【有吉ゼミ】ヒロミの八王子リフォーム(さっしー家具)便利ツールまとめ!

2020年7月27日の有吉ゼミヒロミさんの八王子リフォームコーナーで一流芸能人指原さん(さっしー)の自宅家具を作るということで、今までにない力の入り具合ですごい立派な棚やキャビネット、高級ドライヤースタンドが出来上がっていました。

それらの家具を作るのにもヒロミさんやジェシーさんが使う道具(ツール)も便利なものがあって勉強になります。

今回登場したヒロミさんやジェシーさんが使った便利ツールをまとめてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

【有吉ゼミ】ヒロミの八王子リフォーム(さっしー家具)便利ツールまとめ!

鉄製の角パイプを使った家具の骨組みづくりで角パイプを安全に綺麗にカットするために使っていたのが、バンドソーと呼ばれる便利ツールです。

バンドソー(帯鋸)

卓上ノコのような感じで使えるツールです。

ゆっくり切断するので火花が出ないので現場でも安全に使えます。

切り口も綺麗です。

角パイプを直角に組み立てるのに便利な【マグホールド】

直角に鉄製部材を組み立てるのに必須なツールです。

今回のように直角にを保持しながら溶接したりする際にはないと困りますね。

家庭用100Vでも溶接できる100V溶接機(SUZUKID)

DIYや農作業する人とか道具のメンテナンスに1台あるととても便利な100V溶接機です。

 溶接作業に必要なフェイスガードも最近のものはかっこよくなっています。

充電式丸ノコ(マキタ)

合板を綺麗にきるために合板用のチップソーが装着されていました。


板を同じ幅で切るための丸ノコガイド定規

この治具もあると便利です。

 箱物をつくるときに便利な直角固定具

この直角固定具は、あるととても重宝します。箱物を作る時は必需品です。

固定できるのは、2✕4材の幅までですが、DIYには1セットあるとめちゃ便利です。

トリマーテーブル

手持ちのトリマーを逆さまに取り付けて使用するテーブルで、面取りなどがしやすくなります。
直線的な面取り加工にはあると便利です。
これがほしくなるレベルだとDIY上級者ですね。

トリマー加工にあると便利な充電式トリマーと治具

円形のくり抜きや曲線の加工では、コードレスが便利です。

コードが作業の邪魔にならないので作業がしやすいです。

 円形や直線の加工に便利な自作治具

こういう治具を自作しておくとトリマー加工の幅がひろがります。
治具を使いこなすとトリマーだけで円形の凹みを作ることが簡単にできます。
今回は、この円形の凹みにターンテーブルを仕込んで

化粧品板などのピン留めに便利なピンタッカー(マキタ)

この道具もDIY上級者向けの道具ですね。このピンタッカーが1台あるといろいろ貼り付けたくなります。

ダイソン・ドライヤー台の制作で使われた便利ツール

ジェシーさんが考えた卓上のダイソンドライヤー台は、豪華な雰囲気のカッコいい台でした。

あの台はマネして作りたくなりますね。

便利な道具もいくつか登場したので、揃えておきたいところです。

1台あるとめちゃ便利な卓上スライド式丸ノコ(マキタ)

材料を正確に加工できるのでDIYには1台ほしいツールです。

ドリル穴あけガイド

これも正確に綺麗に穴をあけたい時にあると便利なツールです。
今回のように金属面に穴をあけるときに、はじめにドリルが滑らないようにこのようなガイドがあると失敗しないです。

まとめ

【有吉ゼミ】のヒロミ&ジェシーの八王子リフォームは、見ているとDIYerにはとても勉強になります。

こういうときは、こういうふうに作るのかという発見も結構あります。

便利な道具(ツール)や道具の使い方などもわかるので参考になりますね。

次回の八王子リフォームも楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク