時任恵司のうなぎ店の場所はどこ?価格や口コミをチェック!【ごはんジャパン】

2020年8月1日の「ごはんジャパン」は、夏のスタミナ食材・うなぎです。

登場するシェフは、東京麻布十番の名店『麻布十番 うなぎ時任』の店主・時任恵司シェフです。

時任シェフのお店の場所や気になる価格を調査してみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

時任恵司のうなぎ店の場所はどこ?

引用:食べログ

  • 場所 東京都港区麻布十番2-5-11 AZABUMAISON201
  • 電話 050-5596-0456
  • 営業時間
    • ランチ 12:00~一斉スタート ※鰻重は、売り切れ次第終了
    •  ディナー 18:00~22:00 (完全閉店)18:00一斉スタート
  • 定休日 日曜日 土用の丑の日 月.・火・木ランチ休み
  • お店公式ホームページ https://unagi-tokitou.food-tenpo.com/
  • アクセス 都営大江戸線/東京メトロ南北線 麻布十番駅 徒歩7分、麻布十番駅から248m

時任恵司のうなぎ店の価格は?

ランチとディナーでメニューや価格が違います。

ランチで注文できるうな重食べてみたいです。(^q^)

ランチコース

引用:https://unagi-tokitou.food-tenpo.com/

ランチコースは、6千円と1万円のコースがあります。

うな重のみ単品(3,500円税抜)で注文可能です。

ただし、数量限定なのでうなぎがなくなり次第終了となります。

コースを希望の場合は、2日前までに予約が必要です。

ディナーコース

  • 鰻懐石 1万円(全5品)
  • おまかせコース 1万5千円(全8品)
  • 特別コース 2万円(全8品)
  • 季節の特別おまかせコース 3万円

季節の特別おまかせコースは、天然うなぎが獲れる4月~12月の時期限定で、天然うなぎと養殖うなぎの食べ比べができます。

これは、食べ比べてみたいかも。普段は養殖うなぎしか食べてないので天然うなぎの違いを体感したいですね。

時任恵司のうなぎ店の口コミは?

食べログでの評判は、3.92でかなりいいですね。

ランチは、水・金・土の3日間だけ。しかも12時スタートのみという、かなり限定感ありのお店
さぞかし、堅苦しい雰囲気なのかと思いきや、料理長はとても気さくで、仕事が本当に丁寧でした

THE日本の鰻料理として海外からのお客様にも訪問して欲しい素敵なお店です。鰻はもちろん、器もワインもコダワリが素敵です。

口コミ、評判どおりのお店という感じです。

カウンター席のみで、目の前でうなぎをさばいてくれたりするパフォーマンスも見応えありです。

時任シェフは、フランスで修行してきているので、フレンチのテイストを取り入れたうなぎ料理という今までにないスタイルのうなぎ料理店です。

かなりユニークなうなぎ専門店ですね。

まとめ

時任恵司シェフのうなぎ専門店『麻布十番 うなぎ時任』は、麻布十番駅から徒歩7分のビルの2階にある。

時任恵司シェフのお店の価格は、ランチが6千円~1万円、ディナーは1万円~3万円の価格帯。

お店は、カウンター席のみで時任シェフの調理技術を目の前で見ながらうなぎ料理が楽しめる。

4月~12月は、天然うなぎが食べられるので予約して行ってみたいお店です。

時任シェフ直伝!家庭でもできる市販の蒲焼きを美味しくする方法については、

こちらの記事をどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク