【ケンミンショー】福井の珍味へしこが激ウマ!おすすめ通販

秘密のケンミンショーで福井の伝統発酵食品・へしこがとりあげられました。

へしこファンとしては、嬉しいかぎりです。ケンミンショーのおかげでへしこが全国的に知られるようになればと思います。

へしこについては、まだまだ食べたことがない人が多数いると思います。へしこという食品についてもなにそれ?という人も多いでしょう。

というわけでへしこについて見ていきたいと思います。最後におすすめのネット通販も紹介します。

スポンサーリンク

福井の珍味・へしことは?

「へしこ」とは、福井・若狭越前地方の伝統食品です。秋から冬にかけて脂ののった鯖などの新鮮な魚を糠漬けにして、乳酸発酵させた伝統的な保存食品です。

へしこの作り方とは?

脂ののった新鮮な魚をエラや内蔵をとって、塩漬けにします。

塩漬けにして魚の余分な水分を抜いたあと、塩を落として腹に糠を詰めて、樽にならべていきます。一層ならべるごとに醤油、みりんなどで味をつけながら積み重ねていきます。

ある程度樽がいっぱいになってきたら重石を均等にのせて完了です。約1年から2年ほど漬け込みます。

樽の中では、発酵が進み旨味が増していきます。へしこが「海のチーズ」と言われる所以です。

へしこは、健康自然食品!豊富な栄養

発酵食品であるへしこは、発酵過程をへることで米ぬか由来の豊富なビタミンや、青魚由来のDHA(ドコサヘキサエン酸)、ミネラルやアミノ酸などの豊富な栄養素を含んでいます。

発酵によってアミノ酸とペプチドが増えるため、血圧の抑制効果が期待されます。

ただし、塩漬けになっているので塩分の摂りすぎには注意が必要ですので食べ過ぎに注意です。

もともとは、寒くて雪深い冬の保存食として、冬場に不足してしまう動物性タンパク質の重要な補給食品としてへしこが昔から作られてきました。昔の人の知恵はすごいですね。

スポンサーリンク

へしこのおすすめ通販はここ!

「へしこ」は、鯖が有名ですが、鯖だけでないいろんな魚やイカなどのへしこがあり、へしこのバラエティーは豊富です。

いろんなへしこをぜひ試しほしいので、おすすめの通販を紹介します。

まずは、定番の鯖のへしこです。

越前かに問屋「ますよね」の鯖へしこ

続いて、

金沢の油与商店の珍味おためしセットがおすすめです。

なぜオススメかというとへしこ3種がセットになっているのでお得感があるのと、へしこがいろいろあるというのを実感できるからですね。

3種類のへしこというのは、

  • ふぐの子ぬか漬け120g入*1パック
  • ぬか鯖(へしこ) 半身 1枚*1パック
  • ぬかいわし(こんかいわし)1尾*1パック

ふぐの子ぬか漬けは、ごまふぐの卵巣をぬか漬けにしたものでお酒やお茶漬けのおともに最適な逸品です。

ぬか鯖は、へしこの定番品ですね。

ぬかいわしは、秋から冬に日本海でとれたうるめいわしをへしこにしたもので、うるめいわしの旨味成分が凝縮した逸品です。

これらのへしこ3種類が一度に味わえるセットなのでお試し購入にはピッタリです。

まとめ

北陸地方、福井の厳しい自然環境が作り出した発酵食品・へしこ。昔の人の知恵が詰まった食品ですね。単なる野菜のぬか漬けではなく、魚をぬか漬けにするというアイデアを生み出した昔の人に敬意を表したいと思います。

でも日本は、本当に発酵食品が豊富です。世界的に見ても類を見ないほど多様な発酵食品があり、豊かな食文化を育んできたと感じますね。

今、その発酵食品の価値が見直され、身体によい健康食品として新たな価値が見出されてきています。

これからも日本各地にある伝統的な発酵食品を見直していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする