萩田紀之(那須塩原市)の切り絵がみれる場所はどこ?【人生の楽園】

2020年9月26日の「人生の楽園」は、定年退職後に切り絵作家になった萩田紀之さん(栃木県那須塩原市)の特集です。

第2の人生が切り絵作家とは、すごいですね~。

どんな切り絵作品なのか気になりますね。

切り絵作家・萩田紀之さんの切り絵がみれる場所がどこなのか?

萩田さんの切り絵作品が購入できるのかも調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

萩田紀之(那須塩原市)の切り絵がみれる場所はどこ?【人生の楽園】

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/#nextweek

萩田さんのお顔に人柄がにじみでていますね。

とても優しそうな方です。

世代的には、芦屋雁之助さんが演じて人気だった「裸の大将」・山下清(切り絵作家)にどことなく雰囲気がにているような・・・

それはさておき、萩田さんの切り絵作品が見れる場所は、番組の予告にもあるように地域の交流センターなどに展示されているようです。

那須塩原市の地域交流センターの場所はどこ?

引用:http://153.126.196.177/04/documents/senntatuusinn4.pdf

ネットで検索してみると「那須塩原市市民活動センター」の広報がでてきました。

この広報誌の中に萩田さんの名前があります。

引用:http://153.126.196.177/04/documents/senntatuusinn4.pdf

社会教育部門の活動者の中に個人として萩田紀之さんの名前がありますね。

この市民活動センターに行けば、萩田さんの切り絵が展示されているようです。

那須塩原市民活動センターは、那須塩原駅のほとんど駅前にあります。

とても便利な場所にありますね~。

あと黒磯駅前にも萩田さんの作品が展示されている場所があるようです。

黒磯駅前商店街のなかにある、
まちなか交流センター「くるる」。

黒磯駅前活性化委員会を中心として、市民の皆さんと希望して出来上がった
「人と、食の交流の家」☝️
くるるに作品を展示して下さっている
萩田さん😊

いつもお世話になっている、…

黒磯駅前活性化委員会 byモースケさんの投稿 2020年8月27日木曜日

フェイスブックに情報がありましたが、その場所は黒磯駅前商店街の中にある『まちなか交流センター「くるる」』 という場所です。

『まちなか交流センター「くるる」』の場所はどこ?

引用:https://www.city.nasushiobara.lg.jp/22/kouryuu/documents/shisetsuannai.pdf

  • 場所 〒325-0056 栃木県那須塩原市本町6番32号
  • 開館時間 午前9時から午後9時30分まで
  • 休館日 毎月第2・4火曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日から1月3日まで)
  • 駐車場 正面駐車場19台、第2駐車場31台(施設向かい 足利銀行黒磯支店跡地に整備予定)

この施設は、かなり立派なところですね。

館内案内をみるとギャラリー展示室なども完備されています。

2019年にできたばかりの施設のようで、新しいです。

アクセスも黒磯駅前なので行きやすいですね。

萩田さんの切り絵が購入できる?

萩田さんの切り絵を検索していると上のホームページ「手仕事専科」にたどり着きました。

萩田さんの作品が掲載されていて、みていくと制作依頼や今までの作品を販売もされています。

萩田さんは、切り絵作家として制作依頼も請けているようです。

でもバイクや車の作品も素敵ですね。

味がある作品です。

これは、欲しくなる人もいそうですね。

「人生の楽園」に出演で制作依頼や作品も完売しそうな予感がします。

まとめ

萩田紀之(那須塩原市)の切り絵がみれる場所は、那須塩原市の市民活動センター(那須塩原駅前)『まちなか交流センター「くるる」』(黒磯駅前)です。

『まちなか交流センター「くるる」』(黒磯駅前)のほうが作品がたくさん展示されているようです。

萩田さんの切り絵作品を直接みたい場合は、『まちなか交流センター「くるる」』(黒磯駅前)に行ったほうがいいでしょう。

萩田さんの切り絵作品を購入したい場合は、「手仕事専科」
のホームページから問い合わせてみてください。

萩田さんの切り絵作品をみているとなんだかほっこりしますね。

切り絵を作ってもらいたくなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク