ディスティニー鎌倉物語の死神は俳優・安藤サクラだった!原作は漫画で最新刊は?

2017年12月9日公開の映画『ディスティニー鎌倉物語』で年末にみた人も多かったと思いますが、2018年12月に地上波初登場で金曜ロードショーで公開されます。

え!もうテレビで放送されるのという感じですが、うれしい限りです。

『ディスティニー鎌倉物語』のキャストも豪華で話題になり、内容も高評価だった映画です。

主演は堺雅人、高畑充希で監督に『Always3丁目の夕日』の山崎貴監督、脇をかためる俳優キャストも薬師丸ひろ子、堤真一、中村玉緒、三浦友和、國村隼、そして今話題の安藤サクラが死神役で出演とそうそうたるメンバーです。映像もVFX満載のエンターテイメント映画です。

今回は、女優・安藤サクラさんが演じた死神役にフォーカスして作品を見ていきたいと思います。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

『ディスティニー鎌倉物語』の死神は俳優・安藤サクラだった!

引用:http://kamakura-movie.jp/about.html

この鎌倉ものがたりに出演したときの女優・安藤サクラさんは、まだあまり世間に知られていない女優さんでしたが、この死神役で結構注目を浴びました。

安藤サクラさんの死神役に高評価が多いですね。役柄としては、死神といってもとてもファンキーな優しい思いやりのある死神なので好印象だったようです。

でも死神のCGも凄かったです。昔はアニメでしか表現できなかったことがCGで再現できてしまうので実写とアニメの境目もだんだんと曖昧になってきたような感じがしてます。

実は、このあたりのネタバレが公開初日の舞台挨拶で山崎監督からありました。

死神役として出演した安藤は、印象に残ったシーンを聞かれ「エンドロールに自分が出てきて、びっくりしたんです。だって私、あんな動き(撮影)してない……」と驚きの発言。山崎監督が「あれ、フルCGなんです」と明かすと、キャストからは驚きの声とともに「そんなことしているから間に合わなくなるんだ!」「(間に合わないかと思って)ドキドキしたんだからな!」と本音が飛び出す。撮影の合間に全員分のスキャンデータを集めたそうで、山崎監督は「もう誰1人呼ばなくても、『DESTINY 2』が作れちゃいます」とニヤリ。山崎監督は続けて、「お気付きじゃないかもしれませんけど、堺さんもフルCGで、電車の中に登場させています」と語り、MCの「これはもう1回観なくちゃいけませんね」という言葉に全員が頷いた。
引用:https://natalie.mu/comic/news/260349

安藤サクラさんもビックリのCG技術ですね。

役者のスキャンデータを使って、フルCGで映像が作れるというのは本当に驚きです。こうなってくると役者さんってその映像に声をつける声優さんということになってきますよね。

うーん!アニメと一緒じゃねと思っちゃいますね。その声についてもいずれAIが代替えしそうですし、この先どうなっていくんだろうとデジタルクローン時代ももうすぐそこかもしれないですね。ちょっと怖いような。

そんな視点でも『ディスティニー鎌倉物語』をもう一回みたいですね。堺さんのフルCG場面も探してみたいです。

スポンサーリンク

『ディスティニー鎌倉物語』の原作は、漫画!?最新刊は?

漫画「鎌倉ものがたり」は、1984年に「漫画アクション」で連載開始されています。

現在は、「月刊まんがタウン」で連載されています。

コミックスは、34巻(2017年07月28日発売)まで刊行されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鎌倉ものがたり(34) [ 西岸 良平 ]
価格:629円(税込、送料無料) (2018/12/7時点)

楽天で購入

 

鎌倉ものがたり35巻の発売予定は未定です。

2009年には、日本漫画家協会賞大賞受賞しています。

原作者の西岸良平さんの関連本は、累計1000万部を突破していて独特な世界観で人気のある作家さんです。

まとめ

  • 『ディスティニー鎌倉物語』の死神役は俳優・安藤サクラだった!
  • 『ディスティニー鎌倉物語』の原作は、漫画で最新刊は、34巻。

『ディスティニー鎌倉物語』をもう一回見てみたいですね。今回の金曜ロードショーは、楽しみです。新しい発見ができそうです。

金曜ロードSHOW!「DESTINY 鎌倉ものがたり」★地上波最速初放送★
2018年12月7日(金) 21時00分~23時34分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク