千葉館山の宿カフェONE DROP(ワンドロップ)の場所や宿泊料金を調査!【人生の楽園】

2020年12月19日(土)の「人生の楽園」は、千葉県館山市で宿カフェ「INN&CAFE ONE DROP」をオープンさせた柳沼宗隆さんの楽園ストーリです。

柳沼宗隆さんは、奥さんの一言で脱サラして自分の趣味(釣り)を活かした宿カフェONE DROP(ワンドロップ)をオープンさせるというなんとも羨ましい人生を送っています。

実際どんな宿カフェなのか行ってみたくなりますね。

釣りの初心者でも柳沼さんが丁寧に教えてくれるそうなので、安心です。

柳沼さんの宿カフェONE DROP(ワンドロップ)の場所や宿泊料金、予約方法などを調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

千葉館山の宿カフェONE DROP(ワンドロップ)の場所はどこ?

この投稿をInstagramで見る

INN&CAFE ONEDROP(@inn_and_cafe_onedrop)がシェアした投稿

波左間海岸が見える場所にあるいい感じの場所ですね~♫

ビーチまで数分です。

宿カフェONE DROP(ワンドロップ)へのアクセス方法は?

  • JRバス 房総なのはな号 東京⇔館山 往復 5,000円 東京八重洲口から約2時間

高速バスが安くて便利です。

東京駅から乗り換えなしでワンドロップさんの近くまでいけますね。

ワンドロップの近くにある「休暇村館山」が高速バスのバス停になっているのでそこで下車して徒歩で5分ぐらいです。

千葉館山の宿カフェONE DROP(ワンドロップ)の宿泊料金や部屋は?

ワンドロップの宿泊料金は一部屋ごとのルームチャージとなっているのでわかりやすいです。

素泊まりだけなのでシンプルです。

1階の大部屋と2階の個室があって料金が違います。

2階(201-205号室)の定員は、 大人2名 小学生までの子供2名の合計4名。

2階の宿泊料金は、1泊10,000円~ ※連泊は10%割引(1,000円引き)

1階(102号室)の定員は、 大人、子供含めて8名(追加布団で最大12名まで宿泊可)。

1階の宿泊料金は、1泊25,000円~ ※連泊は10%割引(2,500円引き)

お風呂、トイレは共同で利用です。

千葉館山の宿カフェONE DROP(ワンドロップ)の予約方法は?

ワンドロップの公式ホームページの予約ページから予約できます。

まとめ

宿カフェONE DROP(ワンドロップ)の場所は、千葉県館山市の波左間ビーチのすぐ近くにあります。

波左間ビーチまで歩いて数分という便利な場所です。

オーナーの柳沼さんが釣り好きなのでまったくの初心者や子供でも釣りのアドバイスや指導をしてくれるサービスがあるので、釣りやったことないけどやってみたいという方にはいいですね。

もちろん釣り好きの人にはいろいろ情報交換もできるのでいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク