パラダイスシードの通販は?合うメニューやスパイスカレーに使ってみた感想も!

近年、日本に入ってくるようなった新しいスパイスがパラダイスシード(パラダイスグレインとも呼ばれる)です。

どんなスパイスなのか気になるので通販を調査してみました。

パラダイスシードが合うメニューやスパイスカレーに使ってみた感想もお伝えしていきたいと思います。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

パラダイスシードの通販を調査!楽天、Amazonをチェック!

Amazonに取り扱っている販売店があります。

この販売店は、シェアトレードというお店ですが、パラダイスシードを輸入している会社さんです。

しかもパラダイスシードを栽培している現地で加工工場も作っています。

パラダイスシードとは?

パラダイスシードは、真っ赤な実でスパイスとしての見た目はコショウのような感じですね。

植物の分類上は、ショウガと同じ種類に属しています。

パラダイスシードの原産地は、西アフリカです。

シェアトレードさんはガーナに加工工場を作っています。

パラダイスシードのスパイスとしての特徴は?

  • コショウやショウガのような辛み
  • 花や柑橘系の香り
  • ホールの大きさは、コショウの半分ほど
  • 原産地では、咳、気管支炎、消化不良、リウマチなどの生薬として用いられている

パラダイスシードについては、さらに詳しく知りたい場合はシェアトレードさんの公式ホームページを御覧ください。

パラダイスシードに合うメニューはなに?

パラダイスシードは、独特な柑橘系の香りが特徴のために、昔からビールやワイン、スピリッツ類、お酢などの香味づけによく使われてきました。

料理では、ラム肉の炒め料理やじゃがいもの炒めものにも合うようです。

近年人気が高まっているスパイスカレーにも合うのではないかと言われています。

パラダイスシードをスパイスカレーに使ってみた感想とは?

パラダイスシードが入手できしだい追記していきます。m(_ _)m

まとめ

  • パラダイスシードの通販は、輸入元のシェアトレードが販売しているAmazonがおすすめ。

パラダイスシードは、近年ようやく日本に輸入された新しいスパイスなのでこれからいろいろな使い方が開発されることが期待でき楽しみです。

スパイスカレーに使ってみた感想は後日追記していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク