【満天青空レストラン】淡路島の3年とらふぐがうまい!お取り寄せ通販はある?

2019年1月5日の「満天☆青空レストラン」は、3年間もじっくりと養殖して育てたとらふぐでした。

寒い時期のふぐ鍋は最高にうまい!です。

淡路島の3年ふぐについて、その特徴やお取り寄せ通販はあるのか調査してみました。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

【満天青空レストラン】淡路島の3年とらふぐがうまい!美味さの秘密は?

3年とらふぐの美味しさの秘密は、日本一潮流が速い鳴門海峡近くで3年かけてじっくりと育てることです。

その結果、質・量ともに今までの養殖とらふぐではあり得なかった大きさに成長し、味がとても濃厚で身のしまった状態になります。

そして、与えるエサにも配慮されて与えすぎないようにしっかりと管理されています。

【満天青空レストラン】淡路島の3年ふぐのお取り寄せ通販はある?

この3年とらふぐの養殖をしているのは、淡路島で実店舗と養殖場を持つ「若男水産」です。

若男水産の社長は、前田若男さんで3年とらふぐのブランドを確立した人です。

前田社長がすごいのは、とらふぐの養殖技術はもちろんのこと、販売にも流通革命をもたらしていち早く楽天市場にネットショップを立ち上げ、流通の過程の中間マージンを省き、その分を消費者に還元しているところでしょう。

若男水産の3年とらふぐの楽天ショップは、こちらです。

生産から販売までを手がけることで鮮度のいい3年とらふぐを直接消費者に届けることが可能になっています。

3年とらふぐをの刺身・鍋セットの販売累計数は、すでに9,000セット以上楽天ランキングでも1位を獲得しています。

3年とらふぐの刺身・鍋セットの内容は?

3年とらふぐの刺身(てっさ) 

ふぐの刺身はほんとに綺麗ですよね。菊の花のようにアートです。下の写真のような綺麗な盛り付けのまま届きます

3年とらふぐの鍋(てっちり)

てっちり鍋の材料がセットになっています。

とらふぐ上身、アラ身、うぐいす、口、とうと身、皮がセットになっています。

さらに、無料特典が3点が付いてきます。

特典1 とらふぐ湯引き皮

特典2 ひれ酒用とらふぐヒレ

特典3 ポン酢・もみじおろし

上記3年とらふぐをセット内容のまとめ

  • とらふぐを刺身(てっさ)
  • とらふぐ鍋(てっちり)
  • 無料特典3点(湯引き皮、ひれ酒用ヒレ、ポン酢・もみじおろし)

3年とらふぐセットは、冷凍ではなく冷蔵で届きますので、開けてすぐに食べることができます。生の新鮮なプリプリ食感も楽しむことができますね。

ほんとにネット通販は、最高です!現地で食べるのとほとんどかわらない品質でとらふぐを楽しむことができるわけですから!

でも現地で食べる超新鮮なものを一度は食べてみたいと思って、若男水産さんの場所も調べてみました。

若男水産の場所は?

若男水産は、兵庫県淡路島の南端に位置する福良湾の港にあります。福良は、渦潮で有名な大鳴門橋にも近い観光名所ですね。

NHKの朝の連ドラ「まんぷく」のオープニングのロケ地の浜辺も近いですね。

>>> NHK朝ドラ「まんぷく」撮影ロケ地まとめ!

      • 場所 兵庫県南あわじ市福良甲135−46
      • 連絡  0799-52-3561

最近は、メディアにも取り上げられてますます人気になっているようです。

寒い冬には、ふぐ鍋(てっちり)とヒレ酒で温まりたいですね。1年に1回は食べたいとらふぐです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク