【カンブリア宮殿】エアーかおるタオルが凄い!購入は通販かアウトレットがお得!

テレビ東京のビジネス番組「カンブリア宮殿」で特集された浅野撚糸の「エアーかおる」という商品名のタオルが、累計600万個の大ヒットになっているそうです。

番組では、大ヒットといわれていたのですが、正直知りませんでした。^^;

今回は、この「エアーかおる」というタオルの凄さと購入方法、アウトレットのゲット方法について調査してみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

【カンブリア宮殿】エアーかおるタオルが凄い!

浅野撚糸さんの「エアーかおる」というタオルのどこが凄いのでしょう。

大きくは、3つの凄いポイントがあります。

  • 吸水性が抜群に良い
  • とにかく軽い
  • 肌触りが最高

驚くべき吸水性の秘密は、撚糸にあり!

この写真は、普通のタオルに使用されている糸(左)とエアーかおるに使用されている糸(右)の吸水性実験のものです。

右側のエアーかおるの糸は、水に浸かった途端にみるみる水分を吸収していきました。

あまりの違いに驚きました。ヮ(゚д゚)ォ!

この凄い吸水性は、浅野撚糸の特許技術の撚糸(ねんし)に秘密があります。

その秘密は、糸の素材と複数の糸を撚り合わす技術にあります。

糸は、通常の綿糸と東レが開発したお湯に溶ける糸を撚り合わせたものです。

その撚り方の模式図は、こちらです。

タオルを織り上げてからの仕上げでこの水溶性の糸を溶かしてしまうことで、綿糸がいい具合にほぐれて、隙間ができます。このほぐれ具合が独特なふんわりとした肌触りと軽さとボリューム、驚異の吸水性を実現しています。

この発明は浅野撚糸の浅野社長の開発努力の結晶です。

倒産の危機にあった時に何とか業績を立て直そうと新しい撚糸の開発に糸口を見出そうと、何百通りの素材の組み合わせを実験して、発見した組み合わせでした。凄いですね。

でも浅岡撚糸は、あくまでも糸を作る撚糸屋さんなのでタオルを織ることはできません。浅岡社長は、この撚糸を持って何社も共同開発を持ちかけましたが門前払いだったようです。

それでもようやく三重県津市にある「おぼろタオル」というタオルメーカーさん出会うことができて、「エアーかおる」の共同開発がスタートします。

初めは、糸がすぐに切れてしまいうまく行きません。何度も改良を加え最適化して開発スタートから5年を経て「エアーかおる」が誕生します。

「エアーかおる」誕生は、浅野社長の情熱と不屈の精神力、そして、タオル製造を担当したおぼろタオルの加藤社長のプライドの賜物ですね。

こういう製品は、これからもその価値がずっと残っていくことは間違いないですね。

人にやさしい究極のタオルの姿かもしれません。

おぼろタオルさんが「エアーかおる」の製造をスタートしたのは2007年です。それから約10年の歳月を経て、ようやく世間の認知度があがり大ヒットにつながったわけです。

本当に良い製品の価値が世間に浸透していくには、それなりの時間が必要なんだなあと考えさせられますね。

(関連記事)

スポンサーリンク

購入は通販かアウトレットがお得!

「エアーかおる」は、大ヒットのおかげて現在製造が追いついておらず、人気商品の大半が在庫切れとなっているようです。

それでも納期待ちは1ヶ月ほどのようです。ネット通販では、予約注文を受け付けていますので注文しておけば1ヶ月程度で届く状況です。(※納期は今後の注文状況で変動します)

>>> オススメのネット通販は、こちら

>>> 「エアーかおる」のふるさと納税はこちら

浅野撚糸のアウトレットは、いつ、どこである?

浅野撚糸さんは、年に何回かアウトレットセールをおこなっています。

このアウトレットセールがかなりお得です。通常価格の半額以下、1/3程度です。

ただアウトレットセールの場所は、浅野撚糸の本社(岐阜県羽島市)で開催されています。

2018年は、第16回大アウトレットセールが2018年4月21日・22日の二日間開催されています。

年内にもう一度ぐらいあるかもしれないですね。あるとすると決算期でしょうか。

浅野撚糸さんの決算は、11月末のようですので、あるとすると10月~11月の土日ですかね。

アウトレットセールのお知らせは、浅野撚糸さんのホームページにでるのでこまめにチェックしておくといいでしょう。

浅野撚糸さんの場所、連絡先など

    • 住所 岐阜県安八郡安八町中875-1
    • TEL 0584-64-2279(代)
      FAX 0584-64-4080
    • 営業時間 平日9:00~17:00(土日休み)

名神高速道路の安八スマートICからすぐ近くですね。車でのアクセスは、とてもいいです。

※浅野撚糸さんの店頭でも「エアーかおる」の販売をしているようです。近くの方は行ってみるといいと思います。「エアーかおる」を購入したい場合は、事前に在庫確認してから行ったほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • 浅野撚糸の「エアーかおる」の凄い点
    • 吸水性が抜群に良い
    • とにかく軽い
    • 肌触りが最高
  • 「エアーかおる」のオススメのネット通販は、こちら
  • 「エアーかおる」のふるさと納税は、こちら
  • 「エアーかおる」のアウトレットセールは、年数回、浅野撚糸の本社(岐阜県羽島)である。今後のアウトレットセール開催予定は、公式ページをチェック。

「エアーかおる」を使い出すと元のタオルには戻れないという評判が多いです。それにまだまだその良さを知られていないので、ますます販売が伸びそうです。

それに海外も市場がありますから浅野撚糸さん、おぼろタオルさんの勢いは止まりそうにないですね。

カンブリア宮殿の番組の最後には、新たな開発についても少し紹介がありました。

ジーンズ生地のトップメーカー・カイハラとの共同開発で和紙を撚り合わせた撚糸で作ったジーンズの生地でした。

すごく伸縮性があり軽い今までにない生地ができたようです。これも楽しみですね。

撚糸の可能性がひろがりますね。今までにない機能性を持った生地が出てきそうです。

浅野撚糸さんから目がはなせません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク