コオロギパン(Pasco)の再販売はいつから?通販や価格を調査!【あさイチ】

2020年12月21日のNHKあさイチで紹介されたサスティナブルフードの昆虫食でコオロギパンが紹介されました。

そんなパンが発売されていたのはしらなかったですねー。

コオロギパン気になります^^;

コオロギパンは大手パンメーカー(敷島パン・Pasco)が製造販売しているようです。

調べてみるとコラボ第1弾は、限定販売ですでに販売は終了しているようです。

ただコオロギパンのサイト・コオロギカフェは、継続運営されているので再販売もありそうです。

コオロギパンの再販売がいつからになるのか?

コオロギパンの通販サイトや価格を調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

コオロギパン(Pasco)の再販売はいつから?

コオロギパンは、敷島製パン(Pasco)と高崎経済大学発ベンチャー企業・FUTURENAUT合同会社(群馬県高崎市)がコラボして開発したパンです。

PascoとFUTURENAUTは、共同でコオロギカフェというサイトを立ち上げています。

引用:https://www.pascoshop.com/Page/LP/korogi/

コオロギカフェの第一弾がコオロギバゲットとフィナンシェでした。

各100個という数量限定だったのであっというまに完売したようです。

販売期間は、2020年12月1日(火)~10日(木)でした。

おそらく第2弾も計画されていると思いますが、第1弾の購入者へのアンケート調査などが終わって、新たに商品開発をおこなっているはずなのでコオロギパンの再販売は早くても2021年春頃になるのではないかと予想しています。

コオロギパンを食べてみたい人は、

コオロギカフェの情報は、要チェックです。

コオロギ食関連の最新情報は、FUTURENAUTのインスタやツイッターをチェックしておくといいですよ!

この投稿をInstagramで見る

FUTURENAUT(@futurenaut.inc)がシェアした投稿

コオロギパン(Pasco)の通販サイトは?

コオロギパン(Pasco)の通販サイトは、Pascoのオンラインショップにある未来食Laboです。

引用:Pascoオンラインショップ未来食Labo

こちらのオンラインショップから通販可能です。

現在(※調査時点)は、売切れ表示になっています。

お気に入り登録をしておくと再販売されたときにメールでお知らせが届くので見逃してしまわないように登録しておきましょう。

コオロギパン(Pasco)の価格はいくら?

  • 1本入/540円(税込・送料別)※100本限定発売

コオロギパンの注意点とは?

≪アレルギー物質について≫
本品で使用している食用コオロギパウダーは、エビやカニなどの甲殻類と類似した成分が含まれています。エビやカニのアレルギーをお持ちの方はお控えください。

コオロギは、エビやカニなどの甲殻類と類似した成分なんですね~

エビ、カニのアレルギーがある人は、避けたほうがいいそうです。

注意しましょう。

さらにコオロギの煮干しの商品があります!

気になる方はお試しください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク