林家たま平の母親や兄弟を調査!あの泰葉は叔母だった!

林家たま平さんは、最近テレビなどで見かけるようになってきました。落語の名門・林家の注目の噺家さんです。

2018年12月25日放送の「さんま御殿クリスマスSP」にも出演します。

そんな注目度があがってきた林家たま平さんの父親や母親、兄弟について調べてみました。

調べていくと春風亭小朝さんの元妻泰葉さんが叔母であることもわかってきて、泰葉さんは最近、悪い意味で注目を浴びてしまっていたので対照的だなあと思った次第です。

早速、行ってみましょう!

スポンサーリンク

林家たま平の父親、母親や兄弟は?家族関係はどうなってるの?

林家たま平さんの父親は、あの有名な9代目林家正蔵(林家こぶ平)さんですね。

父親の林家こぶ平は、若い頃はバラエティーでいじられキャラで落語家以上に人気があったような気がしますね。最近は、林家を継承する大事な立場なので落語家として林家一門を率いておられます。

林家たま平さんは、本名を海老名泰良(えびな やすよし)といって、正蔵さんの長男です。

では、母親はというと海老名有希子(えびな ゆきこ)さんです。有希子さんの画像がなかなかみつけられなかったのですが、唯一雑誌の表紙をこぶ平さんと一緒に飾ったことがあったようです。

おそらく結婚して間もない頃の2ショットですね。有希子さんは、綺麗な奥様です。林家の女将さんですが、ほとんど表にでてきませんね。女将さんとして裏方に徹しているようです。

あと林家たま平さんには、お姉さんと弟さんがいます。弟さんも高座にあがったことがあるそうで落語家を目指しているようです。

祖母は、海老名香葉子さんでエッセイスト、絵本作家としても有名ですよね。株式会社ねぎし事務所代表取締役でもあります。

初代林家三平さんの妻でもあり、現在は「大女将」として林家一門の要的な存在ですね。

林家正蔵さん、林家たま平さん、海老名香葉子さんの3ショットがこちらです。

2014年の入門時に「徹子の部屋」に出演時のもの

海老名香葉子さんは、すでに85歳ですが、まだまだお元気なようです。こうやって3人ならぶとさすがに血縁を感じますね。

ちなみに香葉子さんの長女は、海老名みどりさんで旦那さんは、峰竜太さんです。芸能界の親戚も広がっています。

スポンサーリンク

林家たま平の叔母は泰葉だった!

林家は、噺家主体の芸能一家ですがその家系には、最近ちょっと騒動になった海老名香葉子さんの次女・海老名泰葉さんがいます。海老名泰葉さんは、落語家の春風亭小朝さんと結婚しましたが、後に離婚しています。

その離婚の際も小朝さんへの誹謗中傷など精神的に大丈夫なのかと世間を心配させるものがありました。その後もいろいろと問題行動が話題となっていますね。

泰葉さんのオフィシャルブログをみてみると確かにちょっと心配にはなりますね。(・_・;)

母親である海老名香葉子さんも自分の娘ですから心配がつきないところかと思います。

スポンサーリンク

林家たま平は、結婚しているの?

結論から言えば、まだ結婚していません

これは、まだ落語の修行中の身であるため嫁を取ることができないといったほうがいいでしょう。その理由をたま平さんの経歴から見ていきたいとおもいます。

林家たま平さんは、6歳で「こぶた」という名前をもらって三平一門会の高座にあがっています。この時は、周りの大人からの後押しで何もわからずにあがっている感じでしょう。

その後、中学3年の時に進路を考えて、落語界への入門を決意しますが、父・正蔵に「高校まではしっかりやれ」と言われてしまいます。

高校は、名門私立高校の明大中野校に入学し、ラクビーに熱中、花園を目指して関東大会決勝までいきましたが、夢かなわず。父・正蔵との約束どおり落語の道に進みました。

引用:http://rakugo-kyokai.jp/variety-entertainer/member_detail.php?uid=286

2013年4月から正蔵のもとに入門し、カバン持ち、雑用係を1年近くやってから2014年8月から正式に落語協会の前座としての修行を開始しました。この時から「たま平」を名乗っています。

なかなか芸の道は徒弟制度があるので大変な世界だと思います。

現在は、2017年11月に二ツ目昇進しています。落語界の階級は、「前座見習い→前座→二ツ目→真打ち」と登っていきます。

落語家は真打ちを目指して修行しますが、真打ちになれば周りからは「師匠」と呼ばれ、弟子を取ることも可能となります。

林家たま平さんは、二ツ目まできていますのであと一歩ですね。順調にいけば2019年の4月か11月までには真打になるかもしれないですね。

最近露出が増えてきているのもその準備からもしれません。

真打ちになれば、結婚も可能性が高まりますが、自由恋愛で結婚相手を選ぶというのも難しいでしょうと思ってしまいます。落語の名門一家の妻になるのはなかなかの覚悟が必要でしょうね。相手の家柄なども関係してくるでしょうからどんな人が選ばれるのかも気になりますね。

来年には奥さん選びも本格化していくのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

  • 林家たま平の父親は林家正蔵(こぶ平)で母親は、海老名有希子さん。
  • 林家たま平の兄弟は、姉と弟がいる。
  • 林家たま平の叔母は泰葉さん。
  • 林家たま平さんはまだ結婚していない。真打になるまでは結婚できない。

林家の跡取りとして期待がかかる「たま平」さんですが、今後の成長が楽しみですね。注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク