吉瀬美智子のキッチンツールがかっこいい!酵素玄米炊飯器はどこで買えるの?

モデル・女優・2児の母親の吉瀬美智子さん、とてもすてきな女性でルックスもスタイルも抜群です。

だれもが憧れる40代の女性像かもしれませんね。

そんな彼女が最近SNSで自宅キッチンのツールを紹介してくれています。

キッチンの内装もウッディーで素敵ですし、キッチンツールたちも黒で統一感があっておしゃれですね。

そのキッチンツールの中に気になるツールがあったので、調べてみました。

それは、「酵素玄米炊飯器」です。

酵素、玄米と聞くだけで健康に良さそうですが、そんな食材の専用炊飯器があるようです。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

吉瀬美智子のおしゃれキッチンツール・「酵素玄米炊飯器」とは?

まずは、吉瀬美智子さんのSNSの投稿を見てみましょう。

どっかのショールームかと思う雰囲気ですね。うちでもまねしたいなあという願望だけはあります。^^;

気になる「酵素玄米炊飯器」は、ちょうど真ん中の丸みを帯びた形のものですね。

今まで見かけたことがない玄米炊飯器です。

頑張って調べてみましたら、見つけました!

この「酵素玄米炊飯器」は、酵素玄米Laboさんの酵素玄米炊飯器「Labo炊飯器」でした。

「酵素玄米Labo」ってまだほとんど知られていないかと思いますが、いわゆるお一人様メーカーのような感じですが、炊飯器メーカーのエンジニアだった畔柳幹也(くろやなぎみきや)さんと酵素玄米研究家で酵素玄米Pro2を開発した吉田美香子(よしだみかこ)さんの二人で開発したこだわりの最新酵素玄米炊飯器です。

とにかく手軽に美味しく酵素玄米を食べるために10年以上も試行錯誤して開発した「酵素玄米炊飯器」の傑作といっていいかもしれません。

スポンサーリンク

酵素玄米炊飯器「Labo炊飯器」の特徴とは?

酵素玄米炊飯器「Labo炊飯器」のコンセプトは、「酵素玄米ごはんと発酵食のある暮らしを楽しむ」ことです。

  • 「もっと美味しく」「もっと早く」「もっと手軽に」を 追求した酵素玄米炊飯器。
  • 面倒な浸水の手間はいらず、玄米を研いでスイッチ一つで炊飯から保温熟成まで、完全制御。
  • 玄米を知り尽くしたLabo独自の特許技術で実現。
  • 「低温仕込み」モードで、温度(25~70度)と時間(1~48時間)を設定し、甘酒・醤油麹・パンなど様々な発酵食や低温調理もカンタン。
  • 「調理」モードで圧力鍋として使えば、時間のかかる煮豆や煮込み料理も短時間でラクラク。
  • 独自の内部洗浄モードがありお手入れ簡単。

酵素玄米炊飯器「Labo炊飯器」はほしくなりますね。

出荷前検査も1点1点入念に検査されているようです。安心ですね。

酵素玄米炊飯器「Labo炊飯器」の販売店、通販はあるの?

酵素玄米Laboの「Labo炊飯器」は、今のところ公式ページからのオンライン注文かAmazonのみのようです。

>>> Amazonの公式ページを見てみる 非IH・酵素玄米炊飯器「酵素玄米Labo」

2018年4月に発売されたばかりのようですから、これからですね。楽天にはまだ取扱がないようです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 吉瀬美智子さんも購入した最新酵素玄米炊飯器は、酵素玄米Laboの「Labo炊飯器」だった。
  • 酵素玄米Laboの「Labo炊飯器」は、酵素玄米と発酵食を美味しく、手軽につくれるすぐれもの。
  • 酵素玄米Laboの「Labo炊飯器」は、Amazonから購入可能。

吉瀬美智子さんのキッチンツールをみていると食生活にも気を配っていることがよくわかりました。さらに、おしゃれなツール達にセンスも感じますね。

まだちょっと早いかもしれませんが、今年の一押し家電は、酵素玄米Laboの「Labo炊飯器」になりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする