大神(おおみわ)神社の初詣でオススメのランチはここ!三輪そうめんを堪能!

2019年の初詣の予定は、もう決まっているでしょうか?毎年地元の神社にお参りにするパターンも良いのですが、たまには遠方の有名な神社への参拝も計画してみてはどうでしょう。

個人的に一生に一度は行ってみたい神社は、日本最古の神社「大神神社」です。大神神社は日本最古というだけあって、いったいいつから崇拝されていたのか正確な年代は不明です。

それだけ古い奈良県にあるパワースポットです。

今回は、大神神社の初詣で地元の名物・三輪そうめんを食べるという設定で、初詣のときに食べることができる三輪そうめんの老舗を調査してみました。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

大神(おおみわ)神社の初詣でオススメのランチはここ!三輪そうめんを堪能したい!

大神神社は、三輪山そのものが御神体という古代信仰のなごりを残した古神道の総本山ですね。

三輪山 引用http://oomiwa.or.jp/jinja/miwayama/#linktop

この三輪山のふもとは、そうめんの発祥の地としても有名でそうめん作りの伝統が今でも続いている地域です。

日本最古のルーツをもつ三輪そうめんを初詣にいったらぜひ食べてみたいということでお正月でも営業しているそうめんが食べられるお店を探してみました。

初詣で立ち寄れるお店が2店舗ありました。

そうめん處 森正(そうめんどころ もりしょう)

引用:https://tabelog.com/nara/A2904/A290402/29000007/dtlrvwlst/B367960458/?lid=tabelog_pickup_review

立派な門構えの旧家ですね。風情があります。

  • 場所:奈良県桜井市三輪535
  • 連絡:0744-43-7411
  • 営業時間:平日10:00~17:00(冬期10:00~16:30)、日・祝日  9:00~17:00 
  • 定休日:月、火曜(当月1日または祝日の場合は営業)、不定休あり
  • 駐車場:なし 大神神社の参拝者用駐車場を利用

2019年1月1日は、火曜日ですが元旦祝日なので営業しています。毎年参拝客で行列ができるので並ぶのを覚悟でいったほうがいいでしょう。

開店時間(日曜・祝日9時~)に合わせていくと比較的スムーズに食べられるかも。

森正さんの釜揚げ太そうめんは、食べてみたいですね。

引用:https://tabelog.com/nara/A2904/A290402/29000007/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/2/

一見細めのうどんのようですが、そうめんの手延の技法で作られています。のどこしよさそうです。(^q^)

池利三輪素麺茶屋千寿亭(いけりみわそうめんちゃや せんじゅてい)

引用:http://www.ikeri.co.jp/senjutei/

三輪そうめんの製造元・池利三輪素麺さんのお店です。創業160年以上の伝統ある三輪そうめんのメーカーさんですので、品質は間違いないです。

千寿亭では、当然池利三輪素麺が提供されていて、定番の「山辺の道」という商品名の1年以上熟成させたそうめんです。

引用:http://www.ikeri.co.jp/senjutei/

このプレミアムな素麺は、池利のオンラインショップからも購入可能です。

  • 場所:奈良県桜井市芝293
  • 営業時間:AM11:00~PM5:00
  • 定休日:金曜日(金曜日が祝日、または1日の場合前日が休日)※元旦休業
  • 駐車場:30台(無料)
  • 連絡:0744-45-0626 ※個室有・要予約可 電話のみ受付

大神神社に参拝してから帰りに立ち寄るパターンですね。お昼時は混んでいるので少しずらしたほうがいいでしょう。

初詣では、元旦は営業していないので行くなら1月2日からがいいです。

個室で会席料理もあるので時間に余裕があれば、事前に予約していくのがいいですね。車の場合は、その時間での駐車場の確保もお願いしておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • 大神(おおみわ)神社の初詣でオススメのランチは、三輪そうめんを堪能!
  • 三輪そうめんのオススメのお店2店舗
    • そうめん處 森正(そうめんどころ もりしょう)
    • 池利三輪素麺茶屋千寿亭(いけりみわそうめんちゃや せんじゅてい)

来年(2019年)は、日本でも有数のパワースポット・大神神社に初詣して、どちらかのお店の三輪そうめんを食べて新年のスタートを切りたいですね。御利益がありそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク