新屋山神社【日本三大金運アップ神社】のお参りの仕方は?お守や御朱印もチェック!

日本最大のコンサルティング会社・船井総研の創業者・船井幸雄氏が自分の著書「イヤシロチ 万物が蘇生する場所」(2006)で金運アップ神社として紹介した神社が「新屋山神社」と北陸の「金剱宮」でした。

船井氏の紹介によって、両方の神社ともに全国的に有名になり参拝者がたくさん訪れるようになっています。

船井幸雄氏の影響力すごいです!

今回は、「新屋山神社」について金運がアップするお参りの仕方やお守、御朱印についてチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

新屋山神社【日本三大金運アップ神社】のお参りの仕方は?

新屋山神社(あらややまじんじゃ)には、本宮と奥宮があります。奥宮は、富士山の2合目にあるため12月~4月下旬頃までは林道が閉鎖されて参拝はできません。

2019年は、4月27日(土)より奥宮への参拝が可能となりました。

この奥宮が一般的に金運神社と呼ばれています。金運アップには、本宮の参拝を済ませてから奥宮の参拝をするのが効果的です。

本宮のほうは、いつでも参拝できます。

本宮の基本情報

引用:https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/araya_yamajinjya.html

  • 住所 403-0006 富士吉田市新屋1230(本宮)
  • アクセス 富士急行線富士山駅からタクシーで10分、中央自動車道河口湖ICから10分、東富士五湖道路富士吉田ICから10分
  • 駐車場 普通:30台 
  • 受付時間 9:00~16:00※冬季12月~4月は、15:30まで
  • 新屋山神社本宮と奥宮へのルート図と駐車場の場所
  • 引用:Twitter

奥宮の基本情報

引用:http://www.yamajinja.com/index.html

  • 住所 403-0005 山梨県富士吉田市上吉田5615
  • 受付時間 10:00~15:30※冬季閉鎖
  • アクセス 本宮から車で約30分

奥宮のお参り方法

本宮を向いている最も古い社にお参りした後、烏居の鈴を鳴らして烏居を潜った場所の社にお参りします。
引用:http://www.yamajinja.com/index.html

まず、石の祠の奥宮元社にお参りします。

次に、新しく建てられた奥宮新社にお参り。

最後に奥宮石社にお参り。

奥宮にはお社が3つありますので、順番にお参りして金運ゲットしましょう。

参拝順序を示してくれている動画がありましたので紹介しておきます。

スポンサーリンク

新屋山神社【日本三大金運アップ神社】の金運お守は?

引用:Twitter

新屋山神社の御祭神・大山祇大神のお守プレートです。お財布やパスケースなどに入れて持ち歩くようにすると金運アップ間違いなし。

あと今年は、天狗おみくじというかわいいおみくじが登場しています。

引用:Twitter

新屋山神社奥宮【日本三大金運アップ神社】の御朱印は?

本宮と奥宮の両方で御朱印がいただけます。冬季は、奥宮へはいけませんので春から秋で両方にお参りするのがベストですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 新屋山神社【日本三大金運アップ神社】のお参りの仕方は、本宮にお参りしてから奥宮へ行くのが正しい順序。奥宮の3つあるお社にも参拝順序があるので順番どおりにお参りする。
  • 新屋山神社【日本三大金運アップ神社】の最強お守は、御祭神・大山祇大神のお守プレート。
  • 新屋山神社【日本三大金運アップ神社】の御朱印は、本宮と奥宮がある。受付時間に注意。

日本三大金運アップ神社の「新屋山神社」は、ぜひともお参りしておきたい金運神社です。お参りすると一生お金に困らないご利益があると評判なので、日本一の霊峰富士山のパワーをいただくためにもお参りにいってみたいですね。

(関連記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク