NHK朝ドラ「まんぷく」撮影ロケ地まとめ!

2018年下期のNHK朝の連続テレビ小説は「まんぷく」です。インスタントラーメンの発明者・安藤百福さんの奥さんをメインに描いた作品のようですね。

安藤百福さんのほうは、有名ですから名前ぐらいは聞いたことがある人が多いと思います。ドラマのロケ地も安藤百福さんのゆかりの地での撮影も多いのでしょうか。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

NHK朝ドラ「まんぷく」撮影ロケ地はどこ?

2018年5月からクランクインしていますね。

引用:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=14407

まだ、スタジオ内での撮影が多いのか屋外でのロケ情報がまったくありませんね。

主なロケ地は、大阪と言われていますが目撃情報も出てきていません。

そこでモデルとなっている安藤百福さんの足跡から、ロケ地になりそうな場所を予想してみたいと思います。

安藤百福さんが生まれてからインスタントラーメンの開発をするまでには、相当な苦労があったことが足跡からわかります。以下にその足跡でポイントとなる場所をあげて見ました。

  • 生誕地 台湾の台南市
  • 学業 立命館大学専門部経済学科を卒業
  • 巣鴨拘置所(東京拘置所) 終戦後GHQに脱税の嫌疑をかけられ収監された
  • 自宅・大阪府池田市 この自宅の裏庭に研究小屋をつくりインスタントラーメンの開発に没頭

これらの場所に関してロケを行うと予想されますが、立命館大学へ通っているシーンなど実際に立命館大学で撮影がおこなわれるかもしれないですね。

拘置所については、外観はどこかそれらしい建物のところで撮影するかもしれません。実は、愛知県に明治村というテーマパークがあり、実際の古い刑務所を移築しています。

そういった場所がロケ地に選ばれる可能性はありますね。

安藤百福さんの自宅の研究小屋については、詳細に復元されたものがあります。

引用:https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/osaka_ikeda/

この小屋は、大阪府池田市にある「安藤百福発明記念館」に展示されています。

今回のまんぷくでもスタジオセットとして同じようなものが用意されるはずです。

NHKの美術さんもこの記念館に見にきていることでしょう。

スポンサーリンク

まんぷく1話のロケ地まとめ

まだ「半分、青い」の余韻を残しつつ、台風の影響もあり予定どおり放送されるかちょっと心配していましたが、無事に時間通りにスタートしました。

1話でいろいろなロケ地が出てきましたね。

まずは、レトロな大阪の町並みですが、あれは目撃情報もあった和歌山のマリーナシティーです。

福子が友達と屋台でラーメンを食べていたところもマリーナシティーですね。

和歌山マリーナシティーは、いわゆるテーマパークです。ヨーロッパの町並みを再現したりしています。

このレトロな建物をつかって、古い大阪の町並みを再現しています。

似たようなテーマパークとして歴史も古い愛知県にある明治村もでてきましたね。

福子が勤めることになった立派なホテルの外観は、武庫川女子大学甲子園会館で、中は明治村に移築された旧帝国ホテルのエントランスです。

武庫川女子大学甲子園会館

明治村 旧帝国ホテルロビー

あとは、同社大学今出川キャンパスもロケ地として使われています。

8話・福子と萬平のデート場所はどこ?

歴史を感じさせる建物と綺麗な庭園ですね

この場所は、大阪の天王寺公園内にある大阪市立美術館と慶沢園(けいたくえん)です。大阪にこんな綺麗な場所があるとは思いませんでした。

この場所は、大坂の陣で真田幸村が本陣を構えた茶臼山や天王寺動物園などもあるテーマパークのようなところです。

すぐ近くには日本一高いビル・あべのハルカスもあり、大阪の一大観光スポットです。

大阪観光では行ってみたいところですね。

咲姉が緊急入院した「真田山病院」のロケ地はどこ?

このロケ地も天王寺公園内の歴史的建物かと思いきや愛知県にある歴史的建造物のテーマパーク明治村にある「名古屋衛戍(えいじゅ)病院」でした。

今回は、明治村の建物がロケ地として活躍してますね。明治村は、明治、大正、昭和の歴史的建物を移築して保存している日本で唯一の場所ですから貴重ですね。

これからも映画、ドラマなどの撮影で重宝されそうです。

福子と萬平の疎開先・上郡ってどこ?

大阪の空襲を避けるために萬平さんの親戚を頼って兵庫県の上郡というところに疎開しましたね。

この上郡は実在するところです。

上郡の場所は、兵庫県の西で岡山県との県境の自然豊かな町ですね。

実際の安藤百福(ももふく)さんとその妻・仁子(まさこ)さんもこの上郡に疎開していたそうです。

ただし、番組ででてきた「黒竹村」は、実在していません。

上郡から黒竹村への峠道のロケ地はどこ?

萬平さん、福子とお母さんがたくさんの荷物をもちながら峠を越えていくシーンですが、どこかでみたところと思ったら、オープニングにでてくる山道と同じところですね。

苔むした丸太積みでわかりました。

どうやらこの山道は、滋賀県にある日吉大社に通じる参道の脇道にある山道だそうです。

日吉大社といえば、近畿でも有数のパワースポットですので、それがオープニングにつかわれるというのは縁起がいいですね。

萬平と福ちゃんの移住先・泉大津の浜辺はどこ?

大阪の泉大津での新しい生活がスタートしましたね。とても綺麗な浜辺が印象的ですが、ロケ地は、オープニングの浜辺と同じ、兵庫県あわじ市の吹上浜です。

大阪近郊にこんな綺麗な浜辺がまだあったとは!という感じです。

この吹上浜は、夏でも潮の流れが激しいので遊泳禁止のため、釣り人ぐらいしかいないのであまり混雑していないようですね。

赤穂の塩つくりのロケ地は、赤穂!?

萬平達が塩作りの勉強のために訪れた塩作りの場所は、兵庫県赤穂にある赤穂市立海洋科学館 塩の国でした。実際に入浜式塩田が復元されています。これは、一見の価値ありですね。塩作り体験も可能です。

兵庫県のロケ地めぐりとしては、訪れたいところです。

スポンサーリンク

まとめ

  • NHK朝ドラの「まんぷく」のロケ目撃情報がまだほとんどない。
  • 「まんぷく」のモデルである安藤百福さんの足跡から予想。

現在、スタジオでの撮影は東京ではなく大阪NHKで撮影されているようです。

NHK大阪の辺りをうろついていたら、出演者の誰かにばったり会うかもしれませんね。

ロケ地については、新しい情報が入り次第追記していきます。

ロケ地最新目撃情報

和歌山にあるマリーナシティーでロケがあったようです。

https://twitter.com/yumikichi0518/status/1006902423179235328

マリナーシティーは、和歌山にある複合施設ですね。いくつかのテーマパークがあります。

どのシーンでの撮影があったかは、放送開始後の楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク