ericafe(エリカフェ)のりんごスイーツが食べたい!メニュー、行き方や営業時間は?

「LIFE」という番組で大阪梅田にあるりんご専門のスイーツ店・ericafe(エリカフェ)が紹介されていました。

エリカフェのオーナー・ のりんご愛がすごくて感動しました。りんごの産地ではなく大阪にお店があるのもいいですね。

りんごにこんな食べ方があったのかととても参考になりました。自分でも作ってみたくなりますね。

今回は、エリカフェさんについておすすめメニューや行き方、営業時間などについて調査してみました。

スポンサーリンク

ericafe(エリカフェ)のりんごスイーツが食べたい!おすすめメニューは?

エリカフェの人気スイーツは、旬のりんごを丸ごと使った「焼きリンゴ」です。

焼きリンゴってほんとに美味しい!りんごの持つ素材の甘みと酸味が焼くことで一層引き立つのでやみつきになるメニューですね。

エリカフェの焼きリンゴの特徴、作り方とは?

りんごは秋から、冬にかけていろんな種類が出てきますので、その時の旬に合わせたりんごをチョイスして焼きリンゴにします。

エリカフェの焼きリンゴの特徴は、2日間かけて作られる焼きリンゴです。

作り方は、りんごの芯を抜いて、抜いた芯の部分にレーズン、シナモン、ハチミツ、バターを入れてオーブンで焼きます。

焼いたりんごは、一度冷凍庫で凍らせて膨らませます。お客さんに出すときにレンジで温めて出しています。

なかなか手間がかかっていますね。でもこの手間がおいしい焼きリンゴをつくるコツのようです。

りんごの食感、甘みを引き出したアップルパイも人気です。

りんごをスライスして花びらのように重ねていくのが一番りんごの食感と甘みが楽しめるそうです。試行錯誤した中で行き着いたフォルムだそうです。

りんごへの愛と情熱を感じますね。

続いて、人気のりんごパンケーキです。

このりんごパンケーキは、生地に牛乳をつかわずにりんごのすりおろしを使って焼いたものです。まるごとリンゴのパンケーキですね。美味しそうです。

スポンサーリンク

ericafe(エリカフェ)への行き方は?

  • 場所 大阪府大阪市北区大淀南1-3-18
  • 連絡 06-7493-3019
  • アクセス JR各線 大阪駅中央北口 徒歩12分
  • 座席数 16席

ericafe(エリカフェ)の営業時間は?

  • 営業時間 8:00~20:00(L.O.20:00)
  • 定休日 火曜
  • おすすめ時間帯 平日15:00-18:00

結構早い時間がオープンしてますね。そして夜も20時までですから職場の行き帰りでも十分に立ち寄ることができそうです。

ericafe(エリカフェ)のオーナーは?

オーナーパティシエールの松本永理佳さんは、学生時代のカフェでのバイト経験からカフェをやりたいという夢を持って、小さい頃から大好きだったリンゴを使ったカフェを2014年にオープンさせています。

リンゴ専門のカフェということで徐々に口コミでファンが増えて、今では全国からお客さんが来る人気カフェになっています。すごいですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • ericafe(エリカフェ)のりんごスイーツおすすめメニューは、丸ごと焼きリンゴ、アップルパイ、りんごパンケーキ。
  • ericafe(エリカフェ)は、大阪梅田スカイビルのお膝元で大阪駅から徒歩12分のところにある。
  • ericafe(エリカフェ)の営業時間は、8:00~20:00(L.O.20:00)。職場の行き帰りに立ち寄りやすい。

エリカフェさんのリンゴスイーツは、素材も松本さんが産地に出向いて、良いものを仕入れているので安心感がありますね。

大阪にいったら食べに行きたいお店です。リンゴの美味しい季節なので、家でも焼きリンゴ作ってみよう。(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク