの登場人物は、1話~4話ではまだ出てきていません。5話以降のキーパーソンかと思われます。

登場人物の相関図(1話~4話)をまとめてみました。

黄色枠がゲーム参加者です。水谷いじめの主犯(越智)がゲームに参加していなかったり、浅見いじめでも宮下が参加していないですね。

今のところいじめを受けていた水谷と浅見が黒幕である可能性が高いと思われますね。

5話以降、新たな相関線が引ける事実が出てくるのか楽しみです。

スポンサーリンク

5話以降の見どころは?あらすじ、ネタバレ注意

人狼ゲームのスタート時にゲーム参加者が集められた部屋の壁には、赤い字で大きく「死んでつぐなえ」の文字が書かれていました。

引用:http://jinro-game.net/

ゲームの黒幕は、参加者の誰かに恨みを抱いていることは明らかなようです。1話~4話では、黒幕の可能性があると思われる人物があがってきています。

一人は、いじめられていたクラスメートの水谷和希(いじめによって登校拒否となる)。

もう一人は立花みずきや向亜利沙のグループにいじめられていた浅見ルナ。

5話では、2日目の人狼襲撃の夜を迎えます。5話の予告は、こちらです。

野々山は、必死にみんなが死ななくてもいい方法を考えますが、投票で処刑候補になるかもしれない事態に追い込まれるようです。この事態をどう回避するのでしょうか。5話の見どころですね。

そして、彼らをこのゲームに誘い込んだ黒幕はだれか?そしてゲームを主催しているゲームマスターは何者なのか。警察は、どこまで真相に迫ることができるのか?

照屋刑事のカミングアウトも気になりますね。ひょっとすると前作の登場人物がだれかスポット出演するなんていうサプライズもあるかもしれません。

5話以降、だんだんと謎に迫っていく展開ですので毎週、目がはなせませんね。

(関連記事)

スポンサーリンク

まとめ(あらすじ、ネタバレ)

  • 人狼は、宇田川・浅見ペアか都築・向ペアのどちらかの可能性が高い。
  • またそのどちらかのペアが予言者と用心棒の可能性を推理。
  • 黒幕は、いじめを受けていた水谷か浅見の可能性を推理。
  • ゲームマスターはいまのところ手がかりなし。
  • 照屋刑事のカミングアウトで前作とのつながりが出てきそう。前作の登場人物が出てくるかも。

人狼ゲーム・ロストエデン、ドラマの展開も中盤にさしかかり、徐々に謎に迫ってきています。これからクライマックスまでどのようなどんでん返し、サプライズがあるのか非常に楽しみになってきました。

5話以降もあらすじ、ネタバレ注意で引き続きウォッチしていきます。

(関連記事)

(よく読まれている記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク