ジャムーティーブラックの飲み方は?花粉に効果があるのか実際に飲んでみた感想も!

ジャムーティーブラックの口コミなどをみて、これは試してみようと注文したジャムーティーブラックが届きました!

花粉の症状が出始めてきたので、口コミにあるような効果があるといいなあと思いつつ開封!

ジャムーティーブラックの飲み方や実際に飲んでみた感想も紹介していきます。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

ジャムーティーブラックの飲み方・いれ方は?

パッケージは、エスニック感漂うデザインになっています。

ジャムーティーは、インドネシアで飲まれている漢方薬のお茶ですからね~!

早速飲み方・いれ方を見ていきましょう!

ジャムーティーの袋を開封すると中身は、上の画像の感じです!

茶色の粉・パウダー状です。

袋を開けて匂いをかいでみると、うーん?

土の匂いかな~という感じです。

パッケージの裏側には、飲み方が表示されています。

ジャムーティーの飲み方・いれ方

ジャムーティーの飲み方・いれ方のポイント!

  • ① お好みのカップを用意して、小さじ1杯をカップにいれて熱湯(200~300ml)でよく溶かす。
  • ② ストレートで飲むがちょっと無理という方は、はちみつやメープルシロップのような自然の甘味を加えたり、豆乳や牛乳などをいれてマイルドにしてからどうぞ!
  • ③ 1日に1杯~2杯を食間に飲む
  • ④ 水分をしっかりと補給
    • このジャムーティーを飲む以外にも水分を十分にとりましょう。1日の水分補給の目安は最低でも1リットルは飲むのが良いとされています。夏場なら1.5~2リットルはとるようにしたほうがいいですね。

さて、実際に入れてみると見た目コーヒーのような感じです。

ジャムーティーをいれて見たところ

匂いをかいでみるとかすかにコーヒーの匂いも感じます!

これは、原材料にコーヒーノキ果実が入っているからでしょうね。

熱湯をいれてよく混ぜても目に見えるほどの粉が多少残ります。

飲み終わりの頃には、カップの底にこの粉が残ることがありますが、お湯を足して最後までいただくようにしましょう。

もったいないですからねー(^^)

飲み続けてみて効果が実感できたらそこで飲むのをやめて良いそうです。

また、花粉の症状が出てきたら飲み始めるという飲み方がおすすめです。

ジャムーティーブラックは花粉の症状に効果があるのか?実際に飲んでみた感想を紹介!

さて、実際に飲んでみた感想を紹介したいと思います!

漢方薬というイメージがあったので、苦いのではないかという思い込みがあってドキドキしながら飲んでみました^^;

おや!意外に飲みやすいかも!?

というファーストインプレッションです。

これぐらいの味なら飲み続けることはできるなあと感じました。

※あくまで個人の感想です。苦手な方もいると思います。

熱いのでゆっくり1杯をいただきました。

他の人の口コミでは、飲んですぐに花粉の症状(鼻水や鼻詰まりなど)が解消したというものがありましたが、そこまでの即効性は感じませんでした。

👉 ジャムーティーの口コミについては、こちらの記事をどうぞ!

まあ、薬じゃないしそりゃないだろうと思っていたのでそこまで期待はしていませんでしたが・・・

1杯を飲み終わって、家事などが一段落してふと気づくと、あれ?いつもの鼻詰まりがかなり軽減されてるかも!

鼻で息をすると空気の通りがいい!!

息がしやすい!

おーこれはジャムーティーブラックの効果なのかと実感した次第です。

まあ、完全に鼻詰まりが解消されたわけではないのですが、かなり症状が軽減されています。

これは、しばらく続けてみたいと思わせてくれる効果が実感できたので、続けていきます。

花粉の症状がどこまでおさまるのか期待をしつつ続けていきます。

薬に頼らずにジャムーティーブラックだけで花粉のシーズンを乗り切ることができれば、かなり嬉しいかも。

また、その後の経過については追記していきます。

ジャム-ティーブラックを飲み続けてみた感想追記と効果的な飲み方を発見!

ジャム-ティーブラックを飲み続けてまもなく1ヶ月が経過する頃です。
3月下旬ごろから黄砂の影響と花粉とで外作業をした夜は、目がかゆくなったり鼻詰まりの症状がでてきます。
そんなときは、外から帰ってきたら水分補給も兼ねてすぐにジャム-ティーを飲む習慣にしていました。
そうすると布団に入る頃には、目のかゆみや鼻詰まりはかなり軽減されます。
ストレスなく眠りにつくことができるのでジャム-ティーブラックの効果を実感しています。

ジャム-ティーブラックの効果を最大限に引き出す飲み方とは?

花粉の症状が出たらジャム-ティーブラックを飲むという習慣と並行して取り組んだのは、食生活の改善とジャム-ティーブラックの成分についての勉強です。
食生活は、乳製品や肉、加工食品を控えて、野菜やナッツ類、果物中心の食生活にかえました。
さらに身体に良い油(エキストラバージンオリーブオイル、ココナッツオイル)を毎日大さじ1は摂るようにしました。
そこで発見したジャム-ティーブラックのより飲みやすくして効果を最大限に引き出す飲み方です。
その飲み方は、ジャム-ティーブラックにティースプーン1杯のココナッツオイルを入れて飲むという方法です。
ウコン(ターメリック)に含まれる抗酸化作用のあるクルクミンという成分を効率よく吸収するためにクルクミンを溶かして吸収しやすくする中鎖脂肪酸(MCT)が豊富なココナッツオイルは、とても相性がいいです。
ウコンは身体全体の免疫力もアップしてくれたり、免疫の乱れを調整してくれる効果が期待できます。
花粉によるアレルギー症状も免疫の不調が原因ですからねー。
ココナッツオイルは、オーガニックの低温圧搾されたものがおすすめです。

まとめ

ジャムーティーブラックの飲み方・いれ方について紹介してきました。

とくに難しいめんどうなところはなく、手軽に飲めるお茶です。

漢方薬=苦いというイメージとは違って、意外に飲みやすいかもというのが個人的な感想です。

しかも飲んでみると花粉の症状(鼻詰まり)が緩和されるという効果が実感できました。

※あくまで個人の感想です。

ただどこまで効果があるのかしばらく続けて飲んでみたいと思います。

今シーズンの花粉対策は、このジャムーティーブラックで効果を検証していきます。

春だけでなく秋もブタクサやイネ科の花粉で症状がでるので、秋の花粉にも効果があるといいなあと期待しています。

飲み続けてみたレポートは随時追記していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク