【世界一受けたい授業】大塚先生の病院はどこ?費用はいくらする?

「世界一受けたい授業」で講師をしていた大塚宣夫(医師・医療法人社団慶成会会長)先生の病院の介護方針が素晴らしかったですね。

介護を受けるなら大塚先生の病院に入りたいと思った人も多かったのではないでしょうか。

というわけで大塚先生の病院がどこなのか調べてみました。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】大塚宣夫先生の病院はどこ?

大塚先生の病院は、1980年に青梅慶友病院を立ち上げて、2005年にはよみうりランド慶友病院を設立しています。2つの病院ともに独自の発想で終末期医療に取り組む病院です。

よみうりランド慶友病院 引用:https://www.cbnews.jp/news/entry/50277

青梅慶友病院の概要

  • 所在地: 〒198-0014 東京都青梅市大門1丁目681
  • 電話: 0428-24-3020

よみうりランド慶友病院の概要

  • 所在地: 〒206-0812 東京都稲城市矢野口3294番地
  • 電話: 044-969-3222

青梅慶友病院とよみうりランド慶友病院の取り組み

人に寄り添う医療の可能性を模索している病院です。高齢者の人としての尊厳を最大限に尊重し、人生の大先輩として接する姿勢や普段と変わらない生活習慣の維持、院内でも昼間は部屋着にきちんと着替えるなど、食べたいものを食べてもらうという方針。院内食もステーキがでたり従来の病院ではみられない対応です。

年末年始や誕生日などは、談話室などを家族や仲間と貸切りにしてパーティーを開いたりということもあるそうです。

大塚理事長は、自分の両親を安心してあずけられる病院をつくりたいという想いからできた病院なので、高齢で自立困難になった人が亡くなるまでの数年間を豊かに生活できるように考えられた病院です。

こんな考え方の病院があるんだと感動しました。こういう病院で人生の最後を迎えられるなら幸せなことだと思います。

人生の最後は、自分で決めるというスタイルを貫いている病院ですね。大塚先生の著書のタイトルにもなっています。

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】大塚先生の病院の費用はいくらする?

よみうりランド慶友病院の入院費は、4床室の場合で月48万円ほどでイベントがあるときのイベント食などは数千円の別料金となっているようです。

青梅慶友病院は、入院費が月34万円ほどとよみうりランド慶友病院よりも14万円ほど安くなっています。

この月48万円という費用は、決して安くない金額ですが病床は満室状態が続いているようです。それでも病院の経営は、厳しいものがあるそうです。

手厚いサービスには人員も必要だし、物品費もかかりますから致し方ないところはありますね。かと言って単純に入院費を上げるというのは大塚先生の理念とは違うようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク