【日本三大金運アップ神社】安房神社(千葉県)の場所や御朱印を調査!

日本三大金運アップ神社の一つ・安房神社(千葉県館山市)について場所やお参りの仕方、御朱印などを調査してみました。

また、日本三大金運神社をつなぐ不思議なパワースポットラインについても紹介していきます。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

【日本三大金運アップ神社】安房神社(千葉県)の場所はどこ?

  • 住所 〒294-0233 千葉県館山市大神宮589番地
  • 電話 0470-28-0034

場所は、千葉県館山市の最南端に位置しています。

アクセスは、車が便利です。

東京からだと高速道路を使って2時間ぐらいですね。

電車だと2時間半ぐらいはかかりそうです。

引用:http://www.awajinjya.org/koutuu.htm

館山駅からバスでいくのが便利そうです。

詳しいアクセスの案内が安房神社のホームページにありますので、ご覧ください。

>>> 安房神社へのアクセス方法

【日本三大金運アップ神社】安房神社(千葉県)のお参りの仕方とは?

引用:http://www.awajinjya.org/koutuu.htm

千葉県でも最古の神社になり、奈良時代以前からの歴史があります。

こういう歴史ある神社には必ず祀られている磐座もあります。

古代から信仰のパワースポットとして存在していたようです。

本殿の手前左側にあるので、そのまま素通りしてしまう人もいるようですが、安房神社にお参りしたらこの厳島社は、必ず参拝しましょう。

良いパワーがいただけるはずです。

大鳥居で一礼して通路の中央付近(神様が通るところ)は歩かずに左側を歩いて参拝します。

手水舎で手を口を清めた後は、本殿だけでなくすべての末社に参拝してくるのがいいでしょう。

お参りするときは、日頃の感謝のみを伝えるようにしましょう。

間違ってもお金が儲かりますようにとか我欲を出したお願いをするのはNGです。

せっかくの金運も授からなくなるので要注意です。

穏やかこころでお参りするのが一番です。

安房神社の金運お守りをゲットするのをお忘れなく。

【日本三大金運アップ神社】安房神社(千葉県)の御朱印とは?

シンプルな御朱印になっています。

「匠総祖神」というスタンプも押されていますね。

安房神社にお祀りされている神様達は、ものづくりの神様が多いので、製造業や商売をしている人の参拝も多いようです。

では、なぜ安房神社が日本三大金運神社と呼ばれるようになったのか?気になりますね。

安房神社が日本三大金運神社と呼ばれるようになった理由とは?

伝説の経営コンサルタント・船井幸雄氏がお金に困りたくないならこの神社をお参りしなさいと推薦したことが発端です。

船井幸雄氏が言うイヤシロチ(万物を再生・蘇生する力がみなぎる場所)となっているのが安房神社です。

他にも、白山の麓にある金剱宮や富士山にある新屋山神社・奥宮が日本三大金運アップ神社として有名です。

また、安房神社の場所が日本列島を龍にみたてるとちょうど龍が持つ玉の位置に安房神社があるので金運とのつながりが指摘されています。

確かに日本列島をみてみるとちょうど龍のようにみえなくもないかなあ~^^;

日本三大金運神社が一直線でならぶパワースポットラインが!!

日本三大金運神社(金剱宮、新屋山神社奥宮、安房神社)をつないでいくとほぼ一直線上にならび、その直線上には、パワースポットが点在しています。

さらにおもしろいのは、伊勢神宮、高野山、大峰本宮、金比羅神社、高越寺などの古い神社や修験道の霊場、空海が関係するお寺などをつなぐ別のラインが見えてきて、大きな三角形を形づくります。

古代の人は、大地のパワーが溢れる場所を感じとっていたとしか思えませんね。

それぞれのパワースポットが連動して大きな結界を作っているように見えます。

大地のパワーという点では、安房神社の場所は、太平洋プレートとフィリピン海プレートがせめぎ合って沈み込んでいくポイントというのも偶然の一致ではないでしょう。

引用:https://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2017/pr20170629/pr20170629.html

富士山の位置的には、フィリピン海プレートがユーラシアプレートに一番食い込んでいるところにあります。

富士山を起点に日本の大断層(フォッサマグナ)が日本海に向けて形成されています。

そういう大地のエネルギーが地上に出ている付近に古い神社や昔からの信仰の対象があるというのもなかなか凄い一致だと思います。

まとめ

安房神社の場所は、館山市の最南端にあって、そこは大地のエネルギーがふきでる場所だった。

日本海三大金運神社を参拝していくと、大地のエネルギーを浴びて自然と良い運気をまとうことができるのかもしれません。

船井幸雄氏が言われている「イヤシロチ」巡りもやってみたいですね。

なにか良い変化がおきるのかもしれません。

日本三大金運神社やパワースポットについての他の記事もお時間があればどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク