【大河ドラマ・いだてん】ロケ地は熊本が多い!?目撃情報まとめ!

2019年のNHK大河ドラマは、「いだてん〜東京オリムピック噺〜」で2020年の東京オリンピックに向けたプロモーションのような感じですね。

大河ドラマで1年かけて2020の東京オリンピックに向けて、日本のオリンピックの歴史を金栗四三という人物を通して、描いていくのでこれは凄い強力なプロモーションですね。

ある意味国家プロジェクトのようにも思います。そんな意味合いもあり、2019の大河ドラマは今までの大河ドラマとは異色と言ってもいいでしょう。

ロケ地についても金栗四三のゆかりの地・熊本で撮影が行われています。

今回は、「いだてん」のロケ地、目撃情報についてまとめていきたいと思います。

早速、行ってみましょう!

スポンサーリンク

【大河ドラマ・いだてん】ロケ地は熊本が多い!?

「いだてん」の撮影は、2018年4月4日からスタートしていて、主人公はマラソンの父と呼ばれている金栗四三さんです。金栗四三さんの地元である熊本県玉名郡和水町でクランクインしました。

和水町(なごみまち)のホームページで撮影開始の状況が紹介されています。

大河ドラマ「いだてん」の熊本ロケが4月4日(水曜日)から始まり、4月5日(木曜日)は和水町の金栗四三生家を舞台に撮影が行われました。
生家での撮影は、金栗四三の兄・実次役の中村獅童さんがクランクインされ、エキストラとして募集した地元住民(春富地区)15名が官軍兵士や杜氏、農民役として出演いただきました。
当日は、大河ドラマの成功と撮影の無事を願い安全祈願祭も執り行われました。
引用:http://www.town.nagomi.lg.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=3&type=top&id=1928

さすがに金栗四三さんへのリスペクトが凄いですね。今回の大河ドラマ「いだてん」の放送開始に向けて、金栗四三さんの生家に金栗四三生家記念館2019年1月11日にオープンするようです。

金栗四三生家記念館

和水町の中林地区にある築200年の金栗四三の生家の一部を記念館としてオープンするようです。

「いだてん」のロケ地として撮影されています。

幸い1月3日にあった震度6弱の地震による被害はなったそうです。良かったですね。

熊本県内のそのほかのロケ地は?

玉名市 高瀬船着場跡

玉名市の高瀬船着場跡で5にロケがありました。玉名市のホームページで公表されています。

5月6日、7日、9日の3日間、来年の大河ドラマ「いだてん」のロケ(屋外撮影)が玉名市内で行われました。
6日は、菊池川に面し古くから米の集積地として栄えた高瀬船着場跡の「俵ころがし」周辺で、金栗さんや妻スヤさん、養子に行った池部家の人たちが暮らした明治時代の玉名の情景を撮影。
引用:https://www.city.tamana.lg.jp/q/aview/538/10625.html

引用:https://www.city.tamana.lg.jp/q/aview/538/10625.html

地元の住民のエキストラも参加する大掛かりな撮影だったようです。

美里町 二俣橋

趣のある石橋ですね。この石橋がかかる河原で主人公が川遊びをするロケが行われたようです。

スポンサーリンク

「いだてん」ロケ地、目撃情報!

第1話に登場する三重県桑名市にある六華苑

三重県桑名市の桑名フィルムコミッションのホームページに紹介がありました。

5月に2日間かけて 国の重要文化財「六華苑」で行われたロケのシーンがどのように画面に映るか楽しみです。
1月、2月の放送で、庭園や洋館・和館が登場予定です。
引用:http://www.kuwana-fc.info/news/3817.html

引用:http://www.kuwana-fc.info/wp-content/uploads/2018/12/99059b303fed00b21d1dd00366d38e36.jpg

桑名市の六華苑の場所

「いだてん」近代(明治)の街なみロケ地はどこ?

「いだてん」明治時代の東京町並みワンシーン

「いだてん」の時代設定は、明治から昭和にかけてのストーリーですが、1話で出てきた明治の浅草や日本橋の街なみは、ほとんどが実写でした。

大規模な明治の街なみを再現した撮影セットのようです。調べてみると、千葉県つくば市にある「ワープステーション江戸」という大規模なロケ施設でした。

この「ワープステーション江戸」は、NHKエンタープライズが管理・運営しているロケ施設ですが、一般公開(有料)もしています。

引用:http://www.warpstationedo.com/

今回の「いだてん」のロケのために東京の近現代の街なみを大規模に忠実に再現しています。凄いですよね。多分数十億円費用がかかっていそうです。

これは一見の価値がありそうです。「いだてん」の撮影に使われた近現代エリアの一般公開は、1月26日(土)からです。

  • 公開時間 9:00~16:00(最終受付時間15:30)
  • 定休日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
  • 入場料 大人500円(400円)、小人300円(200円)※( )は15名以上団体料金
  • 連絡 0297-47-6000
  • 場所 茨城県つくばみらい市南太田1176
  •  

オープン初日(1月26日)は、10時30分からオープンニングセレモニーがありますね!

「いだてん」の出演者が登場予定だそうです。誰がくるかはまだ未公表です。

スポンサーリンク

2話・綺麗な段々畑のみかん畑はどこ?

熊本県の西に位置する玉名郡天水か河内のみかん畑のようです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 【大河ドラマ・いだてん】ロケ地は熊本でクランクイン。
  • 【大河ドラマ・いだてん】熊本ロケ地は、
    • 金栗四三生家
    • 玉名市 高瀬船着場跡
    • 美里町 二俣橋
  • 【大河ドラマ・いだてん】熊本意外のロケ地は、
    • 三重県桑名市 六華苑
    • 京都の龍谷大学・大宮学舎
  • 【大河ドラマ・いだてん】近代の東京街なみは、ワープステーション江戸(つくば市)
  • 【大河ドラマ・いだてん】熊本県玉名郡の天水か河内のみかん畑

【大河ドラマ・いだてん】は、2019年1月6日(日)からスタートです。綺麗なロケ地がまだまだ出てくると思います。オープニング(OP)の映像も気になりますね。

随時ロケ地情報を更新していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク